クローバーコイン

クローバーコインは上場するの?2018年最新情報 よつばホールディングスの銀行の口座凍結は?

2018/02/13

【3つの期間限定】

その1,2018年最大級で最高のプレゼントです。【現金またはリップル1万円】進呈!

【現金またはリップル1万円】他、無償でもらえるプレゼントの確認はこちらから

人数集まり次第予告なしで終了!!とのことです。

その2,自動BTCソフトがもらえます。

通常価格 298,000→今だけ0円 無料 稼働人数が上限に達した時点で配布終了です)

今だけ無料のワケと詳細はこちらです。

こちらも人数が集まり次第終了とのことです。お早目に確認してください。

その3,毎月不労所得+5万マイル

不労所得構築システムを期間限定で無料公開中!!

8月にクローバーコインの説明会に行ったというお話はこちらの記事で書きましたが、

▶ よつば(48)ホールディングスの仮想通貨クローバーコインって?

その後、状況がいろいろと変化しているようです。

私自身は、ネットでいろいろと書かれているように詐欺だ!!などと騒ぎ立てるつもりはないし、

かと言って、これは絶対にすごいコインだよ!!上場間違いなしっ!!などと勧誘するスタンスにも今はなれず、

このように販売されているクローバーコインがどのようになっていくのかどちらに転んでも展開を楽しみにみてみようと思っています。

スポンサーリンク

クローバーコインの今の問題点と最新情報について

それでは、クローバーコインが問題視されている今の問題点はどのようなことでしょうか?

簡単にまとめてみます。

1,銀行口座が凍結されている

クローバーコイン購入のための銀行口座が凍結されています。

これが永続的に完全に凍結なのか、調査中のための凍結なのかはわかりません。

このため、MLMで活動している方たちのコミッションが支払えない、クーリングオグなどの返金ができていないということが起こっているようです。

48(よつば)ホールディングス株式会社のHPには、『2017年10月3日(火)をもちまして、連鎖販売取引を終了いたしました。』と書かれています。

48ホールディングス株式会社HPより引用:http://48hd.co.jp/

これが、上場に向けてのことなのか、口座凍結のために終了したのかは定かではありません。

ただ、クローズドマーケットからオープンマーケット(取引所に上場し、誰もが購入できる仮想通貨になる)に上場するには、このまま連鎖販売取引を続けるわけにはいかないとは銀行凍結前から説明会のときに聞いていました。

2,48ホールディングスに消費者庁、国税庁が調査に入っている

スポンサーリンク

これは、他のインターネット検索で出てくるページでも出てくるように、今は消費者庁や国税庁の調査が入っているようです。

クローバーコインの売上がものすごいようなので、そこは仕方ないのかななんて個人的には思ったりしています。

この消費者庁や国税庁の見解が知りたいですね。まだ調査中のようなので、ここでちゃんとした結果が出れば、クローバーコインもしっかりと上場できるのでは?と思ったりしています。

購入してしまって不安な方は、48ホールディングスにお問い合わせをし返金希望をしておくといいかもしれません。

そのままにしておくという方は、調査の結果を見守りたいですね!!

3,プリペイドカードが使えなくなっている

今は、クローバーコインの会員に発行しているプリペイドカードが使えない状態になっているようです。

これは新しいカードを作るもしくは使えるようにするとのことです。

またこちらは最新情報などありましたらお知らせしますね!

クローバーコインを購入されたかたは、管理画面でログインしていろいろと確認できますので、確認してみてくださいね。

クローバーコインは上場するのか?

上記を踏まえた上でクローバーコインは、上場するのでしょうか?

クローバーコインはICOでお金を集めるわけでないので、ホワイトペーパーなども出さないそうです。

・どこの取引所で上場するのか?

・上場しても相場が上がるような価値のつくコインなのか?

・どのような価値があるのか?

・どのように戦略をもっていくのか?

