ノアコイン(NOAH COIN)

ノアコイン 第3期プレセール、第4期プレセール、ICO 上場決定!!2018年最新情報

2018/02/13

【3つの期間限定】

その1,2018年最大級で最高のプレゼントです。【現金またはリップル1万円】進呈!

【現金またはリップル1万円】他、無償でもらえるプレゼントの確認はこちらから

人数集まり次第予告なしで終了!!とのことです。

その2,自動BTCソフトがもらえます。

通常価格 298,000→今だけ0円 無料 稼働人数が上限に達した時点で配布終了です)

今だけ無料のワケと詳細はこちらです。

こちらも人数が集まり次第終了とのことです。お早目に確認してください。

その3,毎月不労所得+5万マイル

不労所得構築システムを期間限定で無料公開中!!

ノアコインですが、ここのところ外部に向けては静かな感じがしますが、実際はどのように進んでいるのでしょうか?

友人が2017年9月30日(土)に東京江東区にあるホテルイースト21でのセミナーの様子をレポートしてくれましたので、その様子をお伝えします。

参加権利は100万円以上投資している方のみの限定セミナーでのシェアです。

スポンサーリンク

今月早々にもホワイトペーパー公開!!

今までいろいろなことがあり、返金対応も受け付けていたノアコインですがついに10月早々にホワイトペーパーの公開があるそうです。

ホワイトペーパーとは?

仮想通貨のICOでいうホワイトペーパーは株式の目論見書のような存在です。目論見書とは有価証券の募集または売出しのためにその相手方に提供する文書であり、有価証券の発行者や発行する有価証券などの内容を説明したものです。ICOにおけるホワイトペーパーは、プロジェクトの概要やトークンの用途・売り出し方法などをまとめた資料などになります。

 

ノアコインとウォレットもほぼ完成、ノアコインの配布が楽しみ

コインとウォレットもおおかた完成しており、今年中には全てが揃い、上場できる体制になるようです。上場に関しては、当初の計画どおりの6月ですが、早まる可能性もあり。

【追記】

こちらは2017年12月25日に事務局より嬉しいお知らせがありました。ノアコインの開発が無事に完了し、ノアコインが完成したとのことです。

今後は専用ウォレットでの動作環境などのテストを重ねた上で、早ければ2月末頃、遅くても3月頃中にはウォレット並びにノアコインの配布を開始しますとのことです。

ノアシティーの候補地は?

スポンサーリンク

そして、ノアシティーの候補地としていろいろなところからオファーがあったそうなのですが、最終的に、、、、

マニラのど真ん中!!

マニラ湾を埋め立てて建設予定の巨大エリア「HORIZON MANIRA」419ヘクタールの一角にノアシティーができるそうです~!!!

前に話にでていてダメになったフィリピン航空の土地よりもこちらの方が結果的にはよさそうですね!!

ノアリゾートもできる?!

ミンダナオ島で地元の資産家さんが50年かけてつくった「DAKAKビーチリゾート」というものがあり、これがノア・リゾートとなり、すでにノアのバスとか走っているみたいです。ちなみにミンダナオ島はドゥテルテ大統領の故郷です。


<ダカック パーク ビーチ リゾート (トリップアドバイザー提供)>

 

断崖絶壁のヴィラやらグレッグノーマン設計のゴルフ場やらフィリピン最大規模の遊園地やら・・・

かなり良さげな感じです。

 

なんでもノアにとっては、「ノアコインが使えるリゾート」っていうコインの価値をあげる要素が増えるのと現地にとっては、「観光地として外国人を呼ぶことができる」という利害が一致して決まったようです。

 

セミナーにはSCIの社長も登場

そして、セミナーではSCIの社長も来ていて、挨拶がありました。

▶ ノアコイン のノアプロジェクトがフィリピン企業SCIと提携 2017年7月

フィンテック企業としてはフィリピンでも大手でありOFWの送金問題に対しても、ノアコインに賛同して、インフラ整備もしっかりと整えてくれるようです。

そして、今回発表があったものは今までのように希望やプランだけではなく、調印が住んで確定事項ばかりとのことです。

「The Economist」2017年10月28日発売号にノアコイン記事掲載される

The Economist は主に国際政治と経済を中心に扱っている雑誌ですが、

そこにNoah Ark Coin (ノアコインと一緒とのことです)の生まれた背景やその意義、

日本の大手フィンテック企業であるニッポンペイとの提携などについても触れています。

【Forbus Asia】2017年12月号に掲載される

記事の抜粋です。

 

フィリピンのドゥテルテ大統領の故郷であるミンダナオ島で、世界的に非常に画期的な試みがなされようとしている。

・・・・(中略)

