仮想通貨

仮想通貨のニュースから未来を考察してみる ビットコイン イーサリアムなど

2017/06/07

スポンサーリンク

ここのところ本当に仮想通貨が暴騰していますね。ニュースでの露出度がとても多くなってきました。それだけにやはり注目の的なのでしょうね。

いろいろなニュースから仮想通貨の未来を考察してみたいと思います。

ニュースより仮想通貨の未来を考察

まずは日経新聞からです。

 OKIは海外向けにビットコインとの連動が可能なATMを開発した。ビットコイン専用の電子財布「ウォレット」と連動して、現地通貨として引き出せるようになる。価格の変動が大きいビットコインを現金としていつでも引き出して利用することが可能になる。中国など新興国を中心にビットコインの市場が拡大しており、実際の決済への利用の増加に対応する。(2017年5月23日 日経新聞より引用

ATM製作で有名なOKIがビットコインとの連動が可能なATMを開発したそうです。

クレジットカードなどを考えるとわかりやすいのですが、一般店舗、駅、美容院やインターネットで使える場が増えてくればくるほど、使う人も増えてきますね!!

ATMでも使える場所が増えるとなったら、より多くのひとが、使い勝手のいいATMでビットコインや仮想通貨を扱うようになりますので、ビットコインなどの需要は増えますね。

ビットコインを使えるお店は2016年の12月時点の4500店舗から2017年は一気に26万店舗に増えているそうです。

どんな勢いなんだと思いますが、増える時は一気に周知されていくのですね。

▶ ビットコイン対応店舗 26万店に 暗号通貨(仮想通貨)日本経済新聞に登場!!

 

もうひとつ一般的な使用では、LCCのピーチ・アビエーションが「ビットコイン」を活用した決済サービスを2017年12月までに導入するそうです。

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは、仮想通貨「ビットコイン」を活用した決済サービスを2017年12月末までに導入すると、5月22日に発表した。

ビットコインの導入は、日本の航空会社で初の試み。ビットコインを手がけるビットポイントジャパンと組んで、ピーチのウェブサイトからビットコインで航空券を購入できるようにする。(JCAST より引用

中国をはじめとするアジアで大人気のビットコインを使えるようにして、お客様をいち早く自社にとりこもうという姿勢はさすがですね!!

これからもっともっとこういう会社が増えてくれば、ビットコインを携帯でかざすだけで使えちゃうという時代が来ますね。

 

そして、次は投資家さんたちからの視点です。

「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「ネム」――これらは「オルトコイン」と総称されるビットコイン以外の仮想通貨の名前だ。多くの通貨が日々生まれており、ここに挙げたオルトコインは一部だが、こうしたオルトコインの価格上昇が加速している。なかには年初から価格が数十倍に跳ね上がったものもあり、上昇率は最高値圏にあるビットコインをしのぐ勢いだ。仮想通貨の市場では、長らくビットコインが時価総額や取引量などで圧倒的なトップとして君臨してきたが勢力図は変わりつつある。

日経新聞2017年5月24日より引用

確かにここのところの市場は上昇中ですね。「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「ネム」などのコインも数十倍にあがりました。

時価総額ベースで見るとビットコインのシェアは直近で46%と仮想通貨全体の5割を割ってきたようです。

その他のオルトコインのシェアが増えてきたということですね。

これらも上記の記事のように一般的にお金やクレジットカードのように使いやすくなったら、さらに市場は伸びていきそうですね。

仮想通貨の時代到来か?!

スポンサーリンク

世の中で、貨幣を今ほど使わなくなったのは紛れもない事実です。Suicaで電車に乗り、nanacoでコンビニ決済の時代です。

日銀は1円硬貨の製造が16年度分は実質ゼロ(記念硬貨用途の55万枚のみ鋳造)で世の中の1円玉流通量は着実に減少しているようです。

クレジットカードとデビットカードがあれば問題なく、逆にそれがないと非常に不便をきたしてしまうことがあります。

また銀行での送金などのやりとりでも、今は海外に送るとなると結構銀行からあれこれと聞かれますが、

仮想通貨ですと早いですね!!数時間以内には着金完了です。

まさにお手紙を送るのとメールを送るスピードの違いと便利さです。

まとめ

これだけ市場が開けてきて、法律もできてきて、投資家たちが参入していたら、近い未来に仮想通貨が使われない!という選択肢はないように思います。

つい最近まで、「仮想通貨は怪しいから手をつけないほうがいい!!!」と主張していた方たちが、まるで手のひらを返したように、「これからは仮想通貨の未来ですね!!」と言っているのを聞くと、

「えっ!!」と驚いてしまいますが、

これから楽しみですね。

個人的には、インターネットによって世界が近くなったように感じるように、仮想通貨によって、よりグローバルに物事が進んで行く気がしています。

日本人が日本人を雇わなくても、

またビジネスを起こす時に、日本だけを限定にしなくても、

世界中の人とやり取りができて、ビジネスができて、買い物が簡単にできる!

仮想通貨によって、より世界が身近になってくるのではないでしょうか?

子供たちにどんな教育をしていったらいいのかなどもこのような視点から考えてみたいですね。

*仮想通貨に関してメンターから教わった大事な記事です。

▶  21世紀の錬金術と時間貯金の大事なお話

仮想通貨の他にも、資産型の副収入をつくれると最強です。
初期費用、経費がほとんどかからないのがWEBサイト構築のメリットです。

月に20万円を稼げるWEBサイトを持つということは、不動産1億円の利回りと一緒だとか。
元金のほどんどかからないアフィリエイトは、コツコツ構築の資産型なので、

1日30分~1時間ブログを構築していくだけです。

月に20万円稼げるサイトってどうやってつくるの?

間違ったアフィリエイトをすると全然稼げませんので、どんなWebサイトが稼げるのか参考にしてください。

スポンサーリンク

 

 

 

 


-仮想通貨