朝活&早起き

朝活の勉強の効果は?朝のメリットを最大限に活かす

2017/06/08

スポンサーリンク

成功している人のほとんどがやっているという”朝活”。

朝活で「勉強」をしてみてはいかがでしょうか?
勉強というと中学、高校時代のいやな思い出が沸いてきたりしますか?
私自身は、大人になってからは「勉強」することが大好きです。

大人になってからの勉強は楽しい

子どもの頃は、授業中にしっかりと座って聞いていなきゃいけなかったり、

 

テストのために勉強したり、

 

先生や親がいうので、仕方なくだったり、

 

宿題をやらなきゃいけなかったり、

 

勉強が好きでなくなる要素がたくさんあったと思います。
今でも子供たちと一緒に6時間授業を受けるってなったら
嫌だなあって思います。

 

授業参観に行っても、子供たちの様子を見る意外は、
結構退屈だったりするので、自分はそういう意味では、興味のないものの、勉強は好きじゃないんだなって思います。

 

大人になってからの「勉強」できるいいところは、
「自分の好きな分野、好きなこと」を勉強していいということだと思います。
憧れの洋画をそのまま英語で理解できるように
英語を勉強したっていいし、

 

節約、お金の勉強をして、節約についてのカリスマ主婦になったっていい。

 

美容が好きであれば、美容の勉強をしてエスティシャンという
新たな人生を歩んでもいい。

 

星占いが好きなら、星占いを勉強して、
それを仕事にしていってもいい。

 

大好きなことを勉強した効果は?

スポンサーリンク

実際に私の友人は、美容関係が大好きで、ずっと美容やエステの勉強をしているうちに、スーパーでの早朝の仕出しのパートをやめ、自宅でエステサロンを経営することになりました。

 

「いやあ、大好きなことが仕事になるっていいよね」
友人は語り、私もそのエステの気持ち良さを味わっています。

今では、4人の従業員を抱える店長さんです。

私自身は、まだなんちゃって英語ですが、

それでも1年間ほど毎日英語のヒアリングをしていたら、
だんだんと聞き取れるようになり、
その勢いで、海外のお友達がたくさんできるようになりました

 

今はfacebookがあったり、海外の方と知り合う機会も
もとうと思えばいくらでも持てるので、ちょっと勉強しておくと、楽しみがグーンと広がりますね。

数年前にバリ、香港に行ったときも自分の英語が通じたのは、とても嬉しかったです。

(また別の機会に書きたいと思いますが、香港もほとんど無料でいきました。飛行機運賃はタダなのに、機内で美味しいワインとお食事までついてホクホクでした。)

こんな知識も、勉強していくと身についてしまったりします。私自身もあるときから必ず勉強時間を持つようにしました。

朝活として1日に1時間の勉強ができれば

1年で365時間。

10年では、6350時間です。

 

将来やりたいことやこんなことしてみたいということがあれば、
そのことについてとことん調べたり、勉強してみてもいいかも知れません。
節約ということだけでなく、将来の夢が広がっていきますね。

 

将来に結びつかないとしても、そのことについて勉強することが
楽しい時間であれば、それはとてもいい朝の時間だと思うのです。
子育て時期だからこそ、
朝の1時間はすごく貴重。

 

すごく貴重な1時間だから集中してできる。
集中している1時間は
集中していない3時間にも勝るっていいますもんね。

▶  集中力のない方必見!!最も大切な集中力の高め方

さらに、朝はエネルギー値が最も高いと言われています。

 

夜寝ている間に、体や脳は休息するので、
朝は、その休息後に体も脳も最も充電された
元気な状態になっています。

 

朝型の生活に慣れてくると、この朝のエネルギーの高い状態が
とても心地よいんですね。

 

早起きを初めたばかりで、起きてからまだ「ボーッ」とするという方は、
まず、朝の光を浴びてみてください。

 

体や脳が刺激され、起きやすくなります。
起きたあとに白湯を飲むのもオススメです。

 

朝活で勉強習慣つけてみませんか。

【関連記事】

▶  朝活で頭スッキリ ゼロ秒思考メモ書きを身につける

▶  村上春樹さんは早寝早起き!?春樹さんに学ぶ朝活ルーティン法

 

スポンサーリンク


-朝活&早起き