1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. おうちでの焼肉のにおい対策!においの原因と消臭方法はこれでバッチリ!

おうちでの焼肉のにおい対策!においの原因と消臭方法はこれでバッチリ!

 

お店もいいけど、

たまには自宅でノンビリ「おうち焼肉」はいかがですか?

ホームパーティーで焼肉をするのも、盛り上がりそう!

 

しかしこんな胸躍るイベントなのに、

家で焼肉をしない人はとっても多いんです。

 

家でやらない理由の多くは、「におい」なんですよ。

 

においの原因は何?

 

 

あのにおいの原因は、「油煙」

食べ物を調理したときに出る、油のまざった煙りです。

 

 

焼肉のときの大量の煙りにも、

油がたっぷり含まれているということですね。

その煙りと一緒に油も部屋全体に広がって、

焼肉特有のいやなにおいが充満していたのです。

 

それに煙りに油がまざっていたから、

焼肉のあとの床はあんなに滑るんですね。

 

 

におい対策は、焼肉を始める前からはじまる!

 

スポンサーリンク

 

においを消すには、

 

1.「油煙」を発生させない

2.「油煙」をモノに付着させない ことが必要。

 

そのためには、肉を焼く前からの対策が不可欠です。

 

煙り対策は?焼肉前にやっておくこと!

 

煙りを減らそう

 

においの原因は「油煙」といわれる煙りです。

なので、まずは煙りをシャットアウトしないといけません。

 

煙りの発生原因はなにかというと、肉から出る「脂」です。

 

 

脂の出にくい肉をえらぶ(こんなことに注意するだけでにおいが減ります)

 

・脂の少ない赤身の肉を選ぶ

 

脂の多い肉は、カルビやバラ肉、トントロ、ホルモンなどがあげられます。

これらは避けて、脂の少ないハラミやロースなど、

赤身の肉を選ぶといいでしょう。

 

・タレのついた肉はNG

 

タレに漬かっているお肉は煙りが多く、焦げつきやすいです。

焦げもにおいの原因になりますので、

タレは焼いてからつけるようにしましょう。

 

 

焦がさない

 

タレが付いていなくても、焦げるとイヤなにおいが発生します。

すぐに食べられるぶんを焼くようにして、焦がさないようにしましょう。

 

ホットプレートはこまめにふく

 

ホットプレートの場合、

脂がプレートに残ったままになります。

この脂も煙りの原因ですので、こまめに拭きましょう。

 

煙りの出にくいプレートや、無煙ロースターを使う

 

最近は、煙り対策がされているプレートがたくさん販売されています。

焼肉をよくやる家庭なら、

性能のよい調理器具に頼ってみるのもいいのかもしれません。

 

このような器具は、煙り対策だけでなく、

お肉もとても美味しく焼けますよ。

 


 

焼肉の前にやるべき対策は?

 

 

脂の対策はできましたね!

つぎは、少しでもにおいがつかないように予防しましょう。

 

換気!

 

焼肉をするまえから換気はしましょう。

換気のしかたにもコツがあります。

 

窓は、1か所ではなく2か所開けます。

空気の流れを作るために、

向いあっている窓を開けるようにしましょう。

 

風がなくて空気の流れができないときは、

扇風機を窓の外に向けてまわしておくと効果的です。

 

また寒い時期だと、窓を開けていられないかもしれません。

そんなときは1か所でいいので、少しだけ開けておき、

あとは換気扇で代用しましょう。

 

 

家具やテーブルには新聞紙を

 

油がはねて家具やテーブルがぬるぬるしてしまうのを防ぐために、

新聞紙をかけてカバーしておきましょう。

また新聞紙の文字のインクは、

においを吸いとる効果があるのだとか。

 

他の部屋のドアは閉めよう!

