1. TOP
  2. 次世代
  3. 5G(第5世代移動通信システム)が普及するメリット、デメリットは?

5G(第5世代移動通信システム)が普及するメリット、デメリットは?

まだまだ未来の話かと思っていた『5G』という言葉、

最近はちらほらテレビなどでも見かけるようになりましたね。

 

日本でも2020年より順次サービス開始をスタートさせています。

現状使用されている移動通信システムである

4Gよりも格段に性能が上がるといわれている5G。

 

4Gと5Gの二つが一体どう違うのか、

また5Gのメリット・デメリットについて

まとめていきたいと思います。

 

4Gから5Gのサービスに切り替わったら何が変わるのか?

 

 

そもそも「4G」や「5G」の “G”とは何かご存知でしょうか?

Gとは「Generation = 時代」のことですので、

つまり「第4世代」から「第5世代」に切り替わるという意味です。

 

世代が交代されると今までとは全く違い、

ガラッと新しいものへと変化いたします。

 

5Gの特徴としては大きく分けて

 

「超高速化」

「超多数同時接続」

「超低遅延」

 

の3つです。

 

4Kや8Kなどの超高画質による

動画配信を超高速で行えたり、

超低遅延での自動運転精度の向上、

また用多数接続のIoTの普及などが可能になります。

 

ちなみにIoTというのはInternet of Thingsの略称です。

具体的に説明すると様々なものを

インターネットと接続する、というような意味があります。

 

ネット環境1つであらゆるもののコントロールが

できるとより便利で効率のよい日々を送ることが可能となります。

 

 

5Gの凄すぎるメリットとは?

 

スポンサーリンク

 

では実際どのような快適さをもたらしてくれるのかを

まとめてみました。

 

・ダウンロードの速度が大幅に削減できるなどの通信が快適に

 

通信速度が4Gに比べて最大20倍に上がるので、

2時間の4K映画のダウンロードが

現在の4Gだと5分は最低でもかかるのに対し、

5Gだと2秒でダウンロードが完了するなどの向上が予想されます。

 

・通信が大容量化することによって通信コストを削減

 

同時接続数は4Gの10倍となります。

よって中継機器の設置コスト削減にも繋がります。

 

通信が大容量化することにより、

通信の遅延トラブルなどの対応も早急にできるようになります。

 

・IoT機器のより一層の普及

 

あらゆる物をインターネットへ繋げるIoT機器が普及し、

爆発的なインターネットへの接続台数の増加が起こります。

そうなるとネットを介するだけで様々なものを

起動できたりコントロールできるようになります。

 

・自動運転や遠隔手術の精度向上による信頼性

 

現在でも活躍中の技術ですが、

今の通信速度では高速といえど

遅延する場合もあるので事故などにつながる危険性を考え、

あまりメジャーな技術ではありません。

 

5Gになると遅延が大幅に改善され、

リアルタイムの操作が可能になりますので

信頼性の確保につながります。

 

どんどんインターネットでできることが増えて、

生活が快適になっていくのが楽しみです。

 

5Gの怖すぎるデメリットとは?

 

 

かわって5Gになったときのデメリットは存在するのでしょうか。

こちらも少しまとめてみたのでご覧ください。

 

・サイバー攻撃の対象が増える

 

IoTが増えるとそれだけインターネットに

つながっているものが爆増するということなので

外部からの攻撃の影響を受ける身の回りの物が

増えるということです。プライバシーに関する心配も出てきますね。

 

インターネットでのサイバー攻撃の種類と対策は知っておくべき!

 

・身体に与える影響を懸念して使用を停止・拒否している国がある

 

5Gは4Gに比べ、肌や目、その他心臓や免疫系などに

及ぼす影響がかなり強力であることが判明しているそうです。

例を1つあげますと、5Gが発する

パルスマイクロ波は紫外線と同じ効果を及ぼすので

日焼けや皮膚がんの原因にもなると言われています。

 

その発表を受けベルギー・イタリア・スイス・アメリカの

一部の州などでは5Gの使用を停止・拒否しています。

今一度日本も情報を仕入れなおす必要があるのではないでしょうか。

 

・消費者が5G対応の端末や機器を買いなおさなくてはいけない

 

IoT機器や端末の発達などの恩恵を受けるには、

やはりそれに対応をしている機器を購入しなければなりません。

3Gから4Gの切り替えのときはデバイスのみでよかったのですが、

IoT機器が主流となる場合自動車や家電製品などの買い替えが必要となります。

 

まだ現状完全に5Gに切り替わった際に

正常に稼働するかも定かではありませんので、

現状集められる情報を今のうちに集めておきましょう。

 

まとめ

 

日々様々な技術が開発され生活は

どんどん豊かになっておりますが、

それに伴う代償はつきものです。

 

それぞれの価値観があるので何が不正解であるなどというのはありません。

何事もメリット・デメリットを加味したうえで

何を選択していくのか考えて生きていきましょうね。

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Apple アップルからのメール?このメールには注意!フィッシング詐欺!!

  • ファストファッションが生み出す深刻な環境問題とは?知らなかったじゃマズイかも!

  • リモートワークにかかる電気代!実はこんなものがあります

  • テレワークが進まないときの対処法~眠いと感じたときの解決策~

  • テレワークは在宅勤務・在宅ワークが多いから 飲み物には工夫をしましょう

  • タワーマンションは大丈夫?地震を想定して知っておくべき耐震性の構造と種類