仮想通貨

2018年仮想通貨取引所ベスト3オススメの取引所の比較

2018/01/01

2017年は仮想通貨元年と呼ばれていました。

2018年は本格的に仮想通貨のバブルがはじまると言われているので、

この記事を読んでいる方は、仮想通貨は初めてという方から、ある程度取引できるという人まで様々だと思います。

仮想通貨を購入したり、売ったりするには取引所の開設が必須です。

ここでは、オススメの取引所とその比較を検証していますので、参考になれば幸いです。

個人的には、ここに書いてある全ての取引所を開設しておくのをオススメしています。

どうして全ての取引所の開設をオススメするのか?

仮想通貨を初めて購入するときは、誰かから「このコインはいいよ。」と進められたり、

説明会に行ったり、ブログやメルマガなどで読んでこれはすごい!

と思ったり、ニュースや雑誌を見て、自分もやってみようと思った方が多いです。

仮想通貨の取引所の開設は、すぐにできるのですが個人認証などに時間がかかりますので、あらかじめ開設をしておくことをオススメします。

購入できるコインが取引所によって違うため

ある特定のコインだけを購入する場合には、そのコインが販売されている取引所だけの開設だけでもいいですが、

勉強していろいろなコインを購入したくなったり、仮想通貨のアービトラージ取引などをするというときがでてきます。

その時に慌てて作るよりも、いくつかの取引所をあらかじめ開設しておくのがオススメです。

ほとんどの取引所は開設だけなら無料!!です。

初めての人でも安心して開設できる取引所

ここでは、主に「仮想通貨はじめてなんだけどーー」という人にもわかりやすく、オススメの仮想通貨取引所とその比較を書いておきます。

仮想通貨のコインを買いたいと思った時にすぐに購入できる

仮想通貨は、「購入したい!!」と思った時にすぐに購入できるわけではありません。

まずは取引所を開設し、銀行やコンビニ、クレジットカードなどからその取引所に入金をする必要があります。

ここまでを準備としておくと、コインを購入したいときにすぐに対応できます。

わたしの母親も60代後半ですが、開設できたので安心してください。

開設手順がほぼ一緒なので、一度にやってしまう方が楽!!

取引所の開設は、日本も海外もほぼ一緒の手順です。

手順が一緒なので、登録に必要なものを揃えてしまえば、一度にやったほうが断然楽です!!

<<ほとんどの取引所で必要なもの>>

・パスポートか免許書の写真

免許書:表の写真、裏の写真、自分が免許書を持っている写真の3枚

パスポート:表の写真、中にパスポートナンバーや自分の写真などの情報が書いてあるページの写真、中にパスポートナンバーや自分の写真などの情報が書いてあるページの写真と自分が一緒に写っている写真の3枚。

<<手順>>

1,メールアドレスを登録する

2,メールが送られてくるので、そのリンクからIDやパスワードを登録

3,ログインできたら、設定というところから個人口座の設定をしていく

4,この中で先ほど用意した写真のアップロードなどもあるので、アップロードしていく

5,認証メールがくるのを待つ

6,2段階認証を設定しておく

 

とどの取引所もこのような設定になります。

まずは、日本の取引所から開設しよう

それでは、まずは日本の取引所を開設してみましょう。

日本語で開設でき、サポートへの連絡も簡単なので安心!

日本の取引所の良さは、なんといっても日本語でできるということです!!

書いてある内容をしっかりと理解しながら開設できるというのは、とてもいいですね!!

わからないことも日本語でサポートセンターなどに連絡できるので、とても簡単で楽です。

Coincheck(コインチェック)取引所について

サイト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

まずはじめにオススメするのは、最近ではお笑い芸人の出川哲郎(でがわてつろう)さんが出演しているコインチェックです。

出川さん自身は仮想通貨に関してはそれほどよく知らないようですが。。。

コインチェックの良さは、何と言っても

仮想通貨時価評価額の上位に入る仮想通貨を扱っているという点です。

なので、コインチェックを開設しておくとこれら主要なコインがほぼ購入できるという点です。

画像にありますように、仮想通貨の中ではとても有名なコインが勢揃いしています。

・ビットコイン (Bitcoin) BTC
・イーサリアム(Ethereum) ETH
・イーサリアムクラシック(Ethereum Classic) ETC
・リスク (Lisk)LSK
・ファクトム(Factom)FCT
・モネロ (Monero) XMR
・オーガー(Augur) REP
・リップル (Ripple) XRP
・ジーキャッシュ (Zcash) ZEC
・ネム (NEM)XEM
・ライトコイン(Litecoin) LTC
・ダッシュ(Dash) DASH
・ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash) BCH
・ダオ(Dao) DAO

など勢揃いです。

コインチェックのメリット・デメリットと扱えるコイン

・デザインが見やすく操作が簡単
・アプリがめちゃくちゃわかりやすく、使いやすい
・急な高騰や下落を通知してくれる
・ゴールドウォレットと二段階認証による安全性がある

デメリットとしては、

・クレジットカード決済は手数料がかかる
などがあげられます。

個人的には、一番気に入って使っています。アプリが本当に使いやすいです。

そして日本の中で仮想通貨の通貨の分散をしようとすると必然的にコインチェックになってしまうんですよね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer(ビットフライヤー)取引所について

サイト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

次にビットフライヤーについて見てみましょう。こちらも最近はCMをよく見かけますが、

CMに出てくるのは女優の成海璃子さんです。

清純派の若手女優としてドラマや映画で人気のある女優さんを起用していますね!

