1. TOP
  2. シンプルライフ
  3. エアコンのフィルターを掃除するだけでこんなに差が!!10分でできるお掃除方法

エアコンのフィルターを掃除するだけでこんなに差が!!10分でできるお掃除方法

毎年5~6月ごろになると、

汗ばむような気温や、

雨が少しずつ多くなって、

うっすら夏を感じ始めますよね。

 

「そういえばエアコンの掃除ってしてないな」

という方、少なからずいるのではないかと思います。

 

フィルターにほこりが溜まったまま使い続けると、

吸い込む空気の量が少なくなって空気が冷えなくなったり、

電気代もかさんだりします。

 

もし内部にカビが発生していたら、

アレルギーや病気の元にもなります。

 

そもそもエアコンの仕組みは、室内の空気を取り込み、

金属のフィンで加温したり冷却したりして、

回転するファンで室内に戻します。

 

その時の気化熱で水が発生するので、

水受け(ドレンパン)を通して排水します。

 

エアコンの前面に付いている網目のフィルターは、

空気中のほこりやゴミなどをキャッチするものなので、

使えば使うほど汚れが溜まっていきます。

 

「冬は使ってないから大丈夫でしょ」

と思うかもしれませんが、

使っていなくても室内のほこりが付着したり、

雑菌などが付着していたりすることも!

 

ですので、本当は定期的なお掃除が必要なんですよ。

とはいっても、エアコンを分解して全部洗う、

なんてことは専門の技術者でなければなかなかできないですよね。

 

ここでは10分程度で簡単にできるお掃除方を紹介します。

 

 

フィルターだけなら10分水洗いをするだけ!

 

 

用意するもの

・掃除機

・ぞうきん

・ブラシ(使い古した歯ブラシでも可)

・ゴム手袋

・マスク

 

作業しやすいように、

あらかじめエアコンの下周辺を簡単に片付けてましょう。

ほこりやゴミが落ちてくることもありますから、

新聞紙やビニールで家具を覆っておくと良いです。

 

ほこりなどを吸い込まないように、

必ずマスクをして作業しましょう。

またゴム手袋があれば、汚れや手荒れを気にせずお掃除できます。

 

 ◇エアコンの外側を拭く

 

固く絞ったぞうきんでエアコンを拭きます。

ほこりが多い場合は掃除機で吸い取ってからぞうきんで拭くと、

ほこりが舞いにくいです。

 

カバーの溝にほこりやゴミが溜まっていると、

空気の吸い込みが弱くなってしまうので、注意しましょう。

 

 ◇フィルターを洗う

 

カバーを開け、網目のフィルターを取り外します。

ここでも、先にほこりを掃除機で吸い取っておくと

ほこりが舞いにくいです。

 

エアコンの機種によって異なりますが、

一般的にフィルターには向きがあります。

表側でほこりやゴミをキャッチしてるので、

裏側から水を当ててゴミを流しましょう。

表から流そうとすると目詰まりしやすくなるので、気をつけてくださいね。

 

次にブラシを使って、網目を軽くなでるように洗います。

たわしなどでもいいですが、

あまり硬いものでゴシゴシ擦るとフィルターを傷つけてしまうので、

柔らかいものが良いと思います。

使い古した歯ブラシなどでも代用できますよ。

 

洗ったフィルターは、乾いた布で軽く水分をとり、陰干しします。

 

フィルターの掃除はこれで終わりです。

やってみると難しくないので、是非チャレンジしてみてください。

 

ちなみに、フィルターの掃除は毎日8時間の使用で

2週間に1回を目安に行うとよいとされています。

これもメーカーや機種によって変わってきますので、

お持ちのエアコンの取扱説明書などを参考にしてくださいね。

 

窓用エアコンは普通のエアコンとどう違うの? メリット・デメリットを知っておけば選ぶのも簡単!