 

焼肉をしている部屋や、

他の部屋のドアを開けていると、

そこからすべての部屋に油煙が充満し、

 

家じゅうが焼肉のにおいになってしまいます。

そんなことを防ぐためにも、ちゃんとドアは閉めておきましょう。

 

カーテンはまとめておく

 

カーテンは、においが付きやすいものの1つです。

少しでも煙りの付く面積を減らすために、

カーテンはまとめておきましょう。

 

アルコールで拭いておく

 

アルコールで拭くと油が付きにくくなります。

家具や小物などありとあらゆるものを、アルコールで拭きましょう。

できれば壁紙も拭いておくと効果的です。

 

ファブリーズをしておく

 

ファブリーズはにおいを消す効果のほか、

においが付かないようバリヤーする効果もあるんです。

焼肉の前にもシュッシュッとしておきましょう。

 


 

消臭剤をセット!

 

こんなことで?と思うかもしれませんが、

発生したにおいをすぐに吸収してくれるので

置いておくといいでしょう。

 

 

次の日に残さない!焼肉のあとのにおい対策は?

 

におい対策は、焼肉をしたあとが一番大事!

明日に持ち越さないように、念入りにしましょう。

 

もちろん換気は継続です。

 

こもった煙りを、全部外に出しましょう。

 

 

濡れたタオルをふりまわす

 

水を含んだタオルをふりまわすと、

水がにおいを吸い取ってくれます。

アロマオイルを垂らしてふりまわすと、

いい香りが部屋中に広がると同時に、

においを吸収する効果もあがるようです。

 

クエン酸とお酢

 

焼肉のにおいはアルカリ性のにおいです。

アルカリ性のにおいを中和するには、

酸性のクエン酸やお酢が効果的。

 

・クエン酸水スプレーの作り方

 

水(200ml)に、クエン酸(小さじ1)をいれて混ぜる

 

・酢水スプレーの作り方

 

酢:水=1:1の比率でよく混ぜる

 

このスプレーを、

部屋全体にまんべんなくスプレーしておきましょう。

またお酢は、ボウルやコップにいれて、

部屋中に置いておくだけでも効果があります。

 

コーヒー豆とお茶の葉

 

コーヒー豆も酸性の性質があるので、

焼肉のにおいを吸い取ります。

また、お茶の葉のカテキンは、

消臭効果があると言われています。

 

使い方は簡単です。

使い終わったものでいいので、

フライパンや焼肉のあとのプレートで炒めます。

コーヒー豆はカラカラになるまで炒め、

お茶の葉は少し煙りが出るまで炒めてください。

 

炒めたものを小分けにして、部屋中に置いておきましょう。

 

床もふこう!

 

焼肉をしたあとの床は、油でツルツルになっており、

大変すべりやすくなっています。

しっかり拭いておかないと、転んでケガをしてしまうと危険です。

 

〇油汚れには重曹!

 

床の油分をふき取るには、アルカリ性の重曹がおすすめ。

油は酸性なので、重曹が中和してくれます。

 

床以外の家具も、重曹で拭きとっておきましょう。

 

・重曹水スプレーの作り方

 

水(200ml)と重曹(小さじ2杯)を混ぜる

 

まとめ

 

いかがでしたか?

消臭といっても、たくさんの方法があることに驚きます。

それだけ焼肉のにおいは強敵なのですが・・・

 

でも今回ご紹介した対策をしておけば、おうち焼肉も怖くない!

しっかり準備して、おうち焼肉を楽しみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 8月にオススメのアロマは?日焼け対策にはラベンダーを使ってみよう!

  • あの無印良品からコオロギせんべい発売?! 今、話題沸騰のお菓子を紹介します!

  • 2020年敬老の日はいつ?敬老の日って本当は何をする日なの?はじまりはこんな理由だったんです【豆知識】

  • テレワークは在宅勤務・在宅ワークが多いから 飲み物には工夫をしましょう

  • 2020年のクールビズの期間はいつからいつまで? 今後もあるの?

  • eスポーツはスマホでもできるから、初心者でもハマっちゃう人が多い!