せどり転売 中国輸入 在宅副業

Amazon 出品者は猛烈注意!!アカウント乗っ取り続出!!

2017/04/28

スポンサーリンク

ここのところAmazon出品者のアカウントが続々と乗っ取られているというお話をあちこちで聞きます。

その情報をまとめてみたいと思います。

不正ログインで乗っ取りされると、、、

 

出品者アカウントになんらかの方法で不正ログインされると、色々と悪さを受けてしまいます。

以下のことが自分のアカウントでされていないかチェックしてみてください。

1,FBA在庫の販売商品を自己発送に変更されている

2,商品カタログをメチャクチャな内容に変更されたり、超低価格に書き換えられている

3,他のセラーの上位ランキングの商品に自己発送で相乗りしている

4,振込口座を変更されている

といったことです。ポイントとなるのが1~3まで自己発送ということですね。

FBA倉庫から出荷ではなく、自己発送にされてしまうことで出品者から『発送完了』の通知を送った時点で、入金となります。それゆえ、出品者が発送していなくても通知を送れば、お客様からの入金がされてしまいます。

この点がFBA倉庫からの発送とは違い、安い値段でいいので大量に注文をとって発送通知を出せば入金されます。入金日までに振替口座を変更してしまえば、入金金額を横取りできるということですね。

乗っ取りされやすい出品者アカウント

ランキングが上位の商品になると一晩だけでも数千個売れてしまいます。低価格でもとにかく売れてしまえばいいわけですからやる方としては簡単ですね。

主には、

・現在使われていないがそのままのアカウント

・ログインしないアカウント

が狙われているようです。が、最近は動きのあるアカウントでも乗っ取りがされているということも聞くので、うかうかとはしていられないですね。

この場合、転売している人、Amazon輸出をしている方、Amazon輸入をされている方、購買者でそれぞれやることが違ってくるかと思いますが、

共通するのは、「自分のアカウントを守る!」

ということです。

特にアカウントを持っているのに、あまりログインしていないという方は気をつけて下さい!!

通常ならば、毎日ログインしているので自分がFBA倉庫しか利用していないという方は、自己発送の商品が売れてしまえばすぐにわかると思います。ここはすぐに対処できるはず。すぐにテクサポに報告しましょう。

乗っ取りアカウントの商品の特徴

スポンサーリンク

Amazon輸出をされている方、せどりでAmazon刈り取りをされている方は、購入をする前に今一度きちんとした出品者かどうかをチェックしましょう。

・自己発送か?FBA発送か?

・やたらと価格が安くないか?

・同じ出品者が出品している商品が人気商品ばかりでないか?

・モノレートで見た時に出品者が異様に増えていないか?

他にも1年以上評価がない出品者のものもあやしいですね!

輸入販売をされている方は、自分の商品が相乗り多数で荒らされていないかなどチェックしてください。

乗っ取りアカウント出品者から商品を購入してしまった際には、、、

万一こういった出品者から商品を購入してしまい、商品が受け取れない場合は、

出品者にメールを送った上で、「マーケットプレイス保証」を申請しましょう。

Amazonが保証限度30万円までは保証してくれます。

__________________________________

●マーケットプレイス保証とは?

Amazon.co.jpのウェブサイトで出品者から商品を購入するお客様は、配送料を含めた購入総額のうち、最高300,000円まで保証されます。

●Amazonマーケットプレイス保証の申請条件

申請には、以下のすべての項目にあてはまっている必要があります:

  1. 申請前に、アカウントサービスから出品者に連絡をした
  2. 出品者に連絡し、2営業日が経過しても、出品者から返事がない
  • 購入者が出品者への支払いを済ませたが、出品者からお届け予定日を過ぎても商品が届かなかった場合(お届け予定日の最終日から3日後、または注文日から30日後のいずれかが経過した後に申請することができます)
  • 受け取った商品に不具合または損傷がある、もしくはその商品が出品者による商品説明と著しく異なるものであった場合
  • 購入者が商品を出品者に返品したが、出品者が商品を受領後、両者で合意した金額を返金しなかった場合

Amazonヘルプページより引用

___________________________________

出品者アカウントを守るためには、2段階認証を!!

Amazonの方から出品者には連絡が来ていることと思いますが、
しっかりと2段階認証をし、アカウントを守りましょう。

2段階認証のやりかたは、こちらからどうぞ。

出品者アカウントを守る2段階認証方法

アカウントをしっかりと守り、副業していきましょうね。

<<他の参考記事>>

▶ Amazonからのこのメールに注意!!フィッシング詐欺!!

スポンサーリンク


-せどり転売, 中国輸入, 在宅副業