1. TOP
  2. シンプルライフ
  3. 新米の時期っていつからいつまでのことを言うの? 間違えない新米選び教えます!

新米の時期っていつからいつまでのことを言うの? 間違えない新米選び教えます!

 

日本の主食といえばお米ですね。

 

新米ともなると、

有名産地のブランド米などは、

毎年買う人が大勢いて、

高額な値札がつくことも珍しくありません。

 

ブランド米でなくても、

食べるお米はこれと決めている、

なんていう方も多いのではないでしょうか。

 

ところで、毎年秋頃から店頭に出回ってきたお米を

なんとなく「新米」と呼んでいませんか?

 

実はどんなお米を「新米」と呼ぶかについては、

明確には定まってはいないのです。

 

じゃあ「新米」ってなんでしょうか。

 

そんな「新米」についてちょっとお話しします。

 

 

新米の季節は?新米はいつからの時期のこというの?

 

 

実は、新米の定義には、2つの考え方があります。

 

食品表示法の中での「食品表示基準」と、

お米の取引に関する基準としての「米穀年度」です。

 

食品表示基準では、秋に収穫後12月31日までに精米され、

包装されたお米が新米とされています。

 

とはいうものの、

翌年1月以降に包装・販売されたお米でも、

収穫時期は変わらないので、

同じく新米と呼んでも良いでしょう。

 

また、日本で米穀の取引に関わる米穀年度では、

11月1日から翌年10月31日までの1年間を区切りとして、

それを過ぎると、古米と呼ばれるようになります。

 

こちらの基準では、地域によっては、

11月以前に収穫・販売していることも珍しくない

(早場米といいます)ので、

この基準からは外れてしまいます。

 

なかなかうまくいかないものですね。

 

ちなみに、お米は一般的に、春(3~4月)の

田おこしから始まって、

9月中旬~10月の稲刈り・脱穀、乾燥・もみすりを経て、

精米して袋詰め、出荷します。

 

しかし、温暖化の影響か、

近年ではこのサイクルが少しずつ

前倒しになってきているようで、

上で書いた食品表示基準や米穀年度で定義できないお米が、

少しずつ増えてきています。

 

新米かどうかは「産年」と「精米日」でチェック!

 

スポンサーリンク

 

こうした理由から、新米かどうかを判断する上で注目すべきは、

お米の包装に書かれている「産年」と「精米日」の項目です。

 

いつ収穫したかを示す「産年」と、

お米にする加工を施した「精米日」の年月日が近ければ近いほど、

穫れたてで新鮮なのです。

 

地域によって、早場米と見分けがつきにくくなることもあるので、

好きな銘柄の収穫時期を調べておくと、

いいかもしれませんね。

 

新米を選ぶときには、こんなことに注意して

 

さて、いざ新米を買おう、

とお店に行ったときに、

ここも見ておけばよいかも、

という点を説明します。

 

まず、先ほど述べたように、

産年と精米日はなるべく買いに行った

日付に近い年月日が望ましいです。

 

古米と比べると、新米の方が水分を豊富に含んでいて、

お米の表面にはわずかではありますが、

脂肪分があるので、風味があるとされています。

 

時間が経ったお米、古いお米を炊いたときに、

ふっくらしない、なんだかぽそぽそする原因は、

この水分の蒸発や脂肪分の酸化だと言われています。

 

ですので、精米日はなるべく日付が近い商品を

選んだ方が良いでしょう。

 

「単一原料米」「複数原料米」ってどう違うの?

 

 

次に、包装に「単一原料米」「複数原料米」という記載の

あるお米についてです。

 

「単一原料米」とは、そのお米が同じ年同じ地域で収穫されたお米のことをいい、

「複数原料米」とはより美味しく味わうために、

お米のプロによって複数配合されたお米のことをいいます。

 

これはどちらが良いというものではなく、

どちらの味が好みか、という点で気をつけるポイントでしょう。

新米選びというだけではなく、

普段お米を買うときについても言えることなので、

参考にしてみてください。

 

お米の保管方法はどうしたらいいの?

 

お米の保管方法にも少し気をつけましょう。

 

お米の保管は冷暗所が最適です。

15度以下であれば表面の脂肪の酸化が防げますし、

虫がわくこともほぼありません。

冷蔵庫、特に野菜室での保管がいいという話もあります。

 

その場合は注意点が。

においや湿気を防ぐために密閉できる容器に入れておくということです。

ジップ付きの保存用パックや、

よく洗ったペットボトルに入れての保管も有効ですね。

 

そして美味しいお米は炊き方にも気をつけてみてください。


まとめ

 

いかがでしたか。

 

食べ物はやはり穫れたてできたてがおいしいですよね。

新米といっても、時期や地域によっていろいろあります。

 

たとえば、沖縄でもお米を作っていますが、

沖縄の新米は7月頃には出回るようです。

しかし流通量が少ないので、なかなか手に入らないのだとか。

 

お米は、日本全国でその土地に適した銘柄が作られています。

食べたことのない、

ご当地米の「新米」をチェックしてみるのもいいですね。

これは、というお米に出会えるかもしれません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 新米と古米の水分量の違いは?絶品ごはんの炊き方教えます!

  • IoT家電(スマート家電)がスマホでリモコン操作可能!賃貸住宅でも使えちゃうから人気急上昇中!

  • みずがめ座流星群の2020年の方角や位置は?1時間に5~10個の流星群が見える?!

  • 人気が絶えないファイナルファンタジーVIIがリメイクで登場! 次回作にも期待大!!

  • 2020年高級抹茶アイスのお取り寄せ人気店舗はどこ?抹茶大好きな方へのオススメ

  • 7月にオススメのアロマは?蚊よけにはレモンユーカリをスプレーに!その特徴と簡単なつくり方