仮想通貨 在宅副業

なぜ仮想通貨が次代の通貨と言われるの?主婦でもわかるように解説!

2017/05/24

スポンサーリンク

なぜ暗号通貨(仮想通貨)がこんなも人気が出てきて、次代の通貨と言われるようになっているのでしょうか?

国際送金の手数料と時間の問題を解決する仮想通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨が私たちに齎してくれるものは何でしょうか?
現在、世界ではものすごい勢いで仮想通貨が広がっています。
なぜここまで広がっているのでしょうか?

その一つに海外のお金の送金事情が大きく関わっています。
私達日本人は、日本国内でお金を送金する際には、
数百円ぐらいの手数料しかかかってこないので、大きな問題にはなりません。

楽天銀行同士や同じネットバンキング同士の送金のやりとりなら、
手数料はほぼ0円ですし、ゆうちょ銀行でも月に3回までなら0円です。

ところが例えば、アメリカですとニューヨークからロサンゼルスに送金しようと
すると、手数料は2,000円から3,000円かかり、しかも着金までに3~5日かかります。

これが「24時間いつでも世界中に、安い手数料で、安全に早く送金できる」となったら、
仮想通貨を便利だと思うのも当然ですよね。

ヨーロッパやアジア、アフリカの人たちにとっては、この便利さはとてもありがたいものです。

日本のような島国と違って、国同士が隣接しているので国際送金の頻度が日本とは比較にならないぐらい多いです。

しかも国が変われば通貨が変わります。そのために両替をしなければなりません。
今現在一番使用されている仮想通貨であるビットコインでは、
両替の必要もなくほんの10分から30分ほどで、相手の方へビットコインが送付されます。

誰もが副業でも輸入ビジネスをしたり、輸出ビジネスをしたりできる時代でもあります。
今までは、paypalなども利用で海外への送金などもありましたが、
それよりももっと手数料が安く、早く送金できる手段になってきますね。

暗号通貨(仮想通貨)長者が続出、仮想通貨の魅力 1万円が100億円に!

『主婦でもわかる仮想通貨1 話題沸騰!主婦にも人気の仮想通貨のチャンスとは?』

の記事では、わずか$24(2400円)のビットコインを購入した方のお話を書きました。
4年後にはそのビットコインが数千万円に膨らみ、
そのお金で家を建てたというお話がありましたが、(2400円で家を建てられるなんてうらやましい。。)

現在、仮想通貨長者が数多く誕生しています。

例えば、2010年5月からすると2017年1月現在では、1ビットコインは100万倍以上に値上がりしています。

2010年に1円分のビットコインを購入した人がいるとすれば、
そのビットコインの価値は、2017年には100万円になっています。

1円が100万円に、10円が1000万円に、100円が1億円に。

6年前にビットコインを持っていたひとは、みんな億万長者になっていますね。

仮想通貨で現在暗号通貨時価総額ランキング2位のイーサリアムは10ヶ月で60倍になりました。

すごい価値の上がり方ですね!!しかも100円だったら少額すぎる購入ですね。

こんな将来値上がりするとわかっている仮想通貨に出逢えたら、数年後にはすごいことに
なっていますね!!これが投資としての仮想通貨の魅力です。

国も認める通貨へ

スポンサーリンク

2015年10月22日に欧州連合(EU)の最高裁判所にあたるEU司法裁判所は『「ビットコイン」
は税法上、商品ではなく、通貨のように扱われるべき』と判断を下しました。

日本でも2016年3月4日には、ビットコインを紙幣に認定する法案が閣議決定され、
同年5月25日には仮想通貨法が可決。2017年4月から施行されることになります。

仮想通貨が政府によっても通貨と認められるようになってくると言うことです。

これからの時代は仮想通貨が必須になって来そうですね!
主婦であっても今から使い方など勉強しておくことをオススメしますよ。

私自身は、ビットコインはbitFlyerを使っていますが、とても使い勝手がいいです。
取引量がナンバーワンなので、安心感があり、はじめました。

まずは、アカウントを開設してみて仮想通貨というものに馴染んでみてはいかがでしょうか?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「主婦でもわかる仮想通貨 5 どうして多くの主婦が副業として暗号通貨(仮想通貨)を初めているの?」

仮想通貨に関しての記事です。

▶  21世紀の錬金術と時間貯金の大事なお話

スポンサーリンク

 


-仮想通貨, 在宅副業