時間術 朝活&早起き

朝活で副業 これを知らなきゃダメな時間の作り方

2017/05/14

スポンサーリンク

朝活で副業 時間がないと言う前に
実際に朝活で副業を始めようって思っても、

「時間がない!」

と立ち止まってしまう人もいると思います。

現代は、みんな忙しいですもんね。

朝だって、起きたら洗濯しなきゃいけないし、
朝ごはんだって作らなきゃいけないし、
アイロンだってかけなきゃいけないですよね。
時間だって、節約したいと思います。

今日は、そんな方へのアドバイスです。
私もメンターに「時間がないじゃなくて、時間はつくるもの」って
よく言われていました。

時間をつくるために

時間とお金ってどこか似ているような気がします。

いっぱい欲しかったり、

あと少しあれば、もっと生活が楽になるのになって思ったり

お金の節約、時間の節約っていうし、

食べようと思っていないのについつい食べてしまうお菓子などに、
無駄遣いしてお金を使ってしまうことがあれば、

見ようとも思っていなかったのに、たまたまつけたテレビに、
時間をとられてしまうこともあります。

時間の使い方とお金の使い方はなんとなく、似ていますね。

お金は、まず自分がいつ、何にお金を使っているかを直視することによって、
節約がスタートしますが、

時間も一緒です。いつ、何に、どんなことに時間を使っているでしょうか?
ぜひ1週間ほどでいいので、家計簿ならぬ時間簿をつけてみましょう。

時間簿もつける時間ないよーーーって言う方は、
まずは、10分でいいので早起きして、時間簿をつけてみましょう。

見直す、振り返る時間を持つ

スポンサーリンク

1週間ほど時間簿をつけていたら、どこか無駄になっている時間が見えてきませんか?

探しものをしている時間だったり、

いらない書類を片付けていたり、

やりもしない、ノウハウを集めたり、

どこかで時間があいてきませんか?

無駄に使っている時間を本当に使いたい時間に変えていきましょう。
そしてまずは、その空いた時間を使って断捨離をしていきましょう。
いらないものをどんどん捨てていきましょう。

今の仕事にプラスして副業もしようとするのですから、
余計なものがあると、それだけで仕事のパフォーマンスが
落ちてきます。

断捨離を少しづつでもいいので、実行していくと、
時間が生まれてきます。

そして、頭もやることもすっきりとしてくるので
本当に使いたいことに時間が使えてくるようになってきます。

 

パソコンの中身を断舎離する

まずは、パソコンの中身の断捨離です。

デスクトップにあるアイコンはいくつですか?

多すぎないですか?

今はもう使っていないアプリがそのままになっていませんか?

メールはいかがでしょうか?

メルマガはどれくらいとっているでしょうか?

本当にそれは必要ですか?

わざわざ削除するのに時間がかかっていませんか?

メルマガを読んでいるだけで、仕事したつもりになっていないですか?

今までためていたノウハウなんかはいかがでしょうか?

まだそのノウハウは使いますか?

そのノウハウをもう一度やってみますか?

パソコンが重たくなって、作業効率が落ちていませんか?

写真はいかがでしょうか?

その写真をいつかは整理しますか?

次に誰かに見せたり、自分でみるのはいつでしょうか?

ミスして撮った写真までずっと大事にもっていませんか?

 

家事についても断捨離を検討する

いつもルーティンワークの用になっている家事も

ぜひ見直してみましょう?

それは、本当に自分がやらないといけませんか?

家族の誰かが代わりにはできませんか?

子どもが大きくなってきたので、任せられるところは

ないですか?

子どもの送り迎えなどで、待っている時間は

何をするか決めていますか?

無駄にfacebookやメールのチェックをしてはいませんか?

 

モノについての断捨離

モノはほおっておくと本当にどんどんと増えてしまってますよね。
ぜひ、要るもの、いらないものと分けていきましょう。

冷蔵庫にもう賞味期限も切れて、食べられないものがそのままになっていませんか?

玄関に使わない靴がいっぱい置かれていませんか?

食器も家族にあった量ですか?

机がいらない書類でいっぱいになっていませんか?

壊れたものがそのままになっていませんか?

もしその物の片付ける時間が
浮いたらどうなりますか?

多分90%以上の人は、何か今つかわないものがあり、
時間をとられてしまっていることが、多いと思います。

物販なら、リサーチをして仕入れをして出品しなければ、

お金に結びつきません。

アフェリエイトなら記事をかかなくては、お金に結びつきません。
まずは、時間を生む工夫を重ねながら、副業しましょう。

 

工程表を作ってみる

断捨離がすんで無駄な時間がなくなってきたら、
次は作業の工程表をつくってみましょう。

工程表を書くと、作業が「見える化」できて、
圧倒的にスピードがあがります。

一流のひとは、工程表をつくり、
二流のひとは、工程表を作らずに、

「今日全部やってしまおう」

と考えるから遅くなってしまいます。

例えばブログを100記事書くとします。
50日かける場合は1日2記事です。
30日かける場合は、1日3記事とちょっと。

これを工程表にすることによって、

1日に2記事でいいとか、いや3記事だということが、
分かってきますが、工程表がないと、
今日5記事書いても、95記事分遅れている状態だと
感じてしまいます。

予定に対して進んでいるという意識があれば、
達成感と余裕が生まれてきます。

膨大な作業もできるだけ細かく、10個なり、50個なりに分けて、
工程表をつくってやっていきましょう。

「気が向いたらやる」では、長続きしないし、
そのままいつか終わってしまいます。

 

毎日(毎週)どのくらいやるか決めて、
それに沿ってやっていきましょう。
やる前の気持ちの摩擦が少なければ、少ないほど、
仕事にとりかかれる時間が増えてきます。

スポンサーリンク


-時間術, 朝活&早起き