仮想通貨 成功するために 時間術

21世紀の錬金術と時間貯金の大事なお話

2017/09/25

2017年5月、ついに仮想通貨のビットコインが30万円に到達しました。

なんだか少し感慨深いです。

まだビットコインが8万円、9万円の頃からこのブログでは2017年には『30万円にはなりそうですよ』と書いておりました。思ったよりも早く到達したことに驚いたのと(10月頃になるのかなと思っていたので)当初の予想であるAmazonやfacebookのビットコインでの決済システムなどが導入される前にこの金額に到達したので、今後どうなるかなと楽しみにしています。

さて、さて、21世紀の錬金術と題したこの記事ですが、例のごとくメンターからの言葉を載せたいと思います。

スポンサーリンク

「この世の中知っているか、知らないだけかで結果が違う」

「未来のためにお金の種を撒く」

知っているか、知らないか?

順番に解説していきたいと思います。この記事を読んでくださる方はほとんどの方が「仮想通貨」または「暗号通貨」という言葉を知っている方だと思います。

つまり、仮想通貨については「知っている」という方です。

もしもタイムマシーンがあるのなら、

2016年8月には1兆円だった仮想通貨市場が、2017年5月には3兆8千億円になっています。

例えば、

・ビットコイン 2016年12月2日に88,999円だったものが2017年5月 300,000円に到達!

・イーサリアム 2016円12月2日に930円だったものが2017円5月22,000円に到達!

・リップル 2016年12月2日 0.7976円だったものが2017年5月50円に到達!です。

2016年末にそれぞれに10万円ずつ投資しておくだけでも今頃は1,000万円ぐらいになっていますね!

仮想通貨を購入したあとは何もせずです!!

これ、まさにタイムマシーンに乗って戻れるなら昨年の今頃の私に教えてあげたいです。(笑)

ただ、世の中の大方のかたはまだ仮想通貨という言葉すら知りません。

試しに周りの人に聞いてみてください。

きっと「えっ、なにそれなにそれ」という方がほとんどだと思います。

私の友人では「それってゲーム??」って言う人もいます。

仮想通貨市場は、これから流通がはじまるまだまだ成長していく市場です。

▶ 話題沸騰! 主婦にも大人気の暗号通貨(仮想通貨)のチャンスとは?

▶ なぜ仮想通貨が次代の通貨と言われるの?

一生勉強していき、一生かけて学んでいく

これもメンターの言葉です。お金という分野に関して、また健康やコミュニケーション、ビジネスなどの分野に対して、

一生かけて勉強を続け、一生かけて学んでいったらいいよと。

お金もいっぺんにドカンと儲けるというよりは「お金がお金を連れてきてくれるシステム」を一生かけて楽しみながら構築していく。

のが王道だと。

これを読んでいるみなさんの中で大富豪とか目指されるかたはいるのでしょうか?

多分大方のかたは、

「お金の不安をなくしたい」だったり、

「仕事ばかりでなく、もう少しお金に余裕をもって、家族と一緒に穏やかに暮らしたい」だったり、

「本当に大好きな生き甲斐のある仕事がしたい」だったり、

「もっと趣味を楽しみたい」だったり、

「もっと旅行に行って、いろいろな体験をしたい」だったり、ということがお金を得たい理由なのではないでしょうか?

私自身はそんな理由で、自分のビジネス、株、仮想通貨などをはじめました。

お金の種を撒く

そしてメンターからのもう一つの教えは「実際にお金の種を撒いていくこと」です。

例えば、仮想通貨ですが、今からタイムマシーンで昨年に戻れるなら、絶対にビットコインやイーサリアム、リップルなど購入(両替)していますよね?

だって両替しておくだけであとは何もしないで待っているだけで、今頃1,000万円にも1億円にも増えていたかもしれないんです。

これは、あとからチャートを見たら一目瞭然です。

これがお金の種を撒くということです。

そのときには、勇気がいると思うんです。だって2016年はまだ「仮想通貨」や「ビットコイン」って詐欺とか言われていたりしたんです。今でも一部の方は、そういった認識かもしれません。

株でもそうです。

タイムマシーンに乗って、過去に戻れるなら、

「この株購入する!!」っていうものが必ずあるのではないでしょうか?

時間貯金のお話

スポンサーリンク

そこで今度は、時間貯金のお話です。これもメンターからの言葉になってしまうのですが、

「いくらお金があったって、毎日やることだらけの忙しさいっぱいだったら人生本当に楽しめる?」

「もしも病気になったりした時に、自分が働けないと収入がストップしてしまうのって、本当に豊か?」

「いい、労働から得るお金っていうのはね、労働によってしかお金を得ることができないんだ。だから人生の早い段階で自分が何もしなくてもお金(資産)がお金を産んでくれるシステムを構築していかないといけないね。」

つまり、労働収入とは別に早い段階で「お金がお金を産んでくれる」そういうシステムを作る。

仮想通貨だったり、株だったり、不動産だったり、自分のビジネスだったりですね。

これが「お金の種を撒いていく」ということです。

少しづつでも撒き続けることによって、はじめはほんの少しだった「お金がお金を産む仕組み」がだんだんとできあがり、

労働による収入<不労所得

へと変化していくのです。こうなると本当に時間が好きに使えてきて、

「お金のために働く」という時間が減ってきますね。

つまり、時間が貯金でき自分の好きなことをする時間に振り替えていけるのです。

では、どんな種を撒いていけばいいの?

これは、正直ひとそれぞれライフスタイルも違うので撒く種も変わってくると思います。

私でしたら、自分のビジネスと仮想通貨、そして株に種を撒いていきます。

ここはそれぞれ自分にあったものを探してみて下さい。

まずは、「将来のために種を撒くぞ」って決めることです。

決めたら探しに出かけてみて下さい。冒険に出てみて下さい。

 

自分の将来のための種を探しにいきましょう。

ビジネスの種はアフィリエイトがおススメです。

こちらが私がアフィリエイトで少しずつ結果を出していった様子です。

アフィリエイト 初心者 稼げない?2017年にスタートした結果、、、

何事もはじてのものはわからないことだけどそこで諦めるのではなく、常に勉強していくこと、学ぶこと、そしてチャレンジしていくこと。

今の自分がこれからの人生の中で一番若いからね!

これもメンターから教わったことです。

お互い素晴らしい人生にしましょうね!!

スポンサーリンク


-仮想通貨, 成功するために, 時間術