1. TOP
  2. 在宅副業
  3. リモートワークにかかる電気代!実はこんなものがあります

リモートワークにかかる電気代!実はこんなものがあります

 

ここ最近は、テレワーク・リモートワークを

導入する企業が増えてきました。

 

1日中自宅にこもって、

PCとにらめっこしながら仕事をするような生活をする方が

増えてきています。

 

これは出社していた時より、

「電気代やインターネットなどの通信費が高くなるのでは?」

と気になってきました。

 

そこで今回は、リモートワークでかかる電気代には

どのようなものがあるか?

 

思いつく限りあげてみました。

 

仕事のため電気代あれこれ

 

①デスクトップパソコンの場合は、電気代

②ノートパソコンや携帯電話は、充電代

③スキャナやプリンタの電気代

④固定電話やFAX機の電気代

 

仕事環境をととのえるための電気代あれこれ

 

①暖房、冷房にかかるエアコンやヒーターの電気代

②空気清浄機や加湿器の電気代

③照明器具の電気代

 

パソコンやそのまわりの周辺機器の電気代

 

 

パソコンはリモートワークをするためには、

必要不可欠なものです。

 

資料作成はもちろん、

会社の人とのコミュニケーションツールとして、

メールやチャット、テレビ会議などにも使われるでしょう。

 

しかし、メールやチャットなどで

コミュニケーションはとれますが、

緊急のときや文章では伝わらない伝達事項など、

声でのコミュニケーションも必要になります。

 

携帯電話の充電や、固定電話・FAX機器の

電気代も必要な電気代です。

 

パソコン作業を効率よく進めるために必要なのは、

スキャナやプリンタなどの周辺機器です。

 

1から資料を作成するよりスキャンしたほうが早いですし、

作り終えた文章をすばやく印刷できるプリンタがあると便利です。

 

 

仕事環境をととのえるための電気代

 

スポンサーリンク

 

一番重要なのは、照明です。

パソコンを暗い部屋で長時間使用すると、

目がとても疲れます。

 

仕事の効率を上げるためにも、

照明には気を使いたいところですね。

 

そして今は春になり過ごしやすい気候になってきましたが、

まだ肌寒いときはヒーターやエアコンを付けてしまいます。

 

暑すぎても、寒すぎても仕事に集中できません。

すごしやすい気温にすることも仕事をするために必要なことです。

 

また花粉対策、乾燥対策として空気清浄機や加湿器がある

家庭は多いのではないでしょうか?

 

このようないつもの環境の維持も、

快適に仕事をするために大事なことではないでしょうか。

 

リモートワークならではの電気代は?

 

 

パソコンや周辺機器も充実させ、

実際の職場環境に近づけました。

 

業務効率があがるように照明を的確に使用し、

エアコンや加湿器などでいつもの快適な湿度・気温をキープしました。

空気清浄機でウイルス対策も職場よりバッチリです。

 

しかし、自宅で独りもくもくと誰とも話さずに

業務を行うのは、会社での環境とはだいぶ違います。

 

最初は「気楽に仕事ができて楽しい」と思うでしょう。

 

しかし何日か続けていると、

この周囲からの刺激がない環境がストレスとなり、

集中力が続かなくなります。

 

また、職場ではなんとなく決まっていた休憩時間も、

自宅だとなんとなく取らなかったり・・・

適度な休憩は、業務の効率をあげるためにとても必要です。

 

そんなストレスを緩和するために、

いつもの職場では使用しないリモートワークならではの電気の使い方。

 

それは 「テレビやラジオなどのAV機器の電気代」 です。

 

この電気代は必要じゃないだろう?と思うかもしれません。

しかし、テレビやラジオを使って人の声を聴いたり、

業務とは全く違う話題を見聞きすることで、

職場での雑談のようなリフレッシュ効果があります。

 

良い仕事をするために、

テレビやラジオなどを使ってリフレッシュしてはいかがでしょうか?

 

忘れがちが休憩時間のお楽しみとしても、ぜひお試しください。

 

そして、仕事中は軽く好きな音楽をかけておく・・・

というのも良い環境づくりの1つです。

音楽を流すことは、すでに取り入れている企業もありますね。

 

好きな音楽を聴くといつもよりテンションがあがり、

業務の効率もよくなります。

また、まったく無音の状態は緊張感が生まれ、

生産性も下がるとのこと。

 

仕事の集中力を妨げることなく、

自然なBGMとして音楽をかけることで心地よい空間を演出でき、

結果として生産性をあげることもできます。

 

ただ、あまり音量をあげると気が散ってしまい、

効率が悪くなることもありますので、

適度は音量で楽しみましょう。

 

リモートワークによる電気代は経費や会社負担になるの?

 

これは、会社によっても違うようです。

あまりにも普段と比べて電気代が高くなっていたら、

会社に相談してみてもいいかもしれません。

 

その際には、普段使用している電気代との比較が必要になってくると

思いますので、普段からしっかりと電気代の把握に努めて行きましょう。

 

まとめ

 

今回はリモートワークにかかる電気代をまとめてみましたが、

 

リモートワークでかかる電気代を考えてみると、

リモートワークに電気はとても大切なものなのだと改めて感じます。

 

仕事を進めるための機器の電気代はもちろん必要ではありますが、

環境作りのためにもたくさんの電気が使われていることに驚きですね。

 

そしてリモートワークをはじめてみて、

実際に自分が一番快適である環境を作ってみると、

 

「こうしたらもっと快適なのに」

という案がどんどん浮かんできます。

 

それを実行すると自分の満足度があがりますので、

業務の効率もあがっていくような感じです。

 

今回は、電気代について考えてみましたが、

あまりにも普段よりも電気代がかかるのであれば、

会社に提案してみてもいいかも知れません。

 

仕事のための電気代

環境を整えるための電気代、

そして自分の生産効率を上げるための電気代、

 

コスパもできるだあげていきたいですね!!

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 5Gに対応しているスマホはこれだ!!プラン内容はどんなものがあるの?

  • お彼岸のお供えやお花はどうしたらいいの?これだけは知っておきたいマナーを紹介

  • テレワークが進まないときの対処法~眠いと感じたときの解決策~

  • 旅の醍醐味!軽自動車で車中泊を満喫してみては? プライバシー保護はカーテンでバッチリです!

  • あの無印良品からコオロギせんべい発売?! 今、話題沸騰のお菓子を紹介します!

  • インターネットでのサイバー攻撃の種類と対策は知っておくべき!