D9 club

D9 clubの最新情報やニュースに関して 【2017年9月25日更新】

2017/10/11

平均月間利益率200%以上の<新感覚収益装置>が期間限定(10月17日)まで完全無料でお使いいただけます。

→ 新感覚収益装置LINE@ICシステム
この新感覚収益装置"LINE@ICシステム"はなんと『平均月間利益率200%以上』『15ヶ月連続黒字達成』『平均資産増加率492%』という、まさに"お化けツール"です。

期間限定なので急いでダウンロードしてください。

こちらでは、紹介できる範囲でのD9クラブの最新情報やニュースを掲載していきます。

実際のサポート体制や確認事項は、紹介者の方またはグループの方にお聞きくださいね!

スポンサーリンク

<<時系列になっているので、最新情報は一番下です。>>

2017年5月17日 D9の出金の遅延について

現在滞納中のすべてのウィズドロー出金申請は、21日の週から随時支払いが出来るように現在対応しているようです。

7月にはアフリカで四万人規模のコンベンションが開かれるようです。
パラグアイの法律ではD9の仕組みは認められなかったそうですが、他の国でD9ビジネスが出来なくなった訳ではないので安心して大丈夫との事です。

2017年5月17日 D9のFacebook

JAPANコンベンションの動画や無料クルーズ旅行の動画など様々な動画がありますから参照下さい。

https://www.facebook.com/D9clube/

※今後もこちらに載せれる分の最新情報を掲載していきますね。

D9 clubに関しての参考記事

 D9 club 入金されないときの対処法(英文例つき)

▶ D9クラブ 仮想通貨 登録したら知っておきたいこと

▶ D9 Club(D9クラブ)ってどう?主婦の副業目線で探ってみました。

2017年5月18日 D9公式オフィシャルブログについて

D9のことを書いてあるブログが以下となります。(公式ではないそうです)写真から雰囲気が伝わってくるのが、いいですね。

全て英文なので読みづらい点があるかもしれません。

D9 Clube Sports Trading 

D9 Clube Important News and Update

要点をまとめると昨日書いたようなことですが、

1.現在対応が遅れている出金申請は、5月21日の週から対応予定。

2.D9についての質問もログイン後、直接できるようになる。

3.7月のアフリカコンベンションに向けて、万全の体制を整えていく

4.D9が独自に行うブックメーカーは6月末にオープン予定

※簡単に言うと、複利機能が追加されるようですね。

こまめにこのサイトをチェックしていくといいかも知れません。

5月21日 出金の延滞についていろいろ

グループ内で情報は回っているかと思いますが、D9のデニーロ会長からカルロスさんにに報告があったそうです。

22日より少しルールが変更するようです。

これは、正式な場にあがるまではこのブログでも控えたいと思いますが、ようやく出金できる体制が整ったように感じます。

4月23日から今まで滞納していたD9ドルは一旦自分のアカウントのバックオフィスに返金予定であり、新たなルールで明日よりウィズドロー申請がスタート予定だそうです。

今後は今までのように、トランスファーしてひとつのアカウントに資金を集め、ウィズドローということはできなくなり、それぞれのアカウントにてウィズドロー申請をするということになりそうです。

試しに自分のアカウントでトランスファーしようと思い、試みてみましたが「成功しました!!」とはでますが、実際に資金は動いていませんでした。

出金がスムーズになってくれれば、多少のルール変更は致し方なしですね!!

5月23日出金申請ができるようになりました。

ようやく、ようやくと言った感じがしますが、本日出金申請に成功しました。入金があればまたご報告しますね。システムの方も心なしか、前よりも早くサクサクと動いている感じがします。下記の記事を合わせて読んでみてください。

▶  D9 club 出金申請が可能になっています。2017年5月23日

第一情報は、D9からの情報としてD9のオフィシャルページだろうと思われるページに書いてあります。

▶ D9が新しく定めたルールとは?

