D9 club 仮想通貨

ビットコインウォレット 複数の受信アドレスを作る方法

2017/06/07

スポンサーリンク

ここではビットコインウォレットとして、複数の受信アドレスを作る方法を紹介したいと思います。

「ブロックチェーン」の財布を使います。

まだ作成していない方は、まずはブロックチェーンのアカウントを作って下さい。

ブロックチェーンのアカウントがある方は、そのまま進みましょう。

複数の受信アドレスの作り方

まずはブロックチェーンにログ・インして、「設定」をクリックします。

次に設定の中の「アドレス」をクリックします。

初期の状態のままで名前を変更していない場合は、「私のビットコインウォレット」と表示されてます。

このちょうど右側の方に「管理」という箇所がありますので、そちらをクリックしてください。

すると「+次のアドレスを追加」と表示されますので、そこをクリックしますと受信アドレスがクリックした分だけどんどんとできます。

これで必要な分のビットコインの受信アドレスが作れます。

5個必要でしたら、5回つくると、5個のビットコイン受信アドレスができます。

右にあります鉛筆マークをクリックすると、自分の好きなメモを入れられますので、識別しやすいようにメモを入れておくといいですね。

ビットコインは分散して持っておく

スポンサーリンク

ただ、最近ブロックチェーンも大規模なハッカーアタックを受けて一時的に取引を停止したなどもありますので、

分散してお財布をわけるということもオススメ致します。

coincheckなどの取引所もしっかりと二段階認証しておきましょうね。

フィッシングメールなどにも注意が必要です。

▶  coincheck ビットコイン イーサリアム リップル 詐欺 フィッシングメールにご注意を!

他にもパスワードの保管などにも気を配りましょうね。

ビットコインウォレットとは?

最後に、ビットコインウォレットについて説明しておきます。

現金をそのままむきだしで持つ人があまりいないように、仮想通貨の「ビットコイン」も同様で、ビットコインを利用するためには財布がなければなりません。

ビットコインを他の人に送金する、受け取る、取引所にビットコイン入金する、取引所で得たビットコインをしまっておく、それがお財布(ウォレット)の役割ですね。

とはいえ、ビットコインには実体がありませんので、実際のお財布というよりは銀行のネットバンキングのようなもの、と考えるとわかりやすいと思います。

お財布ですので、やはり安全に保てるように注意が必要です。

*仮想通貨に関してメンターから教わった大事な記事です。

▶  21世紀の錬金術と時間貯金の大事なお話

仮想通貨の他にも、資産型の副収入をつくれると最強です。
初期費用、経費がほとんどかからないのがWEBサイト構築のメリットです。

月に20万円を稼げるWEBサイトを持つということは、不動産1億円の利回りと一緒だとか。
元金のほどんどかからないアフィリエイトは、コツコツ構築の資産型なので、

1日30分~1時間でブログを構築していくだけです。

月に20万円稼げるサイトってどうやってつくるの?

間違ったアフィリエイトをすると全然稼げませんので、どんなWebサイトが稼げるのか参考によく読んでみて下さい。

スポンサーリンク

 

 


-D9 club, 仮想通貨