健康 在宅副業

主婦のパソコンを使いすぎによる眼精疲労、肩こり、セルフケア法

スポンサーリンク

副業をしていたり、オフィスワークでと最近はパソコンを使う機会の多い主婦の方が増えていますね。

そのため眼精疲労を起こしてドライアイになったり、万年肩こりという方が増えています。

デスクワークであれば、1日8時間ぐらいはパソコンの前に座りっきり。

デスクワークをしていなくても「暇があるとスマホ見ちゃうんだよね~~」という方が多いのではないでしょうか?

では、そもそも眼精疲労とはどういった症状でしょうか?

眼精疲労とは?

眼精疲労とは、目の力(眼精)が落ちることで、目の痛みや充血、かすみなどの症状が出てしまい、休息をとってもその症状が回復しない状態のことを言います。

実はこの眼精疲労、目の不快な症状だけを指すのではありません。
というのも、眼精疲労が起きる際には、頭痛や肩こり、吐き気といった、全身に至る不快な症状も起きているのです!!

目の疲労だけでなく、全身へ疲労がかかってきてしまうんですね。

今回は、パソコンやスマホを多く使う人に起こるこの眼精疲労のセルフケアについて書きたいと思います。

眼精疲労になると、、、

ではなぜ、眼精疲労になると全身にも不調が起こり、肩こりになったり頭痛がしたり、吐き気をもよおしたりするのでしょうか?

それは眼精疲労の原因となる「毛様体筋(もうようたいきん)」の緊張に関係があります。

毛様体筋とは、私達の目の周りにあり、目に映るものとのピント合わせをするのに役立っている筋肉のことです。

この毛様体筋は自律神経によってコントロールされているため、毛様体筋に負担がかかっている眼精疲労の状態というのは、自律神経のバランスが崩れている状態なんですね。

だから眼精疲労になると体にも不調が起こってしまうのです。

パソコンやスマホを使う限り、なかなかこういったことから逃れずらいですね。

この図をみてもらいながら、想像してほしいのですが、

近くを見ているときには、水晶体が厚くなり、
遠くを見るときには、水晶体が薄くなります。

水晶体が厚くなるときには、毛様体筋ががんばろうと緊張します。
逆に遠くを見るときには、毛様体筋はリラックスをします。

それゆえ、パソコンやスマホなど近くのものを見るのを続けていると毛様体筋が緊張してしまい、がんばってくれちゃうんですね。

なんとも頼もしいがんばりやさんの毛様体筋さんですね。

日常でできるセルフケアは?

スポンサーリンク

それでは日常でどういったケアをしていったらいいでしょうか?

遠くを見る

まずひとつは、パソコンやスマホを見ながらでも遠くを見れる機会があるときには、積極的に遠くをみて、毛様体筋さんをリラックスさせてあげましょう。

タイマーをセットしておいて、時間が来たら意識的に遠くを見るのもオススメです。

こうすることによって、常に緊張状態にさらされている毛様体筋さんがリラックスをする時間を持つことができます。

ツボを押してみる

出典:http://leaders-action.com/body/10610/

次にオススメなのは、ツボを押してみることです。

疲労を感じてからでもいいですが、できれば疲労を感じる前にセルフケアしていきましょう。

目の周りには、「晴明(せいめい)」や「四白(しはく)」「攅竹(さんちく)」「太陽(たいよう)」などのツボがありますが、細かいことを覚えるのも大変なので、目の周りを順にツボ押ししていってみましょう。

それでスッキリしてくれば、ツボをしっかりと押せているので大丈夫です。

気軽に気づいたときにできるのがツボ押しの良さです。

これも疲れた後ではなく、定期的に押していくとより効果的です。

蒸しタオルなどで温める

目を温めると毛様体筋さんや目の周りの筋肉もゆったりとリラックスできるので、緊張が解けてきます。

お風呂に入ったときなどに温めるのもオススメです。

今は、電子レンジで暖めてすぐ使えるものなどもあるので、活用するものいいですね。

リラックス ゆたぽん 目もと用 のようなものは繰り返し200回は使えるので、お手軽ですね。

自分専用のお気に入りタオルでお風呂中にリラックスもいいですね。

適度に体を動かす

仕事中に体を動かせるのであれば、これも時間を図りながら、定期的にすることをオススメします。

座ってばかりですと、血流もよくないので余計に身体の中の循環が悪くなってしまいます。

立って伸びをしたり、手をぶらぶらさせたり、

血流がよくなることを意識してみましょう。

どれを行うにしても、時間をとりその合間にちょこちょことこういったことをしていくのが、ポイントです。

疲れ切ってしまうとちょっと休んだぐらいでは戻りにくいので、こまめにやっていくといいですね。

一生使っていく大切な身体ですし、目でありますので、しっかりと休息をとりましょうね。

スポンサーリンク

 


-健康, 在宅副業