健康 朝活&早起き

ぷるんと輝くお肌を手に入れる朝の習慣

2017/05/14

スポンサーリンク

朝活、早起きが「美人の素」なるというのは、

朝活ビューティー早起きは美人の素

で、なるほどなと思っていただけたとおもうのですが、
次に、朝活でやってみたい4つのビューティー(美人になるコツ)をご紹介したいと思います。

朝にできる輝くお肌を手にいれるための4つの習慣

まず、基本は
・朝起きたら朝日を浴びる
・朝起きたらコップ一杯のお水or 白湯を飲む

でした。

そのあとまだ朝のお時間がつくれて朝活できるようでしたら、
次の4つの方法をお試しくださいね。

・熱めのシャワーを浴びる
・シンプルな洗顔とマッサージで輝く素肌に!
・スキンケアで保湿と保護
・鏡で顔のチェック

熱めのシャワーを浴びる

寝ているときには、「副交感神経優位」のゆったりモードさんになっていた、
自律神経を朝の段階で「交感神経優位」のアクティブモードにしてあげます。

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために働いてくれる
神経です。簡単に言うと、生きていくために心身の機能を無意識のうちに
調整してくれるありがたい神経のことです。

食事をしているときや、睡眠状態にあるとき、
心身が落ち着いている状態で活発に働くのが、副交感神経です。

逆に交感神経は激しい活動の最中に活性化します。

朝は、熱めのお湯を浴びながら、最後に冷水を足にかけるのがオススメです。
この冷水が交感神経に刺激を与えてくれます。

シンプルな洗顔とマッサージで輝く素肌に!

スポンサーリンク

肌は自分自身で水分を作ることができないので、乾燥すると過剰な皮脂を分泌してしまい、
お化粧崩れだけでなく、ニキビ・肌荒れの原因にもなってきます。

皮脂は「天然の保護クリーム」とも言われています。

朝活での洗顔は、睡眠中に分泌された皮脂やほこりをとる程度でも構いません。
洗顔料はなるべく、皮脂を取りすぎず肌に負担がかからないものを選びましょう。

汗をかく季節以外はぬるま湯でもOKです!

身体にリンパがあるように、顔にもリンパや血液が流れています。
この流れが滞ってしまうと、むくみやくま、顔色の悪さに直結してきます。

そんな時は、顔のリンパマッサージがオススメです。

マッサージは、顔の内側から外側へ、うえから外側を通って下側へとリンパの流れに
沿って行なってみてくださいね。

朝のスキンケアは保湿と保護を考える

朝のスキンケアで大事なことは、「保湿」と「保護」。
水分をたっぷりと肌にほきゅうしてあげることで見違えるような輝きを取り戻すことができます。

皮膚の表面部分の角質層は、外側からの刺激を防ぎ、また内側から必要成分が失われるのを防ぐ
バリア機能をもっています。このバリア機能は、健康な肌を保つための重要な要素のひとつ。

健康な肌の場合、角質層には適度の皮脂が存在し、水分の蒸発を防いでくれます。

大切なのは「お肌に水をためて逃がさないこと」角質層に水分をたっぷりと補給してあげるだけでも
顔色が明るくなり、化粧のノリもよくなります。

化粧水をたっぷりと使って、乳液やクリームで蓋をしてあげましょう。

シートパックを3分以上するのもオススメです。
時間の工夫をして、朝のスキンケアを充実させてみてくださいね。

鏡で顔のチェックをする

朝は、身体をリセットして新しく始めるための大切な時間です。
その日1日を気持ちよく、美しく過ごす準備をする楽しい時間でもあります。

日々の自分のコンディション、心の変化による顔色などもチェックしましょう。

自分だけの運気が上がる方法、元気が出る方法も試してみてくださいね。

鏡を見て、自分の生活を見直してみましょう。
イキイキしてれば、問題なし!!

今日も元気に一日を過ごしましょう!!

参考図書 キレイをつくる 朝の習慣 有利あらた

 

スポンサーリンク


-健康, 朝活&早起き