有機農業推進イベントには、主催者の期待通り、地域全体から数多くの農場主や農家の方々が参加したが、

「オーガニック・オスメニア2020」が他のイベントト一線を画すのは、国家の農業部門を成長著しいフィンテック部門と初めて融合させたことだ。

ブロックチェーン(すべての暗号通貨の取引をデジタル化した分散型台帳)を基幹技術とするフィンテックは、近年多くの注目を集めてきた。世界を席巻するデジタル技術革新の中でも、もっとも破壊力を持っているのが、ビットコインのような暗号通貨であることは間違いない。暗号通貨はビジネスや個人間の取引において毎年急速に成長を続けている。

現在、世界には数千種類もの暗号通貨が存在するが、ノアアークコインはオーガニック・オスメニア2020に参加したような農家の人たちの取引や流通の媒体となることを目指している。この新たな暗号通貨ノアアークコインのフィリピンでの展開はアーク・システムズ・テクノロジー社が取り仕切っている。

・・・・(中略)

ノア・ソーシャル・イノベーション・ファウンデーションは、有機農家の人たちが安全な農作物を、卸業者を介さずに、小売業者や消費者に直接届けることができれば、収益性と生産性がより高まると考える。このことは結果的に有機農業への投資の増加と、ひいては生産高の向上につながるのだ。

そして、安全な有機農産物を農家から直接購入できるのは、すべての消費者にとっても喜ばしいことである。

グロウカートとノアアークコインという2つの先駆的なイノベーションを通して、農家の人たちを貧しい自給農業から救い出せるのである。そのうえ、ノアアークコインの目的は有機農業だけにとどまらない。

・・・・(中略)

ビットコインでの支払いに対応する従来型ビジネスは世界中でどんどん増えているが、ひとつのアルトコインがリゾートエリアすべての施設での決済に使用できるということは世界でも類を見ない。グロウカートでの流通革命に加えて、ノアアークコインがノアリゾートおよびダカックビーチリゾートでの支払いに使用され始めれば、結果としてミンダナオ全体の至る所でも使われるようになり、ノアアークコインの普及は急速に広がると、開発者たちは自信を見せる。

・・・・(中略)

フィリピン最大のブロックチェーン企業サトシ・シタデル・インダストリーズ(SCI)社と、日本のフィンテック企業NIPPON PAY社との技術・サービス提携により、ノアアークコインは、特に日本在住のOFWが抱えるこの状況を改善しようとしている。SCI社とNIPPON PAY社は、共通の暗号通貨の利用を通して、日本に住むOFWの肩にのしかかる高い手数料を完全に取り除こうとしているのだ。

・・・・(後略)

長くなってしまったので、これくらいにしておきますが、プロジェクトが実際に進んでいるということでこれから非常に楽しみですね!!

ノアコインも開発が無事に完了したとのことなので、あとは上場の日を楽しみに待ちましょうね。

これから購入する方は、こちらから購入できます。(第3期プレセールがはじまってからとなります)

▶ ノアコインプレセール第3期、第4期プレセールの公式ページはこちらから

*公式ページに行きましたら、右側にある「LANGUAGE」をクリックすると「ENGLISH]「日本語」と選ぶことができます。

 

他にもまだまだヨダレが垂れるほどの企画があるようなのですが、このあたりにしておきますね!!

プロジェクトもしっかりと進み、ノアコインに価値が出るようにしっかりと準備中とのことです。

 

フィリピンではノアプロジェクトの活動が認められてきていて、マスコミや経済誌取材でもかなりの好印象な記事が多いそうです。楽しみですね。

 

ノアコイン第3期の予約やプレセールは、こちらの公式ページから確認してくださいね!!

▶ ノアコインプレセール第3期、第4期プレセールの公式ページはこちらから

ノアコイン(Noah Coin)とノアアーク(Noah Ark)コインとの違いは?

先ほど紹介した記事の中にはノアコインというものとノアアークコインというものが出てきますが、2つは同じものです。

ブロックチェーンを始めとしたNoah全体の開発会社としてArk Systems Technology Holdings Inc.を迎えたことにより、開発会社の一部を含めて、特にフィリピンではノアコイン(ノアアークコイン)と呼ぶようになっているそうです。

【関連記事】

▶ 話題沸騰!!ノアコイン 最新情報と購入方法をお知らせします

▶ 2018年仮想通貨取引所ベスト3オススメの取引所の比較

▶ 仮想通貨とは?初めての人でもわかる簡単解説

スポンサーリンク


-ノアコイン(NOAH COIN)