仮想通貨 在宅副業

ビットコインの可能性は凄まじい!NHK特集3

2017/05/24

スポンサーリンク

▶ ビットコイン 仮想通貨とは NHK ビットコイン特集に登場 1

▶ ビットコイン 仮想通貨とは NHK ビットコイン特集に登場 2 

の続きです。NHKの番組スーパープレゼンテーションに登場した
ネハ・ナルラさんのスピーチを書き起こしたものの続きです。

仮想通貨は、プログラム可能な通貨の世界規模普及への第一歩

そんなわけで今の仮想通貨はやや大変なものですが、
次世代のものはより良く、より早くなるでしょう。

仮想通貨は、プログラム可能な通貨の世界規模普及への第一歩です。

プログラム可能な通貨が世界的に普及したら、
安全な支払いが登録だとか、申請だとか、両替だとか、
心配だとか一切なしでできるようになります。

世界中どこへでもそうやって送金できる。
これってすごいことです。これこそ自由なイノベーションです。

未来の新しいお金の形とは?どんな形?

スポンサーリンク

インターネット革命が起きたのはそれがオープンなシステムだからです。
そしてインターネットがコニュニケーションの形を変えたように、
プログラム可能な通貨は人々のお金の使い方や価値観を変えるでしょう。

それで、いったいどんな世の中になるのか?
例えば自分のヘルスケア情報を製薬会社に提供して、
それが研究に利用されて、そしてその会社から個人情報保護の証明と
金銭的報酬が送られてくるとか。

めんどうな手続きのいらない動画配信サービス。
テレビが視聴傾向を分析して、手頃な値段の自分にあったコンテンツを
提供してくれるとか。

広告のないインターネット、広告をなくしてネット閲覧自体にお金を払う。
そうしたマイクロペイメント。少額決済システムは新しいセキュリティーの形です。

いずれ価値観がかわり、人々はより賢くお金や労力を使うようになりますよ。

メールが有料になれば迷惑メールはこの世からなくなります。
いつかそんな日が来るでしょう。

今はまだ仮想通貨の始まりに過ぎない

今は例えるなら自動車黎明期みたいなものです。
仮想通貨は世界初の自動車と同じで、まだ遅いし難しいし、
使いづらい。

従来のデジタルマネーは例えるなら馬車です。
機能はしている。世の中みんなこれでやっています。

近所で最初に自動車を買った人は、まわりから変な人だと思われたでしょうね。

なんでそんなバカでかくて、しょっちゅう壊れる不安定で不便なものを
持つんだってね。

でも結局車の時代がきました。プログラム可能な時代という新時代。
すごくワクワクするし、でも同時にちょっぴり不安です。

仮想通貨が違法取引に使われる可能性もあります。
今の現金と同じようにね。

すべての取引がオンライン化されたとき、監視はどのように、
誰が行うの?

誰が得することになる?

前はタダだったものが有料になる?
人間がアルゴリズムに支配されるようになる?

新しい技術にはデメリットがつきものです。
例えばインターネットによって時間の無駄遣いが増えました。
でも生産性が大きく向上しました。

携帯電話でいやなのが、職場と常に繋がている感覚です。
でも友人や家族とも繋がっていられる。

シェアリングエコノミーの発展で、なくなる仕事もあります。
でも新たな柔軟な形での雇用も生まれるでしょう。

プログラム可能な通貨が普及したら、巨大機関はいらなくなります。
彼らなしで成立します。

お金に関するイノベーションが飛躍的に進みます。
お金の民主化が起こります。

そしていろいろな事柄が私達の想像を遥かにこえる変化を遂げるでしょう。

*仮想通貨に関してメンターから教わった大事な記事です。

▶  21世紀の錬金術と時間貯金の大事なお話

スポンサーリンク


-仮想通貨, 在宅副業