仮想通貨

ビットコイン、イーサリアム、リップルなど軒並み大暴騰のワケは?

2017/05/24

スポンサーリンク

ここのところランキングの高い仮想通貨ビットコイン、イーサリアム、リップルなど軒並み大暴騰していますね。

このブログでも年内にビットコインは30万円を超えるのではないか?

と何度か書かせていただきましたが、ビットコイン20万円を超えた今、現実を帯びてきましたね。

ニュースでも話題になってくることが増えているので、これからますます認知度が増えたり、仮想通貨を取り扱う業者さんが増えてきそうですね。

▶ ビットコイン対応店舗 26万店に 仮想通貨 日本経済新聞に登場

チャートで確認してみましょう

それでは、まずビットコイン、イーサリアム、リップルなどのチャートをみてみましょう。

チャートは『CryptoCurrency Market Capitalizations』からの引用です。ここは仮想通貨のランキングが700位以上まで確認できる上に、チャートもとても見やすいのでオススメです。このチャートをみると本当に2017年に入ってから、そして4月を過ぎてから特に大暴騰していますね。

・ビットコイン 2016年12月2日 88,999円 → 2017年5月16日 216,231円
・イーサリアム 2016年12月2日 930円 → 2017年5月16日 10,780円
・リップル 2016年12月2日 0.7976円 → 2017年5月17日 39.4円

仮想通貨大暴騰のワケは?

スポンサーリンク

主婦である私としては、この大暴騰のワケはなんだろうとインターネットや書籍を調べてみましたが、やはり様々な理由がありそうです。この仮想通貨が上昇していく動きは止められないような気がしています。(それにも理由があるのですが、、、)ここではまだ書けませんので一般的な上昇理由を書いてみたいと思います。

中国のビットコイン市場の拡大

昨年までの暴騰は、中国の富裕層による資産移動にビットコインが多く使われていたようです。

中国政府が規制をかけたあとにビットコインの大暴落がありましたが、その後すぐに回復していきました。

今の上昇は、中国の影響だけではなさそうですね。

投資家の資産が投資対象として仮想通貨に移行

多くの資産をもった投資家が、資産運用として仮想通貨に参入してきたのも大きな理由ですね。

これだけの爆発力を持った仮想通貨は投資というよりは投機に近い気もしますが、これからの時代確実に浸透していくだろうという人達にとっては、とても良い投資先になりますね。仮想通貨は第4次産業革命になるだろうとも言われています。

▶ 話題沸騰!主婦にも人気の仮想通貨のチャンスとは?

改正資金決済法の成立・施行

2017年4月1日に「改正資金決済法」が施行されました。

これは「仮想通貨を通貨として認めますよ」という法律です。

取引所の規制などもしっかりと整えられてきているので、「マウント・ゴックスの破綻」などのようなリスクが減ってきた安心感から参入してきている人が増えています。

他にも、こちらの記事も参考にしてみてください。

▶ 仮想通貨の法律って?税金はどうなるの?主婦でもわかる仮想通貨

外資系銀行三菱東京UFJが仮想通貨を一般向けに発行

2016年12月26日の日経新聞によると『仮想通貨が暮らしの中に 三菱UFJが一般向け17年度発行計画』と記事が載っています。

・2017年は仮想通貨が暮らしに本格的に入り込む年になる――。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は17年度から独自の仮想通貨「MUFGコイン」を一般向けに発行する計画だ。

・利用者保護を目的に仮想通貨を巡る規制を整備した改正資金決済法は17年春ごろまでに施行される見通しで、MUFGコインのような動きはほかにも広がる可能性が高い。銀行は独自の仮想通貨の普及を通じて把握した顧客ニーズを新しい金融商品やサービスの開発につなげられる。みずほフィナンシャルグループも同様の仮想通貨「みずほマネー」の実証実験に着手している。

他、仮想通貨と銀行関係の日経新聞での記事なども増えてきていますね。これにより仮想通貨=怪しい、詐欺ということから仮想通貨=使い勝手がいい、一般的と変化してきているようです。

FX会社や証券会社が仮想通貨取引に対応してくる

日本におけるFX取引は空前のブームですが、これからFX市場から仮想通貨市場への投資家の取引所の流入がはじまってきそうです。

FX市場と比べてみても、少なくとも仮想通貨市場は今よりも
70倍以上の市場拡大の可能性が眠っているのです。

詳しくは、こちらで勉強してみてください。

FX会社や証券会社が仮想通貨取引に対応してくる

ビットコイン対応店舗が増えてきた

2016年12月には、ビットコインを使えるお店は4500店舗ほどでしたが、2017年には一気に26万店舗に増えています。

東京オリンピックなどこれから海外から来る方にとっては、為替を気にしなくていいビットコインなどの仮想通貨の方が便利ですよね。

実際に使ってみるとわかるのですが、ものすごく便利です。本当に一瞬でやりとりができますし、特に海外送金には恐ろしいほど便利ですね。

海の向こう側にも一瞬で送れてしまうのですから。この間使ってみたのですが、最近は楽天市場などでもらえるポイントもビットコインで受け取ることができます。

▶ ビットコインを使ってみました。便利さに驚き!!

まとめ

今までは、ほんの一部の人しか知らない認知されていない仮想通貨でしたが、

法律がしっかりと整えられてきたり、
ニュースに登場したり、
参入してくる銀行、証券会社、FX会社がいたり、
世界中どこでも為替の変動がなく使えたり、
ブロックチェーンの技術が素晴らしかったりで、

まだまだ仮想通貨がこれから一般的になるまでには時間がかかりますが、新たな時代に遭遇できるのがとても楽しみですね。

みなさんも今までにこのような時代の変化に何度も遭遇していると思います。

・CD→ Ipnone などであったり
・手紙 → メール、line、 Facebook、など
・電話 → 携帯電話
・パソコンが一般的に

・・・

などちょっと思いつくだけでもものすごい変化の中を生きていきましたね。
仮想通貨はまだまだこれからです。便利なものは発展していきます。

 

*仮想通貨に関してメンターから教わった大事な記事です。

▶  21世紀の錬金術と時間貯金の大事なお話

スポンサーリンク

 


-仮想通貨