 

 

こびりつきには重曹が便利!カビ予防のためにもしっかりと洗浄しよう

 

スポンサーリンク

 

それでもなかなか汚れがこびりついて落ちない!

なんだか少し臭う! という時は重曹がオススメです。

 

重曹はさまざまなお掃除で洗剤代わりに使われています。

人体に優しいので、小さなお子様がいる場合などは安心ですね。

 

重曹スプレーの作り方は、

水100ccあたり小さじ1杯の重曹をスプレー容器に入れ、

よく振ってなじませるだけ。

 

水洗いしたフィルターにティッシュペーパーをかぶせて、

その上から重曹スプレーをしっかり吹き付けましょう。

そして5~10分程度放置すればOK!

ティッシュペーパーを取ったあと、

もう一度水で流してしっかり乾燥させましょう。

 

酷い汚れには漬け置き洗いが有効です。

ぬるま湯(38℃~40℃ぐらい)2Lに対して,

重曹を大さじ5~7杯程度をよく溶かして、

フィルターを漬け置きすると汚れが落ちやすくなるので、

試してみてくださいね。

 

ところで、フィルターを外すと見える金属のフィンや、

吹き出し口なども、ちょっと気をつけておきたいところ。

 

吹き出し口にある、

ルーバーと呼ばれる風向きを変える

羽根のようなものが取り外しできるエアコンもあります。

取り外しできるようなら、外して水洗いしましょう。

無理なら取り外さないまま、水拭きで汚れを取っておきましょう。

 

また、吹き出し口の奥も汚れが溜まりやすいところ。

手で拭けるところは拭いて、

手が入りそうにない場所は、

割り箸などの棒状の先端にぞうきんや

重曹スプレーでぬらしたティッシュペーパーを

輪ゴムなどで留め、

ケガをしないようにして拭きましょう。

 

そのあと、乾いたフィルターを戻して試運転します。

メーカーによりますが、冷房18℃設定にしておおよそ

10分運転すれば良いとされています。

掃除したあとですので、

気になる方は換気のために窓は開けておいても良いですね。

 

さらに、シーズン中のカビ対策として、

冷房のあとは、1~2時間は送風運転を行い、

エアコンの内部を乾燥させておくことも大切です。

使い終わったあとに、送風運転をタイマー設定にするなどして、

キレイに使っていきたいですね。

 

まとめ

 

エアコンは特に夏場に大活躍するので、

本格的な運転の前にはお掃除を済ませておきたいですね。

 

忘れがちなのが室外機の掃除。

室外機の前に荷物を置いて、

排気を邪魔してないか確かめておきましょう。

 

また、室外機のプロペラの羽根についたほこりや汚れが酷い場合や、

排水ホースの汚れなども落としておくと、

機械にかける負担を少なくすることができますし、

そうするとお財布にも優しくなります。

 

一度に全部を掃除しようとするとなかなか大変ですが、

まずは10分でできるフィルターの掃除から始めて、

キレイなエアコンで、涼しくて快適な夏を手に入れましょうね!

 

またついでに夏の間に大掃除もしてしまってみては、

いかがでしょうか?夏の大掃除って意外にも大晦日にやるよりも

効率的なんですよ。

 

夏に大掃除?!実は大晦日にやるよりも圧倒的に効率的なんです!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 6月におススメのアロマは?梅雨の時期にペパーミント!

  • 2020年敬老の日はいつ?敬老の日って本当は何をする日なの?はじまりはこんな理由だったんです【豆知識】

  • かぶとむしって昼間はどこにいるの? 絶対見つかるポイント教えます!

  • 窓用エアコンは普通のエアコンとどう違うの? メリット・デメリットを知っておけば選ぶのも簡単!

  • 旅の醍醐味!軽自動車で車中泊を満喫してみては? プライバシー保護はカーテンでバッチリです!

  • ストレス解消にぴったり!自宅でできる シャドーボクシングは有酸素運動にもなる!