朝活&早起き

目標や夢を具体的にアウトプット 質問リスト付き

2017/05/14

スポンサーリンク

ネガティブに陥りやすい脳をポジティブに変えるために、

日々実行できること。

毎朝、朝活で目標や夢をアウトプットすること。

目標や夢のアウトプットの効果は?

朝起きたら、紙に書き出してもいいし、声にだして自分に言い聞かせるのも
良いかもしれません。

人間の脳は「わたしたちが思っている以上に”怠けもの”です。

毎日何の刺激もなく、のんびりとした生活を送っていると、
「やる気をおこさない」
「挑戦をいやがる」
「他人に任せようとする」

という具合に、さらに楽をしようと思ってしまいます。

そこで”怠けもの”の脳に、毎朝刺激を与え、やる気を促し、
ポジティブな方向に向かせる必要があります。

具体的なイメージで行動できるようになる

スポンサーリンク

その方策のひとつが、「目標や夢を視覚的にアウトプット」していく方法です。

「クルーズ旅行がしてみたい」

「いろいろな国の雑貨を販売してみたい」

「家族で温泉旅行をしたい」

「もっと貯金を増やしたい」

「もっと子供たちに洋服を買ってあげたい」

何度も夢や目標をアウトプットすることで、漫然としたビジョンが、
かたちを帯びてきます。

具体的なイメージが浮かべば浮かぶほど、
それらを実現するための行動も具体化できるようになります。

例えば、「クルーズ旅行がしてみたい」だけでは、
そこだけで気持ちが収まったら、いかなくても収まってしまいます。

せっかくこの人生の中で、体験したいと思っていたことが
ひとつ減ってしまうのです。

おしいっ!!

せっかくなので、やりたいことはどんどんとやっていってみては、
いかがでしょうか?

私がお気に入りの言葉があります。

「今日のあなたは、これからの未来のあなたの中で一番若い。」

そうなんです。今の私は、これから何年と生きていく私の中で
一番若いんです。

その一番若い私が、

「もうこんな年だから〇〇することは無理だよ。」って諦めてしまっては、
どうでしょうか?

もっともっと未来には、
「あのときは、若かったのになぜやらなかったんだろう。」

って後悔しているかも知れません。

どんなことをやってみたいですか?

参考までに下記に、やりたいリストにしたい質問を書いていきますね。

夢を見つける質問リスト

必ず紙に書いて答えて言ってくださいね。何年か後に見返してみると
「あ~~これ書いてたんだ~。叶ってる!!」

とか客観的にみれるので、書いてみましょうね。

ボールペンと紙を持ってから参加してください。

お金

・当面欲しい収入はいくらですか?
・2~3年以内に実現したい収入はいくらですか?
・いつか実現したい収入はいくらですか?
・貯蓄はどれくらいしたいですか?
・どんな投資をしてみたいですか?
・お金や資産を何に役立てたいですか?

仕事

・どんな職業、仕事をしてみたいですか?
・どんな仲間と仕事をしてみたいですか?
・どんな会社をつくりたいですか?
・どのような方にお客様になってほしいですか?
・何歳まで働きたいですか?

家庭

・家族のためにしたいことはなんですか?
・理想の家族像はどんなですか?
・パートナーにしてあげたいことはなんですか?
・パートナーはどんなことに喜びますか?
・親が喜んでくれることはどんなことですか?
・家族で大切にしたいことはなんですか?
・いつ一緒の時間を過ごしますか?
・どれくらい家族と一緒の時間を過ごしたいですか?

健康

・何歳まで生きたいですか?
・健康づくりのために何をしますか?
・何歳に見られたいですか?
・理想的な食事はどんなものですか?
・やりたい運動はなんですか?
・どれくらい休息をとりたいですか?
・ダイエットは必要ですか?
・やめたい習慣はありますか?

遊び

・やってみたい、参加してみたいイベントはなんですか?
・見たい映画や読みたい本はなんですか?
・どんな冒険をしてみたいですか?
・どんな人に出逢ってみたいですか?
・食べたいもの、行きたい場所はどこですか?
・行きたい観光地はどこですか?
・行きたい外国はどこですか?
・行きたい温泉はどこですか?
・どんなことで盛り上がりたいですか?
・どんな服装をしてみたいですか?

人格

・どんな人になりたいですか?
・どんな友達がほしいですか?
・憧れのひとは誰ですか?
・身につけたい正確や立ち居振る舞いはどんなですか?
・直したい正確や習慣はなんですか?
・伸ばしたいいいところはなんですか?

まずは、自分の思いを視覚化してみること。
ただそれだけでも方向性がはっきりとしてきますので、

ぜひ夢、目標を朝活で書くことをとりいれてみてくださいね。
バランスよく、様々な目標をもってみましょうね。

スポンサーリンク


-朝活&早起き