せどり転売

Amazon刈り取りせどり 詐欺出品者はしっかり見破るべし!!

2017/06/07

スポンサーリンク

Amazon出品者詐欺、ひところより落ち着きましたがすごかったですね。

友人も『冷蔵庫が安い!!』っていうことで詐欺出品者から購入してしまったそうです。。案の上荷物は届かず。。。

ただ、Amazonさんがスゴイのは『Amazonマーケットプレイス保証』というものがあり、全額保証してくださいます。

ありがたいですね。下記の記事に『Amazonマーケットプレイス保証』も含め詳しく書いてあります。

Amazon詐欺状況をまとめてみました

最近は、評価数の多い出品者も注意

以前は新規出品者の詐欺がほとんどでしたが、最近は評価数の多い 出品者のアカウントと乗っ取る詐欺師が多いので詐欺出品者と 判断しにくいものが多いです。

詐欺出品者は『ベストセラー1位』などの人気商品を数多く出していることが多く、すべての商品が自己発送の商品です。

購入時、出品時の対策方法

スポンサーリンク

まず基本的に自己配送の刈り取りは、 商品説明の有無を確認しましょう。 商品説明が無い商品は、リスクがありますので注意しましょう!逆に自分で自己発送するときは、しっかりと商品説明を入れましょうね。

自己発送商品での刈り取りは、今はオススメしませんが購入したい場合は、 その出品者のストア内の FBA 商品の有無を確認しましょう。

プライム商品が 1 つもない場合は、詐欺出品の可能性が高いです。 予約商品はわかりにくいので、こまめにストア内商品の確認しましょう。 評価が 1000 以上ついていてもチェックした方がいいです。 また、マニアックな商品でも詐欺出品者がいますので注意しましょうね。

出品時は商品の価格改定に十分気を配りましょう。価格改定ツールを使っている方などは、詐欺出品者の価格に合わせてしまうと大変なので、特に注意しないと利益のつもりが赤字になってしまいます。

そしてまだ2重認証登録をしていないという方は、5~10分程度でできますので、しっかりと2重認証登録しておきましょう。

▶  Amazon 2段階認証設定のやり方 アカウント乗っ取り、詐欺を防ぐ!!

詐欺出品者出現は刈り取りのチャンス?!

こんなことを書いてしまうと本当に不謹慎だとは思うのですが、どんなときにもチャンスは潜んでいます。

見える人は、どんなときでも「ここでのビジネスチャンスは?」と考え行動しています。

詐欺出品者が出現してから稼ぐ額が大きくなっている人の話しをよく聞きます。

そんな方は、こんなやり方を駆使しているんですね。

いちお、ここでは自分が出品者として失敗しないように書いておきますね!!

価格改定ツールの下限設定を!

Amazon刈り取りをしてくるひとは、ここを狙ってきます。詐欺出品者に合わせて出品者が値段を合わせてしまった場合です。

ここから刈り取りができます。

同じ出品者なので、心が痛むのでわたしはやりませんが。。。

ポコッと下がっているときがあります。購入者さんにしたら嬉しいですね。

価格改定ツールを使用している方は、十分に注意してくださいね。

Amazon自体や大手のネットショップが値下げしていることがあります。

これも上記と同じような意味合いですが、Amazonや大手ショップが詐欺出品者に合わせて値段を下げていたりします。

ここも狙い目ですね。(楽天ショップやヤフオク、ヨドバシカメラ、ビックカメラなど)

▶ Amazon 出品者は猛烈注意!!アカウント乗っ取り続出!!

まとめです。

・まとめになりますが、自己発送の出品者の刈り取りは充分に注意しましょう。

・商品説明をしっかり読み、レビューも直近のものを確認し、商品が届いているかみましょう。

・価格改定ツールを使っている方は、赤字ストッパー設定を必ず行いましょう。

・出品詐欺者に値段を合わせてしまったところからの刈り取りありです。

・成功者は問題があったとき、そこに潜むチャンスをみています。

それでは、楽しいせどりライフを!!

せどりの他にも、資産型の副収入をつくれると最強です。
なんせ在庫なし、そして経費がほとんどかからないのがWEBサイト構築のメリットです。

月に20万円を稼げるWEBサイトを持つということは、不動産1億円の利回りと一緒だとか。
元金のほどんどかからないアフィリエイトは、コツコツ構築の資産型なので、いいですね。

せどりをしながら1日30分~1時間ブログを構築していくだけです。

月に20万円稼げるサイトってどうやってつくるの?

スポンサーリンク

 

 

 

 


-せどり転売