記事が長かったので、こちらに新ルールをまとめておきましたので、ご覧ください。

5月25日 複数の受信アドレスの作り方

D9クラブの新方針に伴い、複数アカウントをお持ちの方は複数のビットコインの受信アドレスが必要になりました。

そのため新たに取引所を開設したり、ウォレットを作ったりした方もいると思いますが、次の方法で複数アドレスをつくることができるので参考にしてみてください。

▶ ビットコインウォレット 複数の受信アドレスを作る方法

5月30日 今週の出金手続きはエラーになったので、確認中です。

今週は、先週の月曜日のように出金手続きをしようとすると、「300ドルから1000ドルの間でしか出金できません」とエラーになってしまいました。
D9でシステム改善しているのでしょうかね。出金するときにも2重認証がいるようなことがサイトに書かれていますが。。

上記HPのコメントからです。

Collin

How do I create the secondary password please?

Reply
  • please wait the D9 update the system so than you can set it

    _________________________________

    5月23日

    2個めのパスワードはどのように作成したらいいですか?

    5月24日

    D9のシステムでできるようになるまでシステムのアップデートをお待ち下さい。

    __________________________________

    1.I made withdraw on monday 22/05 ,When will I receive Money ?

    =====money arrive in 12-14 days

    ___________________________________

  • 5月22日に出金申請したのですが、いつごろお金を受け取れますか?
  • 12日間から14日間の間に到着します。
  • ___________________________________

あとは今のところサポートに質問中です。

6月6日追記です。出金申請が最後までできました。

こちらは2017年6月6日の追記です。

昨日月曜日も

”Cashout value must be between $300 and $1000"

と表示されていてなかなかウィズドローできませんでしたが、今朝やってみたらうまく申請できました。

今までは、ブラウザをChromeで使ってみていたのですが、Explorerに変えてやってみたら上手くいきました。

同じような症状で申請が最後までいかないひとはやってみてくださいね。

6月8日 追記です。D9 出金停止、着金滞納問題について

アップラインから回ってきました!!

ウィズドローのスクリーンショットを撮っておきましょう!!

 

重要連絡。

カルロスからD9のウィズドロー、着金滞納問題について、今後の解決策について報告ありましたから、皆さんに連絡致します。

まず、D9の本社及びデニーロ会長から、今日現在まで、5月22日と29日のウィズドロー分滞納について、本社及びデニーロ会長からのオフィシャルな報告が全くありません。

これが事実です。

上記の事実に基づき、カルロスが日本のD9会員を守る為に、下記の具体的な解決策を取ります。

解決策 ステップ 1、

まず、D9JAPANの会員を守る為に【被害者の会】を立ち上げます。

きちんと弁護士に依頼して、被害者の署名を集めて、直接D9本社及びデニーロ会長に先ずは直接、損害賠償請求をします。

損害賠償請求で返金された場合の金額で、返金を一番優先される会員は、三月、四月に新規にD9契約して、まだ一度も着金していなく全く元本回収出来ていない会員、次に、三月以前から登録しているが、複利運用していて、ウィズドロー申請をしていなく、同じく全く元本回収が出来ていない会員の方々に対して、損害賠償請求では、最優先に返金するよう考えています。

元本回収済みだが、ウィズドローしたD9ドルが未着金の会員は、上記の元本回収全く出来てない方々が元本回収出来た場合、次の返金対象になる予定だと言う事を予めご了承下さい。

解決策 ステップ2

上記被害者の会の署名を本社及びデニーロ会長に提出して、全く誠意ある対応が無い場合は、弁護士を通じて、D9本社及びデニーロ会長に対して、損害賠償請求の裁判を起こします。

なお、被害者の会の署名は、カルロス側で、被害者の会の日本語のホームページを立ち上げてインターネットから、署名を集めます。

既に、ブラジルのカルロスのグループのトップリーダーは、既にブラジルのD9会員の被害者の会を立ち上げて、13万人の署名を集めて、D9本社及びデニーロ会長に対して損害賠償の裁判を既に起こしているそうです。

先月にブラジルはウィズドロー出来ていたと思っていましたが、カルロスいわく、一部のリーダーのみに着金されただけで、ブラジルで殆どの会員には未着金滞納状態があり、日本同様に大問題になっていたので、損害賠償請求を提出して裁判中と言う事です。

