健康 朝活&早起き 節約

朝活で運動するだけで144,000円の節約効果とは?!

2017/06/08

スポンサーリンク

それでは、「朝活で節約効果が10倍になる7つの方法」の2つ目、
運動をするです。
えっ、「なんで運動と節約が繋がるの?!」と思った方もいるかも知れません。
これが実は、多いに関係があるのです。

病気は40代後半から

病気。例えば、高血圧、糖尿病、腰、膝、肩の痛みなどの
多くは、40代後半からはじまることが多いのですが、

 

この多くが、食事に気をつけたり、運動することによって防げるものが多いのです。
また運動をすることによって、老化を防ぐ効果もあります。

 

筋トレをしないと筋肉は加齢とともに落ちてきます。
30代以降は1年に1%の割合で落ちていくとも言われています。

 

筋肉が落ちると関節に負担がかかり、
痛みや転倒が起こりやすくなります。
関節の痛みは、寝たきりや介護が必要になる大きな原因のひとつです。

朝活で運動するだけで144,000円の節約効果?!

1週間で病院の通院費、交通費、薬代に3000円かかるとします。
1ヶ月では12000円。
1年では、なんと144000円にもなってしまいます。

 

これがかからないとしたら大きな節約効果です。
その上、常に体の調子が悪いなんていやですよね。

 

50代、60代の方でも運動するようになったり、
筋トレをするようになってから、
足、腰、膝、肩などの痛みが驚くほど軽減したという方が
たくさんおられます。

運動をすると血流もよくなります。
身体もポカポカと温まり、体温も上昇してきます。
体温が1度上がるだけで、免疫力も強化されてきます。

血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、
かわりに老廃物を持ち帰るという働きをしてくれています。

 

その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、
その白血球が体の中をめぐることで、体の中の異物をパトロールしているのです。

つまり体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、
体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、
ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまいます

運動をすれば、血流はよくなり、体温も上がってきます。

 

いつからでも遅くありません!ぜひ、節約のためにもご自分の体のためにも
1日に30分の運動をとりいれましょう!!

 

運動を続け、元気で健康でいるだけで144000円が節約され、
そのお金で旅行にいくことだって可能です。

 

どうせなら、病院に通院することにお金を使うよりも、
より健康になるものや楽しめるものにお金を使っていきたいですよね?

 

144000円もあれば、ハワイ旅行にだって行けてしまうので、
朝の運動を習慣にして、元気だったら貯金箱に毎月2000円ずつ積み立てて、

 

貯まったら、ハワイにいくっていうのでもいいと思います。
楽しみながら節約し、楽しみながら運動もしたいですね。

朝の運動で得られるセロトニン効果

スポンサーリンク

そしてその上、朝はセロトニンの分泌量も効果的にあげられます

・午前中に日光にあたること、

・軽い運動、
・適切な食事
の3つにより、
効果的にセロトニンが分泌されます。

1日に30分ぐらい運動をすると、抗うつ剤を1回打つぐらい心が安定する
主張する学者もいるほどです。

健康、節約を兼ねて朝活に運動をとりいれていきたいですね。
運動でオススメなのは、
1,散歩
2, 筋トレ
3,トランポリン

です。

「散歩」は膝や腰に負担がかからず、気軽に長く続けられます。

しかもとても気持ちがいいです。朝日を浴びながら歩けば、

セロトニンの分泌量も多くなるので、

夜にぐっすり眠ることもできます。

 

「筋トレ」は、無理のない範囲で、大きな筋肉から鍛えていくのが、

ポイントです。しばらく運動をしていない方は、軽くストレッチからはじめるのが、

オススメです。いきなり動かし出して、ギックリ腰などなりませぬよう

お気をつけください。

 

「トランポリン」は、あのポンポンと跳ねるものです。

実は、ダイエットにトランポリンを使う人も

とっても増えているのです。

RIORES (リオレス) トランポリン 102cm 耐荷重110kg 家庭用 (スカイブルー)

しかも5分から効果がでてきます。5分でも結構きついんですけどね。

 

5分間トランポリンを飛ぶだけで、ジョギング1キロ分の消費カロリーです。
です。ぜひ毎朝の習慣にとりいれてみてくださいね。

【関連記事】
朝活を賢く活用!早起き主婦の子ども年齢別スケジュールを大公開!

 開脚ストレッチで開脚ベターッができた!!体験レポート

スポンサーリンク


-健康, 朝活&早起き, 節約