朝活&早起き

朝活を成功させるデキる人の3つの睡眠テクニックとは?

2017/09/11

早起き、朝活をするにはぐっすりと眠って、

いい朝を迎えたいですよね。

睡眠をしっかりととれれば、次の日の仕事のパフォーマンスもあがりますので、
非常に重要ですね。

スポンサーリンク

朝活を成功させるためにも、いい生活を送るためにも良い睡眠をとっていきましょう。
ちなみに、私は睡眠不足ですとやたらと口寂しく、食べ物が食べたくなります。
しかも甘いものが。。。

なので、睡眠をとるだけでこれら甘いものを買わなくなるので、健康にもダイエットにも、
節約にもかかわってきます。

ゴールデンタイムにしっかりと寝る

睡眠のゴールデンタイムのお話は聞いたことがあると思いますが、
午後10時から午前2時までの間です。

この時間帯は、成長ホルモンの分泌が盛んになり、
細胞の修復や疲労の回復にとても効果的な時間です。

成長ホルモンは、私たちの体のメンテナンスにとっても重要な物質です。
主に4つの働きがあります。

・骨や筋肉の修復や合成
・脂肪の燃焼
・免疫力の増強
・お肌の修復作業

です。

この時間に眠ることによって、より深いよい睡眠がとれると言われています。

私も子供が小さなうちは、子供と一緒に午後8時には布団に入り、
午前2時に起きるという生活を続けていたこともありましたが、

いがいに朝も(と言ってもまだ真っ暗ですが。。。)
すっきりと起きれていました。

人によって生活スタイルが様々なので、このあたりは工夫していきたいですね。

寝る時間、起きる時間を一定にする

スポンサーリンク

個人的には、ゴールデンタイムも大事にしていますが、
朝起きやすいという点では、この「寝る時間、起きる時間を一定にする」ほうが、
朝、起きやすいです。

例え、寝る時間が早くなったり、遅くなったりしても、
起きる時間さえ、一定にしておくと目覚まし時計がならなくても、
その時間に起きれるようになったりします。

どんなに眠くても、どんなに眠くなくても
眠る時間と起きる時間を毎日一定にすると、睡眠の質が向上するとも言われていますね。

今はとてもいい睡眠アプリがいろいろとありますので、試してみてください。

寝る1時間前から設定した時間通りに、寝る時間を教えてくれます。
1時間前、50分前、40分前などのようにカウントダウンしてくれます。

一定時間に寝ることに挑戦してみたいという方は、ぜひ!!

不安ごとを消してから寝る

不安なことや、心配なこと、あれこれ考えて寝付けないというかたもいるかと思います。
そんなときには、不安ごとを紙でもノートでも書き出してみましょう。

テキサス大学のジェームス・ペンベーカー教授によると、
うつ病の患者さんに今までの辛い経験を書き出してもらったところ

・気分が明るくなった
・免疫機能が上がった
・医者にかかる回数が減った
・欠勤が減った
・試験での平均点があがった

という結果がでました。

紙に書くだけでこれだけの効果が現れるのですね。

人間は余計な悩みごと、心配事を忘れたり、なくしたりすることで、
飛躍的に生産性があがると言われています。

他にもマクドナルドの創始者でもある、レイ・Aクロックさんによると、彼は
ベットに入る直前から時間をかけて頭痛のタネや考え事、思い出を消していくのだそうです。

黒板に書いてある文字を1つずつゆっくりと消し去るように消していくのです。

これをすることによって、リラックスしながら快適な睡眠が得られるようです。

そして、私が実践していて、とても気持ちがよく、運気があがっている習慣なのですが、

寝る前によかったこと、
感謝したいことを思い浮かべながら、

「あーーー、今日もいい一日だった!!」で締めくくって眠りにはいると、

とても気持ちのいい朝が迎えられます。
眠りにつくまえは、顕在意識と潜在意識の区切りがだんだんとなくなってきますので、
自分にいい言葉をかけてあげることでとても素敵なことがたくさん起こるようになりましたよ。

▶ 朝活はじめて10年目 早起き主婦のスケジュール

▶ アフィリエイトで月に20万円稼ぐブログの作り方
スポンサーリンク


-朝活&早起き