来週にカルロスとD9JAPANのトップリーダーが直接会って上記の具体的な対策会議をしますので、また改めて報告致します。

被害者の会のホームページも来週中には皆さんに案内予定です。

上記の件に対する質問等はご遠慮ください。

随時新たな動きや決定事項はアクティブに報告させて頂きます。

カルロス氏や統括代理店より、ホームページ等の情報が分かり次第皆様に共有させていただきます。

返金対象者はご自身のアカウントの登録日がわかる画面、ウィズドロー実績のスクショを保存されるように
お願いします。

D9のサイトを閉じられた場合の証拠がなくなるためです。

スクリーンショットのやり方がわからないひとは、下記の記事を読んで下さい。
やり方を書いておきました。

▶ D9 club 最新情報 再度 出金停止、着金滞納問題について

▶ D9 club 最新情報を読んで気分がブルーな方へ

6月12日 デニーロ会長からの報告と出金申請できましたのお知らせ

昨日11日ですが、デニーロ会長からお知らせがありました。

詳しくは、下記記事と下記動画を御覧くださいね。一つ一つの記事が長くなってきましたので、

徐々にわけて書いていきます。

▶  D9 club デニーロ会長から最新の動画が出ています。2017年6月12日

それと本日も出金申請もしてみましたが、無事に申請はできました。
システムの復帰を待ちたいです。

6月19日 【追記】出金申請と被害者の会について

本日も出金申請をしてみましたが、しっかりと出金申請はできました。

今までよりもスムーズにできたような気はします。現状デニーロ会長はD9を潰すつもりは全くなく、続ける前提で動いているようなので、

40日後にシステムの完成がするのかどうかはわかりませんが、コツコツと出金申請はしておき、今後の状況を見守りたいと思います。

被害者の会を発足させると言っていたカルロスさんですが、

「デニーロ会長がちゃんと出金する意志があるのであれば裁判はやらない」と言っていますので、

現在の時点ではオフィシャルな報告もあったので、今は見守るしかないですね。

次なるオフィシャルな回答待ちといったところのようです。

まだD9クラブの方から正式に「D9クラブは終了しました」と言っているわけではありませんし、出金申請もできますので、

今のところは見守っていきたいと思います。

もし、何かあったときにはカルロスさんが「被害者の会」を立ち上げるなど言ってくれていますので、

D9がしっかりと運営できる方向で見守ったほうが得策かなと個人的には考えています。

6月22日 被害者の会についての最新情報

被害者の会についての「重要事項」のメッセージが届きました。

ここに書くと長くなりますので、下記に記事をアップしていますので、ご覧になってください。

申請は 6月21日からの8月21日までの【60日間のみ】だそうです。

内容をよく読み、期間に気を配りましょうね。

▶  D9 club 被害者の会についての最新情報

6月23日 海外トップリーダーの方より朗報!

まだ明確な情報かどうかはわからないようなのですが、嬉しい最新情報です。

▶ D9 club 海外トップリーダーより朗報!!

出来る限りこうなることを信じて着金がうまくいくのを待ちます。

7月14日 情報の内容はまだまだ曖昧

こんな見出しですいませんが、7月14日になる今でもD9に関する様々な情報が飛びかっています。

今のところ着金はありません。

日本以外の国でも着金のしている国、していない国があるようです。

D9の着金は世界5カ国では確認がとれているようです。

今週の報酬は火曜日を過ぎても入っていませんでしたが、今になって入っているようです。

トップの方から情報がまわっている方で行動する方は、今日ぐらいまでに決断して、

やっておくといいかもしれませんね。もちろんやらなくてもいいと思います。

情報が曖昧な部分が多すぎるので、どれがいいと言えない状態です。

海外のサイトでは、着金は20日以降?!と書いてる所もあるので、

今は本当に情報自体があやふやでよくわかりません。被害者の会についてもその後まだ何も進展がありませんので、

新システム待ちですかね。

7月21日 D9画面が変更されています!!

最近D9にログインしようとしてみましたか?

D9のページが新しく変更されています。

引用元:http://www.d9clube.com/

こんなような画面になっており、You tubeで動画が紹介されています。

ポルトガル語ですが、、、

8月1日から新たなシステムがスタート予定だそうですね。

You tubeの右下の字幕というところをクリックすると字幕が出てきます。
次に歯車のマークをクリックして、

字幕 ポルトガル語(自動生成)→自動翻訳→日本語の順番にすると日本語字幕になります。

かなりわかりにくい翻訳ですが、ぜひご覧になってみて下さい。

▶ D9clubの動画を見てみる

8月1日 ついに始動か?!

