仮想通貨 在宅副業

ビットコインの可能性は凄まじい!NHK特集2

2017/05/24

スポンサーリンク

▶ ビットコイン 仮想通貨とは NHK ビットコイン特集に登場 1

の続きです。NHKのスーパープレゼンテーション番組に登場した
ネハ・ナルラさんのスピーチを書き起こしたものの続きです。

金融機関には互換性がない!

金融機関には、互換性がないから手数料が高いのです。
お金には、これまで2つの段階がありました。

まず、アナログ通貨。物理的なお金です。お金の動く速度は人間のペースです。
それからデジタル通貨。より遠くまで、より早く送れる。でも門番がいます。

お金の動く速度は銀行のペース。そしてもうすぐ次の段階、お金の未来。
それは、プログラム可能な通貨。ソフトウエアと通貨の融合です。

これによりお金の概念が変わります。金融機関がいらなくなります。

人間や金融機関を介さずに取引を行うようになります。
取引している実感さえもなくなるでしょう。

ソフトウエアが安全なお金の流れを生み出すのです。

そんな未来への第一歩が仮想通貨です。
仮想通貨は政府も銀行も介入しないデジタルマネーです。
仲介機関を通さずに取引します。

ビットコインの普及の他にも仮想通貨がある

スポンサーリンク

ビットコインが今もっとも普及している仮想通貨ですが、
他にもイーサリアム、ライトコイン、ステラ、などたくさんの種類があります。

これらはれっきとしたお金です。うちの近所のお寿司屋さんでは携帯のアプリを
使って、ビットコインで支払いをすることができます。

小さな買い物だけではありません。2016年3月には10万ビットコインという
大規模な取引もありました。

米ドルに換算すると4000万米ドルですよ。

仮想通貨のベースの暗号技術とは?

仮想通貨のベースにあるのは、暗号化技術です。

暗号、つまり情報伝達の安全性の確保。そこで重要なのは2つのことです。
情報を隠すことと情報の出どころを確かめることです。

暗号はいたるところで使われています。そして実にパワフルなものなので、
政府が暗号を兵器とみなすこともあります。

第2次世界大戦中、暗号を解読することは、敵国より優位に立つために
極めて重要でした。

現代のウエブブラザーもかなり優れた暗号システムです。
これがインターネットの安全性を支えているんです。

だから私たちはパスワードの入力やお金のやりとりが安全にやれるのです。

これまで銀行が提供してきた信頼できる形でのデジタルマネーのとうき、
それが今、暗号で実現可能。もはや銀行に頼らずに安全に取引できると言うわけです。

当事者同士でね。
ビットコインはヤップの石のお金と同じコンセプトです。
みんなで共有し、管理するものなんです。

ビットコインの利用者はビットコインを誰からに送ったり、
誰かから受け取ったりします。

この仕組みは魔法の紙。この紙に誰かが書き込みをすると、
その書き込みが私の紙にもパッと現れます。

この紙はみんなが持っていて、みんながこれに自分の行った取引を
書き込みます。

全員の取引記録が全員の紙に現れます。

だから私が自分の紙を見れば、そこにはビットコインの取引のすべてが
載っているのです。

実際ビットコインブロックチェーンというものが、この処理、記録を
行なっています。紙ではなくコンピューターのプログラムでね。
世界中の何千台ものコンピューターで行なっています。

誰がどのビットコインを所有しているかこうして管理しています。
ブロックチェーンという技術がビットコインを支えています。

ではこの通貨は誰が発行しているのか。

新しいビットコインは定期的に発行されるようになっています。
新しく作られたビットコインを手に入れるには、
パズルを解く必要があります。暗号パズルです。

例えるなら15個のサイコロを振り続けて、全部6が出たら成功!
みたいなことです。

参加者達のコンピューターでこのような処理が行われるのです。
成功するまで何度も、何度も、何度もトライ。

成功=パズルが解けたということ。

最初にパズルを解いた人は、それをネットワーク全体に発表。
それで、その報酬として新しいビットコインを獲得。

このコンピューターによるパズル攻略が実はビットコイン取引を安全に
処理するプロセスなんです。

専用のソフトウエアがあり、世界中に利用者がいます。
ビットコインマイナーと呼ばれる人たちです。
誰でもビットコインマイナーになれます。
ソフトをダウンロードして、自分のパソコンで動かす。それだけです。
オススメはしませんけどね。

だって、今やパズルは超難解!!ネットワークは超強力!

もし私が自分のパソコンでやったら、パズルを解くのに多分200万年かかります。

プロのマイナーたちは、このパズルを解くことに最適化された、
特殊なハードウエアを使っているのです。

それでビットコイン運営のための消費エネルギー量は莫大で、
なんと小さな国のエネルギー消費量に匹敵するそうです。

▶ ビットコイン 仮想通貨とは NHK ビットコイン特集に登場 3

*仮想通貨に関してメンターから教わった大事な記事です。

▶  21世紀の錬金術と時間貯金の大事なお話

スポンサーリンク


-仮想通貨, 在宅副業