などいろいろと知りたいことはありますが、こちらはまだ一般に情報がでる感じではないですね。

というわけで、まだまだ状況の見守りが必要になってきそうです。

またクローバーコインに関しての新しい情報などあれば、シェアしていきたいと思います。

クローバーコインが初めての仮想通貨という方は、クローバーコインしか知らないと思いますが仮想通貨は本当にたくさんありますので、ぜひ勉強してみてくださいね!!

こちらでは、すでに上場済みの企業の話がたくさん聞けます。

48ホールディングス最新情報、上場決定のお知らせが届きました。

2017年12月22日にメールで上場決定のお知らせが届きました。

兼ねてより予定をしておりました、クローバーコインの取引所での取扱いにつきまして、まだ取引所名は公表できませんが、取引所から取り扱い開始日の通知が参りましたので下記のとおり、ご報告申し上げます。開始日等におきましては、現在、日本国内における弊社の状況を考慮された上、最終決定となりました。(消費者庁による行政処分・解約返金状況・支払手数料の状況等含む)

 開  始  日:       2018年2月1日

 取引所所在国:           HongKong

 取 引 所 名:       日本国内の返金・支払手数料の問題が解決後、公表可との条件

 

弊社といたしましては、12月中の取引開始を目標としておりましたが、消費者庁による行政処分や解約返金状況、支払手数料の状況等、日本国内の様々な状況が影響し、2018年2月の取り扱い開始となりました。

 取引開始月につきましては目標通りとはなりませんでしたがにはいきませんでしたが、一つの目標であったあります取引所におけ取扱い開始は、非常に喜ばしいことだと受け止めております。

よかったですね。2月が楽しみです。

ただ、プレセールから100倍あがったADAコインもだいぶ上場が遅れていましたので遅れても気にしないことにします。

上がればラッキーですね!!

ホワイトペーパーもできましたね

2018年に入ってからクローバーコインのホワイトペーパーが見れるようになりました。

まだ誰もが見れるわけではないようですが、会員の方は48ホールディングスの会員ページからPDFがダウンロードできます。

少しだけ紹介しますね。

Clover Coin (CVC)は、地球の生命の子供達の未来を応援するプロジェクトです。
1)小児医療(難病)を応援・小児医療機関設立を応援
2)孤児院の福祉施設を応援
3)幼稚園に入園できない子供を応援、強いては親の雇用促進
4)学校がなく教育を受けることが出来ない子供を応援
5)学童保育(親が働いている間に預かる)を応援
6)虐待を受けている子供の保護・応援
7)戦乱地区および災難地区で生活している子供に食料・医療の応援
8)Clover Coin (CVC)奨学基金を通じて大学に行けない子供を応援

プロジェクトがうまくいくといいですね。

2018年2月3日時点でのクローバーコインの最新情報です。

いよいよ上場か?!と思いきやコインチェックなどの騒動で上場が遅れている模様です。

会員宛にはメールで案内が来ていました。その内容はこのようなものです。

・2018年2月15日(木)付けに香港の取引所である、バウヒニア(Bauhinia Exchange)にクローバーコインの上場が決定しました。(おめでとう!!!)

・バウヒニア(Bauhinia Exchange)は2月5日に取引所を開設し、WEBサイトも同日に開設される予定ですが、日本におけるコインチェック社のセキュリティの問題がありました為、現在セキュリティの最終見直しを行っております。とのこと(ちょっと遅れそうな気もしますね)

・上場に伴い仮想通貨として取引が開始されることに。手引書は2月8日に配布される予定です。

その他にも会員には嬉しいお知らせがありましたので、メール確認してくださいね。コインのプレゼントです。

今後どうなっていくのか注目ですね!信用を取り戻して良い事業にしていってほしいです。

【関連記事】

▶ 仮想通貨取引所はどこがいいの?2018年に簡単にできるオススメ取引所の比較

▶ 仮想通貨とは?初心者でもわかるように簡単に解説しています。

▶ アフィリエイト 初心者は稼げないの?2018年でも稼げています

スポンサーリンク

 

 


-クローバーコイン