仮想通貨

イーサリアムを開発したと言われるチャールズホスキンソンさんとは?

2017/06/07

スポンサーリンク

イーサリアムを開発したといわれるチャールズホスキンソンとはいったいどんな方なのでしょうか?

実際には、1人で開発したわけでなく、チームで開発を重ねたということだと思いますが。。

TED Talks(テッドトーク)での語りより

日本語の字幕付きとなっていますが、どうも表示されるときとされないときがあります。

簡単に説明するとこのプレゼンの中では、

先進国に住んでいる人と、発展途上国に住む人の生活を対比させて、その現状と発展途上国に住む人の生活をよりよくする方法を説明してくれています。

銀行を使った送金では先進国に送るのも現在でも手数料が国内送金に比べて高く、発展途上国になると30%~40%もの手数料を取る銀行もあるそうです。

日本じゃ考えられないですね。625円の送金手数料でも

「高っ!!」

って思っちゃいます。

ちなみに国外送金は手数料が高いのですが、そんなに銀行はやることがあるのでしょうか? データ上のやりとりだけではないでしょうか?

現在国外送金が高いところに送金するなら、私ならビットコインを使って送金しその後自国の通貨に換えます。

取引所によりますが、一例として0.02%これがビットコインの手数料です。

チャールズさんは、この銀行の存在を管理者として『中央集権的な立場』になっていると。

手数料も競争的な価格がつかない限りは、高額な設定もできますね。

これに対して『分散型社会』とは公平性・透明性を目指して直接ユーザー同士を結びつけることになります。

つまりこれからの社会は暗号通貨(仮想通貨)だろう、と。

エイダコイン、ノアコインにも名前が出てきています。

スポンサーリンク

このチャールズホスキンソンさんとはどういう人物かと調べてみようと思ったのは、ノアコインやエイダコインにもよく名前がでてくるからです。

天才的な数学者らしいのです。

イーサリアムの開発者とはいろいろなサイトで書いてあります。

ご本人のツイッターでのつぶやきなどもありますので、ご興味のある方は、フォローしてみてくださいね。

▶ チャールズホスキンソンさんのツイッター

とまだあまりたくさんのことはわからないのですが、また何か情報がありましたら、【追記】しますね。

仮想通貨の他にも、資産型の副収入をつくれると最強です。
初期費用、経費がほとんどかからないのがWEBサイト構築のメリットです。

月に20万円を稼げるWEBサイトを持つということは、不動産1億円の利回りと一緒だとか。
元金のほどんどかからないアフィリエイトは、コツコツ構築の資産型なので、

1日30分~1時間ブログを構築していくだけです。

月に20万円稼げるサイトってどうやってつくるの?

間違ったアフィリエイトをすると全然稼げませんので、どんなWebサイトが稼げるのか参考にしてください。

スポンサーリンク

 


-仮想通貨