1. TOP
  2. シンプルライフ
  3. ナッツ類に含まれる脂質はダイエットには有効?それとも太るの?意外に知らないナッツの秘密

ナッツ類に含まれる脂質はダイエットには有効?それとも太るの?意外に知らないナッツの秘密

栄養価が高く、美容や健康にも良いと事から

ダイエット食として人気を集めているナッツ。

 

アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、ピスタチオ、くるみ、などなど。

 

種類が豊富で、どれも食感が良く、

癖になる風味がありついつい食べ始めると

止まらなくなりますよね。

 

「体に良い」「ダイエット食品」という良いイメージから

太りにくいと思われがちなナッツ。

 

でも実は、栄養素の約50%は脂質だと知っていましたか?

食べ過ぎれば太ります。

 

一方で、ダイエットに不可欠な食材であることも間違いありません。

 

ですので、ナッツの種類やその役割、

摂取の仕方などについて理解し上手に食べるようにしましょう。

 

ナッツの脂質は種類ごとに違う!ナッツを比較してみました。

 

 

ナッツの種類によって含まれている栄養素は違ってきます。

 

ですので、当然そのナッツの持つ役割も違ってきます。

 

いくつか種類毎に栄養素とそのナッツの役割を解説していこうと思います。

 

・アーモンド

 

アーモンドに含まれている脂質の多くはオレイン酸やリノール酸です。

 

これらは不飽和脂肪酸でコレステロール値の安定や動脈硬化を防ぐ役割があります。

 

この栄養素は体内で作ることができないので積極的に摂取が必要なものです。

 

・カシューナッツ

 

ナッツ類の中では脂質・カロリーが低いです。

 

糖質は高めですが、ビタミンB1を含んでいるので

代謝がよくなり、体脂肪の蓄積を防ぐことができます。

 

・マカダミアナッツ

 

不飽和脂肪酸が含まれているためアンチエイジングの役割があります。

 

また、パルミトレイン酸も多く含まれているので肌にハリを与え、

しわやシミの予防になると言われています。

 

ビタミンB1も豊富なことから疲労回復の役割も担っています。

 

・ピスタチオ

 

カリウムが含まれている為、

塩分や水分を体内から排出させる働きがあり、

高血圧の予防ができると言われています。

 

また、カリウムによるむくみの解消や

食物繊維によって便秘の解消も期待できるので、

女性には最適なナッツと言われています。

 

・くるみ

 

ナッツ類の中でも脂質が非常に多く

100グラムあたりの脂質量は約70グラムです。

 

脂質が多いと思われがちですが、

くるみに含まれる脂質はアンチエイジングや

血液をサラサラにする役割があると言われています。

 

くるみはナッツの中でも糖質が最も低いナッツです。

 

 

ダイエットのためのナッツの最も良い摂取の仕方や摂取する量の目安は?

 

スポンサーリンク

 

ダイエット中であればナッツの摂取する

タイミングは間食が良いとされています。

 

理由は腹持ちが良く、空腹感を和らげてくれますし、

少量ずつ食べても長期間の保管が効くからです。

 

しかし、間食でも食べ過ぎは禁物です!

 

先ほども触れましたが、ナッツは脂質を多く含むので

摂取しすぎると太ります。

 

1日に摂取すると良いとされている適切な量は、25gほどです。

 

だいたい手に一掴み分とされています。

 

 

ナッツの選び方はどうしたらいいの?

 

 

食べだすと止まらなくなってしまうナッツ。

その原因は塩分なんです。

 

ですので、選ぶときは無塩の製品を選ぶようにしましょう。

無塩のナッツにすれば、食べ過ぎを防ぐことに繋がります。

 

そして、摂取カロリーを少しでも抑えたい場合は

揚げたものは避けるようにし、ロースト

されたものを選ぶようにしましょう。

 

また、ナッツは平均3~4か月は保管が効く食品ですので、

大容量のパックで販売されているものを購入し、

小分けにしておけば経済的です。

 

毎日食べる分だけをコンビニなどで買っていると

かなり高くつくのでおすすめです。

 

 

まとめ

 

ナッツは種類によってその量は異なりますが、

ナッツに含まれる脂質は不飽和脂肪酸で

あるため体内に蓄積されにくいものです。

 

しかしながら、高カロリーな食品であることは

確かなので食べ過ぎは要注意です!!

 

私自身も一時期はアーモンドにハマり、

毎日のように食べていたら、1ヶ月後には、

体重が増加してしまいました。

 

適度なバランスが必要だと思います。

 

量やタイミングをしっかりと守って食べること。

 

そして、種類によって得られるナッツの役割を正しく理解し、

自身が摂取したい栄養素を多く含むナッツを選びましょう。

 

それを継続して食べ続けることで

自身の求めるものを効率よく出せるようにすると良いの

ではないでしょうか?

 

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • シンプルライフって実はそんなに難しくないんじゃない?!

  • 夏の星座を見つけよう!夏の大三角形はどこ? 自由研究にも使える面白いネタも!

  • 旅の醍醐味!軽自動車で車中泊を満喫してみては? プライバシー保護はカーテンでバッチリです!

  • 3月にオススメのアロマは?ダイエットのサポートにグレープフルーツ

  • おうちでの焼肉のにおい対策!においの原因と消臭方法はこれでバッチリ!

  • 12月にオススメのアロマは?年末の大掃除にはレモンの精油が活躍!