1. TOP
  2. 時間術
  3. ゼロ秒思考
  4. ゼロ秒思考メモ書きを実践してみる 朝活や会議に取り入れれば 頭スッキリ効果UP!

ゼロ秒思考メモ書きを実践してみる 朝活や会議に取り入れれば 頭スッキリ効果UP!

 

前回の続きです。前回まだお読みでない方は、

こちらの記事も合わせてお読みください。

 

朝活で頭スッキリ ゼロ秒思考メモ書きを身につける

 

前回のおさらいになりますが、

ゼロ秒思考とは、

 

瞬時に現状を認識し、

瞬時に課題を整理し、

瞬時に解決策を考え、

瞬時にどう動くのか意思決定できる思考です。

 

迷っている時間はゼロ。

思い悩んでいる時間もゼロ。

ゼロ秒思考を提唱しているのは、

コンサルティング・ファームのマッキンゼーで14年間、

経営改革に携わってきた赤羽雄二氏です。

著書「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」の中で、

ゼロ秒思考について述べています。

 


 

ゼロ秒思考をしてみましょう

 

用意するのは、A4用紙とボールペンだけです。

これにまずなんでもいいので、思い浮かぶタイトルを書いていきます。

本の中に実際に書いてある中から少し引用です。

 

<仕事に関するタイトル>
・どうすれば仕事のスピードをあげられるか?
・仕事がうまくできるとき、できないとき
・どういうとき、仕事が中断してしまうのか?
・今日、明日でできること

<英語の勉強に関するタイトル>
・どうすれば毎日30分、英語の勉強が続けられるか?
・3000語をどう覚えればいいの?
・TOEIC向けの準備をどうするか?

<将来に関するタイトル>
・自分は本当は何がしたいのか?
・自分が本当に得意なことは何か?
・将来を意識しつつ、今最大の効果を出すには?

<読書に関するタイトル>
・どんな本を読みたいか?
・今後1年以内にどういう本を読むか?
・読書のスピードをあげるには?
・2日に1冊読むにはどうしたらいいか?

<時間の使い方に関するタイトル>
・来週までにすべきこと
・今月必ず実施すること
・仕事が早いひとはどうやって時間を短縮しているか?
・朝1時間早起きするには?

<健康管理に関するタイトル>
・体調管理をするには?
・風邪をひかないようにする工夫
・朝の目覚めをすっきりさせるためには?
・何時に寝て、何時に起きるのが効率的か?

<プライベートに関するタイトル>
・どうやって、彼(彼女)とのやりとりをスムーズにするか?
・うまく悩みをきいてあげるにはどうするか?
・仕事とプライベートを両立させるには?

 

本には、もっとたくさんのタイトルがありますが、

頭に浮かぶ言葉そのものをタイトルにしていきます。

むずかしく考えずに書いていきます。

ただただ頭に浮かんだタイトルをそのままA4用紙の上に書いていきます。

 

 

メモはタイトル、4~6行の本文、

日付の全てを1分以内に書きます。

余計な事を考えずに、感じたままに書いていきます。

 

難しいことは、考えずに構成も考えずに、

ふと思い浮かんだままに書いていきます。

はじめは1~2行しか書けない方でも

どんどんかけようになってきます。

頭の中を常に整理しておくには、

4行から6行まで書くのがよいようです。

 

メモは毎日10ページ書く

 

10ページというとなにやらとても大変そうですが、

実際にやってみると、15分ぐらいで終わります。

1ページに書くのに1分ですので。

 

スマホにあるタイマーを使ってやっているのですが、

1分が長く感じるときもあれば、短く感じることもあります。

慣れてくると、頭の中からどんどん文章がでてきます。

 

メモを書き続けると驚くほどスッキリとしてきます。

これは、やってみないとわからないのですが、

とにかく思考がすっきりとします。

 

仕事での行き詰まりの時、また絶好調のとき、

家族の不調和があるとき、

子どものことで悩んだ時など、

あらゆる場面で使えます。

 

時間がなくて、本が読めないと言う方は、

 

時間がなくて、本が読めないと言う方はAmazonのサービス

のAudibleがオススメです。

 

最高で3.5倍速で聞けるので、4時間39分かかりますが、

1時間ちょっとで全部を聴くことも可能です。

 

 

→  Audible が初めての方はこちらから登録する(30日間無料)

 

ゼロ秒思考のテーマが思いつかない場合は?

 

『ゼロ秒思考』について今までにいくつか記事を書かせていただきました。

 

ゼロ秒思考を実践、継続するときに、困ってしまうのは、

自分の中から問いのアイデアが浮かばないときではないでしょうか?

そこで、収入をあげるための30の質問を用意してみました。

 

収入をあげるための30の質問

 

1,目標はなんですか?何のためにお金を稼ぐの?
2,1ヶ月先の目標は?
3,1週間後の目標は?
4,10年後どんな姿になっていたい?
5,どんな人と付きたいたい?
6,1千万円あったら何に使う?
7,その夢の叶え方は?
8,その夢に到達するための道筋は?
9,それを実現している人は誰?
10,モデリングしたい人は誰?

11,その人に会うためにはどうすればいい?

12,その人が大事にしていることは何?
13,その人のお役に立てることは何?
14,その人が解決したいことは何?
15,自分は周りにどんな価値を提供できる?
16,時間をどうやって作ろうか?
17,昨日無駄だと思った時間は?
18,このアプローチで目標にたどり着ける?
19,何を変更したら目標の収入になる?
20,どうしてもやりたくないことは?

21,副業するなら何をやる?
22,お金を何に使っている?
23,このお金を使ったリターンは?自分の望むのと逆のリターンになっていない?
24,自分が憧れの人だったら、今何をする?
25,10年前の自分にアドバイスをするとしたら?
26,20年後、理想の自分になるには?
27,そもそも理想の生活ってどんな?
28,誰と一緒にそのことを達成させたい?
29,今日の優先順位は?
30,自分のお墓に文字を彫るとしたら、なんと彫る?

 

実際の本の中には状況・ニーズ別のメモの

タイトル例が400個もあります。

どうしてもタイトルが思いつかない人、

とにかく継続してみて効果を実感したいひとは好きなタイトルで

自分でメモ書きしてみるのがオススメです。

 

頭の中では3桁のひっ算ができない

 

すでに成功されている方から、

こんなアドバイスを受けたことがあります。

 

『なんでもね、紙に書かなきゃだめだよ。

いい?今から言う計算を頭で考えてしてみてね。365×12は?できた?』

『いいえ、できません。』

『じゃあ、今度は紙に書いてさっきの計算してみて』

『できました。4380です。』

『ね、紙に書くとできるでしょ。これは自分自身を知りたいとき、

問題を解決したいとき、収入を上げたいとき、何でもそう。

実際に紙に書かないとね。成功している人はみんなこれをやってるんだよ。』

 

『本当にそうですね。紙に書き出すと明確になります』

ゼロ秒思考の真髄、それはメモ書きを実際にすることだと思っています。

しかも超高速の1分で。

 


 

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • タクシーの呼び方ひとつで待ち時間が変わる!【配車アプリの紹介】

  • エアコンのフィルターを掃除するだけでこんなに差が!!10分でできるお掃除方法

  • 海の日にはこんな遊び方は? 体験メインだから子供にも大人気の遊び方5選!

  • 豆苗とは?栄養が豊富でダイエット食品としても大人気!超簡単な秘伝のレシピ教えます!

  • バーベキューの準備リスト!忘れちゃいけないものから便利なツールまで紹介します!

  • コーヒーのベストな摂取タイミングとは?いつ飲むのがいいの?