1. TOP
  2. 仮想通貨
  3. MINEコイン
  4. 革命的コインMINEとは?年内上場予定の爆上げコインとなるか?

革命的コインMINEとは?年内上場予定の爆上げコインとなるか?

MINEコイン   5,042 Views

最大620倍になったリップル(XRP)、850倍のエイダコイン(ADA)、最大6800倍のイーサリアム(ETH)これらのコインを「遥かに超える可能性を秘めた超爆上げコイン」「ICO」と言われるMINEというコインについて検証し、まとめてみます。

爆上げコインと言われるICOは今までもたくさん出てきましたが、このMINEのICOは他とどう違うのか?検証してみます。

仮想通貨MINEコインの仕組みはここが凄い!!

買い物をすれば、するだけ1,000円、1万円、3万円とお金が受け取れてしまう世界初のコインと言われているこのMINEというコイン(まだトークンです)はどのような仕組みをもっているのでしょうか?

MINEトークンが爆上げすると言われている3つの理由

トークン保有者全員に発行されるマイニングデビットカード

スポンサーリンク

デビットカードというのは、通常預金口座と紐づけされた決済用カードのことです。

例えば誰もが知っている「りそな銀行」は「りそなデビットカード」というものを年会費無料で発行しています。

これからこのMINEの仕組みを理解しやすいと思いますので、先に例えとしてこの「りそなデビットカード」について簡単に説明しますね。

MNEの仕組みはこれが仮想通貨版になったと考えていただければ、理解しやすいです。

まず、りそなデビット・カードにも「VISA」のマークがついており、Visaマークのあるお店で24時間365日使うことができます。

毎日のお買い物、そしてネットショッピングでも使うことができます。

もちろん海外でも使うことができます。

そしてここからなのですが、このりそなデビットカードは、そのカードを使って購入したショッピングの利用額によってポイントやマイルがもらえます。

還元率は0.5%ほどです。

もらったポイントはWAONポイント、楽天ポイント、nanacoポイント、Tポイントなどに交換することができたりマイルに変えることができるので、またそのポイントを使ってお得にお買い物ができたりします。マイルを貯めて無料で飛行機に乗ることだってできてしまいます。

還元率0.5%というのは、だいたい年間100万円分を使うと、5千円がキャッシュバックされるようなイメージです。

このりそなデビットカードを使うか使わないかで、年間5千円という額がキャッシュバックされるかどうか現金で支払いをする場合と差がでるわけです。

このことをよく覚えておきながら、次のお話を聞いてください。

仮想通貨のデビットカード

スポンサーリンク

これまで、仮想通貨のデビットカードというものはすでにいくつかありました。

・TenX(テンエックス)
・Bankera(バンクエラ)
・Centra(セントラ)
・FuzeX(ヒューズエックス)

などがありました。Centraあたりはとても有名ですので、名前を聞いたことのある方もおおいのではないでしょうか?

これまでの仮想通貨のデビットカードは、これまでこのようなステップで使用することができました。

これまでの仮想通貨のデビットカードの使用方法

1、ICOに参加してデビットカードが発行される

2、専用ウォレットを作成する

3、専用ウォレットにトークンや対応している仮想通貨を入れておく

4、ウォレットとヒモ付されているデビットカードで買い物をしたりATMでお金を引き出したりできる

つまり、りそな銀行のデビットカードと用途は似ていますね。まさにりそな銀行のデビットカードの仮想通貨版です。

そして今回のこの爆上げの可能性大!!と言われているMINEのデビットカードはこれらに付け加えこんな特徴があります。

 

それが、「消費」が「投資」に変わる仕組みなのです。

 

今回のMNEのデビットカードはマイニングデビットカードとも呼ばれますが、

このカードは、カード発行と同時に専用のマイニングウォレットというものが発行されます。

これがどういうことかといいますと、

このマイニングデビットカードで買い物をすると、先ほどのりそな銀行のカードではポイントやマイルが貯まったように、このマイニングデビットカードの場合には、マイニングデビットカードで買い物をすると決済した金額の一部が

