在宅副業 成功するために

アリババ創設者 ジャック・マー 名言 貧乏マインド脱却!!

スポンサーリンク

アリババ創設者のジャック・マーの言葉が、心に刺さりますね。

貧乏マインド脱却したい方はこの逆をやればいいですね!!

なぜか結果がでないあなたに

スポンサーリンク

副業はじめてなかなか成果がでないときには、マインドを振り返ってみることも大切です。

アリババ創設者でもあり、ソフトバンクの孫正義に続いて海外のIT企業経営者としては2人目のドナルド・トランプ次期大統領の会談相手となったジャック・マーさんの胸に突き刺さる言葉です。

貧乏マインドの人に尽くすほど最悪なことはない。

何かを無料プレゼントしたら、「これは罠だ」と非難する。

 

「少額投資で大丈夫」というと、

「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。

 

「多額の投資が必要」というと、

「そんな金ない」と文句たらたら。

 

「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、

「経験がないから無理!」と諦める。

 

「伝統的なビジネスだよ」というと

「じゃあ成功しないね!」と却下される。

 

「新しいビジネスモデル」というと、

「ああ、MLMか」と決めつける。

 

「店を経営してみたら?」というと、

「自由がなくなる!」と主張。

 

「起業してみたら?」というと、

「プロじゃないから無理」と受け入れない。

 

貧乏マインドの人たちの共通点とは、

グーグル検索が大好きで、

似たような貧乏マインドの友人の話ばっかり聞いて慰めあっている。

 

口先だけは、大学教授なみ。

でも行動は盲人以下。

彼らにこう聞いてみて、

「じゃあ、あなたは何ができるの?」

何も答えられないから。

 

私の結論は、

言い訳を熱弁している暇があったら、

もっと素早く行動に移せばいい。

 

いつも考えるばかりよりも

何か実際にやってみてはどうか

貧乏マインドの人は、ある共通点により人生失敗します。

ずっと待っているだけで、自ら何も行動しないからです。

背中を見せる大人に

本当に胸に突き刺さってきますね。

私が副業をする中でひとつ心にとめていることがあります。

それは、子供たちに

「挑戦し続ける背中を見せること」

もし、大人がなにも挑戦しなくなっちゃったら、

もし、大人が人生こんなもんって諦めちゃったら、

子どもは挑戦することの楽しさなんてしるはずありません。

もっと人生よりよくできるんだっていう希望だって、失うかもしれません。

だから挑戦するんです。

失敗したっていい。

「人生なんて失敗なんてあって当然だよ。

失敗するってことは、何かに挑戦したからだよ。

挑戦しなければ、失敗もないんだから。」

そんな風に言ってあげられる親でいたいです。

スポンサーリンク

 


-在宅副業, 成功するために