ビットフライヤーの良さは、何といっても安全性でしょうか。

取引量、ユーザー数、資本金ともに日本で1番!!という安心感があります。

ビットフライヤーのメリット・デメリットと扱えるコイン

・日本シェアNO1の取引所

・経営陣、技術陣の経歴や資本を入れる金融機関からの信用が高い

・大企業の株主から出資を受けている安心感

・セキュリティーもよく安心

主に安心・安全といったメリットが大きいですね。

デメリットとしては、

・取引通貨が少ない

などがあげられます。(最近では少しずつ増えてきました)

イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインの取引ができます。

・ビットコイン (Bitcoin) BTC
・イーサリアム(Ethereum) ETH
・イーサリアムクラシック(Ethereum Classic) ETC
・ライトコイン(Litecoin) LTC
・ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash) BCH
・モナ(Monacoin)MONA

ここの取引所は安心感がありますので、アルトコインなどを売買せずに置いておくだけという場合には、いいですね!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)取引所について

サイト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

次にZaifです。ここは最近ではCOMSAが上場したときなどに開設した方も多いのではないでしょうか?

日本でのシェアは、ビットフライヤー、コインチェックに続き第3位です。

仮想通貨コインで積立ができるのが魅力ですね。

ザイフのメリット・デメリットと扱えるコイン

メリットとしては、ビットコインの取引手数料がマイナスであったり、ユーザーに対して取引高に応じたキャンペーンなどを行っている点でしょうか。

他にも、

『Zaifコイン積立』は毎月一定額が指定の銀行口座から引き落とされ、自動でその分の仮想通貨を購入してくれるサービスです。

買う手間を省くことができる、買うタイミングを考える必要がないなど多くのメリットがあります。

自然と積立されていた感覚ですね。
また、毎月一定額買い続けるのは「ドル・コスト平均法」という投資手法のひとつです。

おなじ「金額」を買い続けることで、相場が下がった時にはたくさん、上がったときには少しだけ買うことができ、平均購入単価の平準化を図ることができ、価格変動リスクを抑えることができます。

あまり相場を気にしたくないという方は、手間いらずで便利です。

メリットとしては、

・日本でNO3のシェア
・コイン積立ができる
・手数料がマイナスのものがある

などです。

デメリットとしては、使ってみての感想なのですが暴騰時、暴落時にサーバーが落ちて取引ができないことがありました。

これから改善されていくと思いますが、画面が固まってしまうと大変ですね。

Zaifでの取扱コイン

  • BTC:ビットコイン
  • MONA:モナコイン
  • XEM:ネムコイン
  • BCH:ビットコインキャッシュ
  • ETH:イーサリアム
  • COMSA

です。手数料の安さや積立投資に魅力を感じる人が多く使っているようです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

少し慣れてきたら海外の取引所にもチャレンジ!!

スポンサーリンク

そして、中級者になってきたらいよいよ海外の取引所も開設してみましょう。

ほとんどの場合、開設の仕方も日本のものとそんなには変わらないし、売買のやり方も同じような感じです。

取引できるコインの種類が断然的に違いますし、まだまだ価格の安いコインがザクザクとあります。

他にも通貨ペアもたくさんあります。

例えば、日本の取引所でイーサリアムでネムを買いたいときなどは一度イーサリアムを日本円に戻し、ネムを購入するようになりますが、

海外の取引所では、このイーサリアムからネムを直接購入することが出来たりもします。

POLONIEX(ポロニエクス)について

Poloniexは、今現在世界でも一番といっていいほどの仮想通貨の取引の多い取引所になります。まだまだユーザーが増え続けています。

ビットコインだけでなく、イーサリアム、リップル、ファクトム、ネム、ステラなど国内では扱っていない通貨も扱えるのが魅力です。

coincheckでも割と多くの仮想通貨を扱えますが、Poloniexはそれ以上に多くの仮想通貨を扱うことができ、5倍~20倍ほど値上がりするコインも出ているので、

購入したいときに購入できるよう開設しておきたい取引所です。

下記の記事では、ポロニエクスの利点や開設方法を書いています。

▶  Poloniex ポロニエックス 世界最大の取引所の圧倒的な利点は?

BITTREX(ビットトレックス)について

BITTREX(ビットレックス)とは海外の大手仮想通貨取引所で、約200種類のコインを取り扱っており、取引高において世界最大級の取引所です。

あの100倍あがったというADA(エイダ)コインはビットトレックスで

マイナーなアルトコインや、新規上場するコインも多く取り扱われます。プレセールのときから100倍以上上がったというADAエイダコインもこの取引所で扱っています。

マイナーなアルトコインはここで購入できます。

開設のやり方などは、こちらの記事を参考にしてください。

▶ 仮想通貨取引所BITTREX(ビットトレックス)の登録と2段階認証、出金制限解除の方法

BINANCE(バイナンス)について

スポンサーリンク

ここのところメキメキと大人気の取引所です。

ここでもオススメのコインがどんどんと上場していますので、開設をオススメします。

BINANCE(バイナンス)の口座開設手順

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


-仮想通貨