仮想通貨

初心者でも慌てない! ビットコインをはじめとする仮想通貨暴落!!

ここのところずっと調子よく上がっていた仮想通貨が暴落してしまいましたね。

ビットコインで言えば、1BTC 55万円まで上がっていたものが、45万円まで下がりました。

仮想通貨を初めて扱ったひとにとっては、ドキドキの状態ではないでしょうか?

安心してくださいとはいいませんが(いい切れませんが。。)

2017年から何回か暴落を繰り返しています。直近では8月1日のビットコイン分裂問題のときですね。

スポンサーリンク

2017年のビットコインの変遷

出典:https://bitflyer.jp/ja/bitcoin-chart

上記は、2016年12月31日から2017年9月6日にかけてのビットコインのチャートです。

ビットコインの値上がりがよく見てとれますね。

ギザギザになっているところが暴騰したり、暴落した場面です。

まだまだ仮想通貨自体、安定していませんのでこのようなことが起こるのではないかと思っています。

ただ、全体的に見たらものすごい値上がり率です。

今回の暴落は今後どうなっていくのか?

実は、記事を書くのが少し遅かったのですでにビットコインは戻りはじめていますね。(笑)

まだ、今の仮想通貨の状況を見る限り

「暴落だ~~~!!」といってうろたえて売ってしまうのは得策とは思えません。

そのうち待っていれば、もとに戻ってくるのですから。(今はまだ)

それだけに、ハラハラしないように余裕資金で買っておきたいですよね。

初心者がビットコインを購入するときの勘違い

スポンサーリンク

これまた勘違いしているかたも多いので、これを期に書いておこうと思うのですが、

今現在のビットコインの価格が1BTC=43万円だったとします。

ここで、よくある勘違いは、

1BTCが43万円だから43万円出さないとビットコインが購入できないんじゃないかということです。

「私はそんなに余裕資金がないから購入できない!!」

って思っていらっしゃる方もいるかと思います。

そんなことないんです。ビットコインって0.1BTCでも0.01BTCでも購入できるんです。

つまり、4万3千円で購入することもできるし、4,300円で購入することもできるんですね。

これが、もし1BTCが50万円になったら、0.1BTCの場合は、5万円になるので、7,000円の利益ですし、0.01BTCの場合は、700円の利益がでますね。

今回の暴落は中国、韓国のICOの規制が原因のようですね。

仮想通貨のICOって?

ICOっていうのは、Initial Coin Offering の頭文字をとったものです。企業が独自のコインを発行して、

「このコイン欲しい人?こんな魅力がありますよ。」と出資者を募って資金の調達をするのですね。

ICOでは世界中のどの人からでも出資を受けることができ、仮想通貨でうけとりをします。

そして、その資金を持ってさらにコインの研究を重ねたり、プロモーションをしたり、使いやすいようシステムを整えたりするのです。

しか~~し、今回中国では、政府の調査でこのICOで詐欺のような中身のないものが多かったため、ICOに規制をかけた模様です。

そして同時に韓国でも証券のように配当があるトークンは取扱禁止となったようです。

このようにしっかりと規制がかかってくると長期的には、ちゃんとした仮想通貨だけが残るので、短期的に暴落はあっても将来的にはいいのだろうと思います。

そして、このことが理由で大暴落したようですが、すでにだいぶ戻ってきていますね。

この戻りも最近は結構早いような感じがしています。

暴騰、暴落を繰り返す

仮想通貨はまだ成長段階ですが、暴騰、暴落を何回も繰り返しながら上がってきています。

ビットコイン、アルトコインしかりです。

なので、その暴落の根拠にもよりますが「暴落時がチャンス!」とも言えますね!!

なので、暴落時は楽しみしていましょう!!

これは仮想通貨が今は右肩上がりなので言えることですが、いつかは弾けることも頭に入れつつ、余裕資金で購入するのがいいかと思います。

これがはじめての方は、コインチェックなどの取引所を開設して日本円の入金だけ済ませておいて次を待ちましょう!!

【関連記事】

▶  coincheck(コインチェック)個人口座開設の方法 はじめての方でも簡単!3分で完了!
▶  ビットコイン、イーサリアム、リップルなど暴騰、暴落、そして戻し

 

スポンサーリンク


-仮想通貨