節約

Apple アップルからのメール?このメールには注意!フィッシング詐欺!!

2017/08/01

先日、アップルからのメールかと思われるこんなメールが届きました。

【件名】Reminder : Check Information your account Apple ID.
【差出人】appleid@service.apple.icloud.com

からです。

画像の英文をgoole翻訳で、訳しますと、

スポンサーリンク

『親愛なるお客様、
最近新しいApple IDとして〇〇を選択しました。
このメールアドレスがあなたのものであることを確認するには、
下のリンクをクリックして、Apple IDとパスワードを使用してサインインしてください。

今すぐ確認>

このメールを受け取った理由
電子メールアドレスがApple IDとして選択されると、Appleは確認を要求します。
あなたの電子メールは、確認するまで使用できません。
これらの変更を行っていない場合や、不正な人物がアカウントにアクセスしたと思われる場合は、
Apple IDアカウントページ(https://appleid.apple.com)からできるだけ早くパスワードを変更する必要があります
敬具、
Appleサポート』

フィッシングメール詐欺メールに注意!!

つい先日、子どもにiPhoneを購入したばかりでしたので、

はじめは、Apple社からの何らかのメールかと思ったのですが、

この件名、差出人、画像でVISA PAYなど書かれていることから、
なんとなくおかしいと思っって、Appleのサポートセンターに連絡してみました。

以前にもこのようなメールが決済会社でもあるpaypalから届き、
そのときも詐欺メール、フィッシングメールでしたので。

このようなメールは、Apple, Amazon,paypal,bitcoinなどから
くることがあります。他にも銀行関連から届くこともあります。

以前はLineやFacebookでもありましたね。

この手のものは、そのアカウントを乗っ取りされたり、
情報を抜き取られたり、一番の大ごとですとお金を抜き取られたりするので、
充分注意しましょう。

どうやって見分けるの?

まずは、パターンを覚えておくといいかと思います。

・件名や差出人のアドレスがなんとなくおかしい。
・IDやパスワード情報を求めてくる
・クレジットカード情報を求めてくる
・日本語や英語がおかしい

一番いいのは、これらのメールが来た時に、
今回私が対応したようにその会社のサポートセンターに電話して、
確認するのがわかりやすいです。Appleの時も、paypalの時も、
そのようにして対応しました。

サポートセンターに聞いたところ
これらの会社からIDやパスワード情報を求めてきたり、
クレジットカード情報を求めてくることは、一切ないそうです。

それと日本語でIDを登録したら、
英文でメールがいくことはないということでした。

対応はどうすればいいの?

これらのメールが来たときの対応なのですが、
サポートセンターに聞いたところ、

メールのアドレスには、
「クリックをせずにまったく無視してください。」

とのことでした。
今回のこのメールは、家族にも伝え友人にも伝えておきました。

この手のメールやフィッシングメールなどは、
家族同士、友人同士でシェアしながら、パターンを覚えていくのも
大切だと思います。

もはや時代は、こういうものを受け取らないのではく、
受け取ってもちゃんと詐欺メールとわかる知識をつけなければいけない
時代に来ています。

Facebook、Lineなどのアカウント乗っ取りメールは、
友人から、

「こんなのあるから気をつけて~~~」と
教えてもらいました。なので今回のメールでもなんとなく変!!
と気づくことができたのだと思います。

これからiPhoneを新たに持ち、インターネット社会に出ていく
子どもたちには特に注意してあげたいですね。

親としてもぜひ、このようなことがあることは知っておきましょう。

ちなみにApple サポートの電話番号は、
日本の場合ですと、

国内からかける場合:
0120-27753-5
海外からかける場合:
(81) 3-6365-4705

です。

アップルの公式サイトから、サポートというところをクリックすると、
アップル社の方から電話をかけて来てくれることも可能です。

サポートの方は、とても丁寧にいろいろとアドバイスしてくれますので、
安心してください。

スポンサーリンク

 


-節約