ノアコイン(NOAH COIN) 仮想通貨

ノアコイン(NOAH COIN)ノアファンデーションのニュース記事のまとめ

2017/09/25

2017年1月11日から始まったノアコインのプレセール。

徐々にいろいろなことが発表され、ニュース記事も多くなってきたので、

ニュースの記事をまとめてみたいと思いました。

ここからもニュースの中での最新情報をお届けできればと思います。

スポンサーリンク

■2017年4月17日 グローバルニュースアジア(GLOBAL NEWS ASIA)より

【フィリピン】最先端プレハブを展開するフィリピン企業CEOが来日

______________________

プレゼンテーションの中でAntonio氏は、世界の格差問題の解決を目指すNOAH PROJECTへの協力を表明。コンドミニアム投資が過熱してきたフィリピンにおいて、同社の展開する最先端プレハブが新たな住居の形として、さらに大きな関心を集めそうだ。

2017年4月17日 グローバルニュースアジア(GLOBAL NEWS ASIA)より引用

_______________________

■2017年3月28日 グローバルニュースアジア(GLOBAL NEWS ASIA)より

▶ 【フィリピン】仮想通貨 8年ぶりの大幅なペソ安の救世主となるか

______________________

一見、ペソでの送金額は増えるものの、輸入品の高騰でインフレ率が上昇。電気代などは日本よりも高い。

そこで注目を集めているのが、送金に特化したビットコインやノアコインのような仮想通貨である。元より、送金ストレスの改善手段として注目を集めていた仮想通貨。送金の際の手数料やタイムラグを大幅に削減できるのが特徴だ。

2017年3月28日 グローバルニュースアジア(GLOBAL NEWS ASIA)より引用

______________________

■2017年3月15日 グローバルニュースアジア(GLOBAL NEWS ASIA)より

スポンサーリンク

 

【フィリピン】元・ミスインターナショナルがPCMC(児童向け医療施設)を訪問

______________________

同氏は現在、PCMCへ支援を行なっているNoah social innovation foundation.(以下NSIF)に所属しており、今回の訪問もその一環だ。同団体は、急速に発展するフィリピンで取り残されたままになっている社会課題を解決するため、政財界の有志が集って2016年12月に設立された。

2017年3月15日 グローバルニュースアジア(GLOBAL NEWS ASIA)より引用

_____________________

■2017年2月21日 グローバルニュースアジア(GLOBAL NEWS ASIA)より

▶ フィリピン海外出稼ぎ組ー送金手数料節約に仮想通貨を待望!

______________________

しかし、送金元の国で支払わなければならない手数料は高額で、しかも外国為替対顧客レートも銀行によっては、仲値からの開きが大きいのが現状。

こうした問題の解決に期待が集まっているのが、ビットコインやノアコインに代表される仮想通貨だ。仲介者が少ないことから、従来のシステムよりも現金を目減りさせずに、家族に送金できると信じられている。

2017年2月21日 グローバルニュースアジア(GLOBAL NEWS ASIA)より引用

______________________

2017年8月22日 ノアファウンデーションがフィリピンの有機栽培を推進

▶ フィリピンの有機栽培を推進「オーガニッ・オスメニア2020」

______________________________________________

ノア・ソーシャル・イノベーション・ファウンデーションから有機農業支援のため農機具が贈られた他、農家とスーパーマーケット・レストラン・消費者を結ぶ画期的なアプリ「グロウカート」の開発に着手することや、ブロックチェーン技術やノアコインのウォレットを用いて農民たちの経済活動の支援を行うことが、ノア・ソーシャル・イノベーション・ファウンデーションの技術開発を請け負うアーク・システムズ・テクノロジー・ホールディングス社COO(最高執行責任者)のマーク・マラレイ氏から発表され、会場では大きな拍手と喝采が湧き起こった。

______________________________________________

*仮想通貨に関してメンターから教わった大事な記事です。

▶  21世紀の錬金術と時間貯金の大事なお話

スポンサーリンク


-ノアコイン(NOAH COIN), 仮想通貨