自動でマイニング投資に回されて、

毎日、毎日、イーサリアム(ETH)というビットコインにつぐ時価総額2位を誇る通貨をマイニングし続けてくれます。

つまり、買い物をすればするほど、

イーサリアムが還元され、イーサリアムの値上がり次第では買い物がタダになる可能性もあるのです。

トークンを保有するだけで保有量の24%分のイーサリアムが毎年受け取れる

今回のICOに参加することで、専用ウォレットに保有することによるMINEトークンの送料に応じて、イーサリアムの分配があります。

MINEトークン保有量の24%という年利をETHで受け取ることができるのです。(年利24%は理論値です)

つまり100万円分のMINEトークンを保有していれば、年間24万円分のETH(イーサリアム)が受け取れるということです。

先ほどのりそな銀行のキャッシュバックポイント5,000円と比べていかがでしょうか?

そして、この24%と言う数字はETH自体の値上がりは考慮していません。

もし、イーサリアムがここから10倍の価格をつけたとしたら、実に年間240万円のETHを受け取ることができてしまいます。

ETHの最終アップデート後はモネロやダッシュコインでマイニング報酬

そして、このイーサリアムですが、これから先、ビットコインを超えて時価総額NO1になるのでは?と言われています。

なぜそのように言われているのでしょうか?

ETHが誕生したときから4段階のアップデートがあると決まっていた

イーサリアムは、

1、フロンティア
2、ホームステッド
3、メトロポリス
4、セレニティ

と4つの段階があるのですが、注目して欲しいのは最終アップデートのセレニティの部分です。

このセレニティーというアップデートが終わると、ETHのマイニング報酬体系が、PoWからPoSに変わります。

仕組みは、簡単なのでよく読んでみてください。PoW、PoSというのは、

PoW=プルーフ・オブ・ワークの略
PoS=プルーフ・オブ・ステークの略です。

つまり、もっと簡単に説明しますと、

PoWは仕事量に応じて採掘量が増える、つまり報酬を多くもらえる
PoSは保有量に応じて新規発行の仮想通貨がもらえる仕組みのことです。

セレニティーというアップデートまではマイニングの報酬としてETHを毎日受け取ることができます。

そして、PoSに変わったあとにはETHの保有量に応じた報酬が割り振られます。

つまり、PoSに変わった瞬間に「権利収入」のような収益源を手にすることができるんです。

マイニングデビットカードの基本使用

VISAマークがついているお店で使用可能

仮想通貨決済に対応していなくても使用可能

ATMでの現金の引き出しが可能

BTC、ETH、ADA、XRPでの支払いに対応

他のアルトコインでの支払いも対応予定

決済時にとっともレートのよい、通貨を選んで決済する

海外へのカードの発送も可能

MINEコインの上場予定は?

今のところは春頃と聞いています。また詳しいことが分かり次第お伝えしていきますね!

マイニングハードウォレットも2018年中に完成予定

【関連記事】

▶ 仮想通貨取引所はどこがいいの?2018年に簡単にできるオススメ取引所の比較

▶ 仮想通貨とは?初心者でもわかるように簡単に解説しています。

▶ 無料で仮想通貨動画セミナーを11時間受け、リップル1万円分をプレゼントしてもらう企画

スポンサーリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

節約からプチ稼ぎまで主婦のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

節約からプチ稼ぎまで主婦のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オーディオブック「聞く読書」の効果で1年で2ヶ月分の得をする

  • Amazon 2段階認証設定のやり方 アカウント乗っ取り、詐欺を防ぐ!!

  • D9 Club(D9クラブ)ってどう?本当に儲かるの?

  • 速報!!620億ハッキング?!コインチェックのNEM、そしてコインチェック大丈夫か?!

  • ブロックチェーンについて学ぶオススメ4冊の本

  • D9 club 最新情報 出金停止、着金滞納問題について スクショ やり方あり