在宅副業 時間術 朝活&早起き

働くママはノマドワーキングスタイルで仕事効率10倍アップ!!

2017/05/14

スポンサーリンク

数年前から「ノマドワーキング」と呼ばれる働き方が提案されるようになってきました。

「ノマド」とは遊牧民という意味をもつ言葉で、会社以外の場所、自宅や喫茶店や外出先で仕事を
するというスタイルです。

海外旅行に行った時、どこか旅行に行ったときにもそこで仕事をできるというのも
魅力のひとつです。

今までの場所に縛られた働き方でなく、
場所を選ばない働き方、自由な感じが人気を読んでいます。

多くの方が憧れるノマドワーキングですが、
このノマドワーキングこそ「働くママ」にとってオススメの働き方です。

ここでは、朝活の時間を使ってノマドワーキングのための準備をしてしまいましょう。

ノマドワーキングに必要なものは?

ノマドワーキングというと、今をときめくApple 社のMacだったり、
最新の情報機器が必要に思えますが、そんな大層なものでなくても、

「スマートフォン」「手帳」「1冊のメモノート」があれば、
どこでも仕事ができてしまったりします。

スマートフォンやipadなどのデジタルツール、
そして「手帳」「1冊のメモノート」といったアナログツールを合わせるだけで、
できてしまう「ノマドワーキング」を紹介しますね。

「Gmail」で喫茶店でも電車でもメールをチェック

スポンサーリンク

今は、スタバに行っても図書館に行っても多くの学生さんたちが、そこで本を読んでいたり、
勉強していたり、パソコンを広げていたりする姿をよく見るようになりました。

またビジネスマンらしきひとたちも、パソコンを広げ仕事している姿をよく見かけます。

そのひとつに、今の時代はメールをどこでも見れるようになったというのが、大きな原因でしょう。

GmailやYahooメールなどの無料のウェブメールサービスを使って、
スマートフォンにアプリなどを入れておけば、Gmailのサイトなどにいかなくても
ものすごく簡単にメールのチェック、返信ができます。

これを使うことによって、スキマ時間にどこでもメールチェックができるようになります。

ここでのポイントはフォルダ分けです。

簡単なメールでしたら、その場で返信できますが、
約束の日程を書き込まなければ行けないものでしたら、あとで確認するために
専用のフォルダをつくっておいて、そこに入れて確認します。

重要なメールもフォルダをつくっておき、
もう一度確認するものは確認してしまいます。

手帳やメモノートがある場合には、そこにすぐに書き込んでもOKです。

チャットワークで様々なワークスタイルの実現

もう一つの便利な機能にチャットワークをいうものがあります。
「グループチャット」「タスク管理」「ファイル共有」「ビデオ通話」などができます。

チャットワークで繋がっている人は、個人であってもグループであっても迅速に連絡をとることができますし、
ファイルなどを共有しながら、チャットで会議もできます。

タスク管理もお互いで確認し合えるように、ページサイドに載せておけますので、
自分のタスクを載せておいたり、相手と確認するようなものであっても、
お互いに期限を決めて、タスクを入れておくことができます。

裏技的なものですと、ひとりで2つのアカウントをとっておいて、
自分のチャットワークグループをつくります。

そこに
・仕事
・副業
・勉強
・子ども関係
・お金、節約

などとチャットグループを分けておいて、
自分の気になった情報のURLを入れておいたり、

やることリスト、夢を叶えたりリストなどを各分野ごとにいれておくことなどもできます。

Dropboxの活用でオフラインでも仕事ができる

Dropboxとは、オンラインストレージと呼ばれるウェブでのサービスです。
これも様々な使い方ができます。

スマホで撮った写真もここに保存しておけば、自分のスマホの容量が増えることなく、
いつでもどこでも見ることができます。

撮った写真は設定をしておけば、自動でDropboxにアップロードすることもできるので、
読みたい本なども気になったときに写真をとっておくだけで、
忘れずに読むことができます。

PTAの資料や、会議の資料などもここに入れておくことによって、いつでも読んだり
整理することができます。

副業をしているときに、よくMP3などの音声を聞いたり、耳読書することもあると
思いますが、そんなときでもこのDropboxに音声を入れておけば、
オフラインでも聞くことができます。

英会話を勉強したいときにもこのDropboxは大活躍してくれます。
音声ファイルを入れておけば、いつでもどこでも聞けることができますね。

こういったツールを活用し、一箇所でなければ、
ここでこのパソコンでなくては仕事ができない
という状況を変えていき、どこでも仕事ができる状態をつくっていけば、
ノマドワーキングはとても便利なものになります。

カフェであったり、図書館であったり、ちょっとした旅行先であったり、
電車やバスの中であったり、

どこでも仕事やライフワークを実現していけることができるのです。
ぜひ様々なツールを活用しながら、ノマドスタイル、ノマドワーキングをお楽しみください。

スポンサーリンク


-在宅副業, 時間術, 朝活&早起き