ノアコイン(NOAH COIN) 仮想通貨

ノアコインの価格上昇はなるか第2期プレセール検証

2017/06/07

スポンサーリンク

ノアコインのプレセール第2期がスタートしました。
ノアコインの販売ページに書いてありますが、

第2期の販売期間は2017年4/3-5/28日まで。
日本、フィリピンで行われます。

第2期以降はプロジェクトの進捗具合や、財団メンバーの発表など
情報が出てくるらしいので、楽しみですね。

このブログでも情報が出てきたらお伝えしていきたいと思います。

このノアコインが普及するかどうかは、フィリピンの方たちが、
このコインの存在を認知するかどうかにかかっているようです。

そのためのプロモーションもしっかりと行われるとのことです。

さてこのノアコイン公開後は上昇するのでしょうか?

ノアコインが上昇するために必要なこと

ノアコインにしてもそうですが、他の暗号通貨(仮想通貨)でも
そのコインが上昇するには上昇するだけの理由が必要です。

そうでなければ、今は一番人気のビットコインで十分ですもんね。

ノアコインには、ノアコインがいいというどのような理由があるのでしょうか?

フィリピン人OFW(Overseas Filipino Workers)の送金手段に

ノアコインの販売ページにも書かれているノアコインの一番の目的は、
海外に多く働くフィリピン人の送金手段となることです。

現在フィリピンでは多くのひとが海外に出稼ぎに出ています。
OFW(Overseas Filipino Workers)つまり、海外に出て、
働くフィリピン人のことですが、

約1000万人にもなるひとたちが、海外へ出稼ぎに出て、
そしてそこで稼いだお金を現地フィリピンに送っています。

私が香港に遊びに行ったときには日曜日のお昼に、
たくさんのフィリピン人たちが公園に遊びにきていました。

香港の友人に「あれはフィリピンの人たちだよ。
ちょうど今お昼休憩中だね。香港ではお手伝いさんを雇うのは、
結構普通なんだ。」と教えてもらったことがあります。

それもお金持ちとかいうのではなく、ごく普通の香港人にです。

そうやってフィリピンの人たちが働いて、そのお金をフィリピンに
暮らしている家族に送ったりしているのですね。

送金市場は3兆円、送金手数料は3億5000万円

スポンサーリンク

そしてこの海外で働きフィリピン本土へ送られている金額は3兆円にも
のぼります。そのうちの銀行への送金の手数料が3億5000万円。

初めて聞いたときには、とても驚きました。

外国からフィリピンへと送金するにはその国に手数料を
支払わなければなりません。

主な方法は「国際送金」「送金代行サービス」ですが、
これらのサービスを利用するためには送金手数料として
送金額の10%~15%を支払わなくてはなりません。

例えば、フィリピン本国の家族に10万円送金しようと思ったら、
そのうちの1万円が送金手数料として毎回かかってしまうのです。

ものすごく高いですね。

この手数料が実に年間総額3億5000万円になると言われています。

その送金手数料をなくすことが、諸外国に出稼ぎにでているフィリピン人、
そしてその家族や企業、国全体に有益となるのです。

銀行口座保有率30%、スマートフォン保有率108%

そして、そんなフィリピンですが実は、

国内での銀行口座の保有率は30%。約3人にひとりしか銀行口座を持たないのですね。
子供が生まれたときに、子供の分の銀行口座を開設してしまう日本では
とても考えられませんが。。

それに対して、スマートフォンの保有率は実に108%にもなります。
これはますます広がっていくでしょう。

ノアコインはこのスマートフォンだけで送金ができる送金手段として
とても便利なものなのです。

ここで大事になってくるのが、フィリピンの人にいかに知ってもらうかの
プロモーションです。あなたがこのページに辿り着いたのも、何らかの
情報で暗号通貨(仮想通貨)ということを知り、ノアコインというものの
存在を知ったからだと思います。

周りの主婦友達にも「暗号通貨(仮想通貨)って知ってる?」って聞いても
知っているひとはいませんでした。

まだまだ日本でも認知度は低そうですね。

ノアコインは様々な方法でプロモーションをしていく

このノアコインは、プレセールの第1期で開発、インフラ整備、プロモーションなどに使っていく
お金はすでに集まったと聞いています。

今後どのようなプロモーションが行われるのでしょうか?

今のところは、

・フィリピン国内のテレビCM
・フィリピン国内のラジオCM
・高速道路の広告、機内広告

・そしてオンラインではFacebook広告

などが予定されているもののようです。

話しは変わりますが、「格安スマホ」も前々からあったのに、
テレビCMが流れるようになったら、一気に私の周りでも認知度が増えました。
宣伝効果って偉大ですね!!

それまで格安スマホっていうと大丈夫なの?安くて心配。などという声が
ありましたが、今では周りの友達でもだいぶ使っています。

宣伝やコマーシャルによって安心感まで変わってくるのですね。

このあたりプロモーションなどの情報は、
詳しく分かり次第また記事にしてお知らせしていきますね。

まとめ

・ノアコインの価格が上昇するには、それなりの理由が必要だということ。
・ノアコインは、送金手段になりうること。
・フィリピンでは送金手数料に3億5000万円使われているということ。
・家族、企業、国もこの手数料がなくしてフィリピンに還元できれば
と考えている。
・フィリピン人のスマートフォン保有率は、実に108%
・ノアコインは、スマートフォンで送金可能
・ノアコインのプロモーションに必要な額はもう集まっている。
・プロモーションは大々的に行われていく。

以上のことが明らかになってきているプレセール第2期目の突入。
もちろん第4期までありますので、もっといろいろな情報が出てきてから、
プロジェクトが進んできてからの両替を考えてみてもいいと思います。

まずは、販売ページだけでもよく読んでみてはいかがでしょうか?

ノアコインの販売ページはこちらです。

また仮想通貨に関して知りたい方は、こちらに登録すると完全無料で一から勉強でき、仮想通貨のリスクも把握することができますので、仮想通貨に関わる場合には、読んでおくことをオススメします。

初心者にも一からわかる優良な仮想通貨の選び方

ノアコインの公開日を待っている間に、もうひとつ資産型の副収入をつくってしまいましょう。
初期費用、経費がほとんどかからないのがWEBサイト構築のメリットです。

月に20万円を稼げるWEBサイトを持つということは、不動産1億円の利回りと一緒だとか。
元金のほどんどかからないアフィリエイトは、コツコツ構築の資産型なので、

1日30分~1時間でブログを構築していくだけです。

多少の手間と時間は必要ですが、自分だけの資産型のWEBサイトを構築できます。

月に20万円稼げるサイトってどうやってつくるの?

間違ったアフィリエイトをすると全然稼げませんので、どんなWebサイトが稼げるのか参考によく読んでみて下さい。

スポンサーリンク

 

 


-ノアコイン(NOAH COIN), 仮想通貨