D9ついに新たに始動するのでしょうか?まだこちらにはニュースが入ってきていなくわからない状態ですが、とてもサーバーが混んでいるようでなかなかサイトにアクセスできません。一瞬ログイン画面がなくなったかと思いましたが、しばらく待ってみて下さい。まだカウントダウン画像が出てきます。

おそらく今日は世界中のD9メンバーのアクセスが集中すると思いますので、サーバーが飛ぶことも考えられます。

画面が出てこなくても冷静に待ちましょうね。新情報があればお伝えします。こちらはもう読まれましたか?今日は8月1日はビットコイン問題も解決を見せているせいかビットコイン上昇中です。D9の期待値もありますが、仮想通貨についてもしっかりと学びましょうね。

8月4日 ええっ、ええっ、デニーロ会長逮捕?!

まず、最初にですが詳細がまだわからなくすいません。

ネット配信や南米全体でにTV報道されているようです。

システムが新しくなって、よくやく~~と思っていたところにこのニュースです。

また新しいことがあれば、ここにもお知らせしたいと思います。

【追記】デニーロ会長逮捕ニュースは誤報の可能性が高いそうです。

8月30日 新アカウントでは着金があるようです

スポンサーリンク

8月1日に新アカウントがはじまってから約1ヶ月が経ちました。

D9の情報もあれやこれやとデマやらなにやらありましたが、8月1日以降に作った新アカウントでは着金がされているようです。

残念ながら、旧アカウントはリセットされているようです。

まだ元本未回収のかたは、こちらの記事をご覧ください。

来年の3月には返金されるとアナウンスがあったようです。

▶ D9新アカウントについてまとめてみました。

9月25日 D9の新アカウントも着金ストップ?!

8月1日になってからD9が新アカウントに変わったのですが、そこではD9Bドルというものが出現し、

これには2つの使い方がありました。

そのうちのひとつが「D9を再スタート」するために最大で50%分をD9Bドルから補うというもの。

ゴールドプラスを例にあげますと、

こちらの場合は通常「2046ドル」です。

これがD9Bドルを持っていれば最大50%、
1023ドル分はD9Bドルを使うことができます。

残りは1023ドルはビットコインで
支払うことで、再スタートができます。

これが1つ目です。

そして、もう一つは、2018年3月まで持ち続けて、
ビットコインで返金してもらうという使い方ですね。

前者に対しては、初めのうちは入金があったようなのですが、9月18日時点では着金がストップしているようです。

こちらD9アナウンスでは、今の時点では再度アナウンスがあるまでは購入は行わないでくださいとのことのようです。

Danilo apologizes to everyone and says that at this time d9 finds it in great difficulty!
He says that we all know that there are investigations against d9 it is against who worked in d9 offices … for this reason they are more than 15 days that Danilo has no contact with the support and TI.
This created a total block of BO and system ….

That’s why Danilo tells him not to send more bitcoin to Vip balance and not to activate more accounts …. also seen the judicial situation!

Another problem with blocking some spectrocoin and bitcointoyou exchanges …. And for that Danilo asks for 15 days to give a new release on what to do.

Daniloは皆に謝罪し、D9は新たな困難に遭遇した。

IT部門のマネージャー達と連絡が取れなってかれ15日も経ち、私を含め他の人間が仕事を進めることができなくなっています。
goiania又はブラジルBelo Horizonteによる司法上やり方で銀行口座、財産、作業ツールが凍結されたのが最後に私がIT部門のマネージャーと連絡を取った時です。
すいません、上手に翻訳できないですが、今の時点では、
・D9Bでの購入はしない
・新規購入はしない
ようにとのことです。

 

資産型の副収入をつくれると最強ですね。

初期費用、経費がほとんどかからないのがWEBサイト構築のメリットです。

月に20万円を稼げるWEBサイトを持つということは、不動産1億円の利回りと一緒だとか。
元金のほどんどかからないアフィリエイトは、コツコツ構築の資産型なので、

1日30分~1時間でブログを構築していくだけです。

D9よりも多少の手間と時間は必要ですが、ゆくゆくは自分だけの資産型のWEBサイトを構築できます。

月に20万円稼げるサイトってどうやってつくるの?

間違ったアフィリエイトをすると全然稼げませんので、どんなWebサイトが稼げるのか参考によく読んでみて下さい。

スポンサーリンク


-D9 club