在宅副業

映画「チアダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」に学ぶ副業マインド

2017/05/14

スポンサーリンク

娘と映画チアダンを観に行ってきました。

2009年、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が
全米で優勝するという快挙を成し遂げたストーリーなのですが、
ものすごくいいテンポで映画が進み、涙あり、笑いあり、
の見終わったあとに感動の余韻が十分に残る映画でした。特にチアダンスがみものです。

主演の広瀬すずちゃん、中条あゆみちゃん、真剣佑くんなど豪華キャスト揃いです。
この女子高校生が、自分たちにとって、
高すぎる目標でもある「全米優勝!!」に向かうまでの
道筋はまさに副業で成功しようとする私達となんら変わりない気がしました。

とても素敵な成功法則がたくさんちりばめられていたので、
わたしなりの気づきを綴ってみますね。

目標を決める!!

出典:ciatr: http://ciatr.jp/topics/183044

スパルタ鬼コーチでもある天海祐希の演じる早乙女先生。
彼女は、無気力でやる気のないチアリーダー部の子どもたちが
目標を持てば、輝き出せると考え、高すぎるぐらいの目標、
「全米優勝」をかかげます。

まだ福井県大会でさえも、優勝していないうちからです。

先生が何度もその目標を繰り返すうちに、
そして一人のキャプテンのやる気から、
一人の仲間から。いつしかその目標がみんなの目標になっていました。

夢ノートを書く!!未来から今日を繋ぐ

スポンサーリンク

早乙女先生は、さらに「夢ノート」なるものを生徒に渡します。
これには、自分の夢を書いていきます。

そして、その夢に向かって1年間でできること、
半年でできること、3ヶ月でできること、
1週間でできること、今日やるべきことと書いていきます。

そして、全米優勝にできることは何かを常に考えているのです。

未来からみた今日を描き、
未来に繋がる今日を生きる。

思いっきり副業にも当てはまりますね。

「叶えたい夢はなんですか?」
「3年間で何を成し遂げたいですか?」
「そのために、今できることは?

プロのコーチに教わる

早乙女先生は、途中からプロのコーチに来てもらい、
子どもたちの指導に当たってもらいます。

プロのコーチは、やっぱりその子どもたちに
正しいノウハウを教えてくれる達人です。

素人の人に教わってやるよりも、プロに聞いてその通りにしてほうが、
断然上達が早いし、最速の道を辿りつくことはできるのは、
間違いなさそうです。

何度でも何度でもできるまで繰り返し練習する

全くの初心者から入部した女子高生、
本当にダンスができるのだろうかというレベルの女子高生たちが、
3年間本気でダンスの練習をして、大舞台に立ちます。
「明るく、素直に、美しく」JETSのかけ声です。

練習シーンが何回も、何回も出てくるのですが、
副業で結果を出すことも全く同じですね。

できるまで何度も何度も繰り返す。
同じことの繰り返しを何度でも何度でも繰り返す。

目標との距離を考えながら、繰り返す。
「時間がない」とか「やる気がおきない」とか
できない理由を探すのでなく、当然のごとくやっていきます。

今の自分を超えていく

この映画の中で生徒から先生まで誰もが、
今の自分を越えようと努力を重ねていきます。

今の自分で達成できないのなら、今の自分を超えるしかない。

そんな努力をしたり、葛藤したりするシーンが、
グッと心に残りますね。

トップにしか見えない風景がある

早乙女先生が最後の試合の前に、広瀬すずちゃん役の生徒にかける言葉です。
「トップにしか見えない風景を見ておいで!」

きっと副業でもそこに行ってからしか見えない景色があります。
やってみてその域にならないとわからないこともあります。

だから一歩一歩楽しみながら進み、副業生活を楽しみましょう。
そして、結果がでるまで試行錯誤を重ねながら継続していきましょう。

スポンサーリンク


-在宅副業