1. TOP
  2. シンプルライフ
  3. 1月のオススメアロマは?冬に使いたいティーツリーを紹介します

1月のオススメアロマは?冬に使いたいティーツリーを紹介します

冬は風邪やインフルエンザが流行しますよね。

冬は空気が乾燥することがその要因の一つです。

 

 

この乾燥を防ぎながら、風邪やインフルエンザの予防をしたい!

 

 

そんなときに使えるのが

ティーツリーの精油です!

 

 

ティーツリーを使うメリットやその使い方を

乾燥対策と合わせてご紹介します!

 

 

「どうして冬に風邪やインフルエンザが流行するの?」

 

 

 

毎年冬になると風邪をひいたり、学校でインフルエンザによって

学級閉鎖が起こったりしますよね。

 

 

その理由の一つが空気の乾燥です!

 

 

風邪やインフルエンザの原因はウィルスです。

 

 

こうしたウィルスは水分を含んでいて、

乾燥しているとその水分が蒸発し、ウィルスが軽くなります。

 

 

すると、湿度が高いときと比べて

空気中を漂う時間が長くなります。

 

 

そして二つ目の理由が免疫力の低下です。

 

 

冬の寒さで体温が下がることで、

免疫力が低下してしまいます。

 

 

免疫力が低下することで、

ウィルスが体内に侵入しやすくなってしまい

風邪や、インフルエンザが流行してしまうのです!

 

 

冬に風邪やインフルエンザを予防するには

乾燥を防ぐことと、免疫力をアップさせることが

大切です!

 

 

「乾燥対策と免疫力アップにティーツリーを使ってみよう!」

 

スポンサーリンク

ウィルスは湿度が40%を下回ると浮遊しやすくなるので

乾燥を防ぐためには室内の湿度を50~60%に保つことがよいとされています。

 

 

この時期は室内の湿度を保つのに加湿器を利用する方も多いと思います。

 

 

加湿器で利用するときに一緒に使いたいのが

ティーツリーの精油です。

 

 

 

ティーツリーはオーストラリア原産の木です。

 

 

オーストラリアの先住民アボリジニは

何千年も前から万能薬としてティーツリーを

利用してきたと言われています。

 

 

また、ティーツリーの精油は殺菌消毒作用があるといわれていて、

第二次世界大戦中にはフランス人医師が負傷した兵士に

使用していたという歴史もあるそうです。

 

 

また、ティーツリーには抗ウィルス作用という

ウィルスの増殖を抑え感染を予防する作用があると言われています。

 

 

これらの作用から、感染症予防に期待ができるのです!

 

 

そのほか、ティーツリーには免疫機能を高め、

体の防衛能力を高めるとされる免疫強化作用が

あるといわれています。

 

 

まさに、この冬の時期にぴったりの精油なんです!

 

 

そこで加湿器を使って湿度を保つときに

一緒にティーツリーを室内に拡散してみましょう。

 

 

ただし、一般の加湿器は精油が使えないものもありますので、

精油が利用できる加湿器を利用しましょう。

 

 

加湿器がない場合でもティーツリーを利用できて

室内の乾燥を防ぐ方法があります!

 

 

とても簡単な方法はボウルにお湯を入れ、

そこにティーツリーを数滴落とすだけ!

 

 

これだけでも乾燥予防につながります!

 

 

乾燥予防には部屋干しをする、

霧吹きで室内に水分を与える方法もあります。

 

 

このときにティーツリーを利用する方法が

アロマスプレーを吹きかけることです。

 

 

それではティーツリーのアロマスプレーを作る方法を

ご紹介します。

 

 

材料は

・ティーツリーの精油10滴

・無水エタノール10ml(薬局やネット通販で購入できます)

・精製水40ml(薬局やネット通販で購入できます。

ない場合はミネラルウォーター(軟水)でも代用できます)

・50mlのスプレー容器(スプレー容器はガラス製のもの)

です。

 

 

作り方です。

 

①スプレー容器に無水エタノールを入れる。

②精油を入れ容器を軽く振って混ぜる。

③精製水を入れスプレー容器のふたを閉めてよく混ぜる。

これで完成です!

 

 

部屋干しをするときは

洗濯ものを干すときにこのスプレーを

吹きかけてみてください。

 

 

部屋に水分を与える場合は、

ルームスプレーのように使ってみましょう。

 

 

使用するときは、精油と水が分離しやすいので

容器をよく振ってからスプレーしてください。

 

 

また、市販のものと違い、防腐剤や保存料が入っていないので、

2週間くらいを目安に使い切るようにしましょう

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

風邪やインフルエンザの予防は

まずは湿度を50~60%に保つこと、

免疫力を高めることが大切です。

 

 

予防対策の参考にしてみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子どものおもちゃって必要なの?シンプルライフな子育て

  • ゼロ秒思考メモ書きを実践してみる 朝活や会議に取り入れれば 頭スッキリ効果UP!

  • 朝活で頭スッキリ ゼロ秒思考メモ書きを身につけるやり方は?

  • 切り方ひとつで種なしすいかに?!産地の名人が教えてくれる【すいかの切り方裏技】を公開!インスタ映え

  • テレワークが進まないときの対処法~眠いと感じたときの解決策~

  • 朝活でゼロ秒思考メモ書きをしてみた驚きの1日目でこんな結果が!!