1. TOP
  2. シンプルライフ
  3. さつまいものカロリーってどれくらいあるの?食物繊維が豊富で女性に大人気!

さつまいものカロリーってどれくらいあるの?食物繊維が豊富で女性に大人気!

 

甘くて美味しいさつまいも。

ついパクパク食べちゃいますよね。

 

でもこんなに甘いんだから、カロリーも相当なのでは?

 

 

さつまいものカロリーは、100g:140kcal

 

 

こう見ると、そんなに多くないという印象です。

 

食物繊維も豊富なので積極的に食べたいところですが、

ちょっとカロリーが気になります。

 

そこで、さつまいものカロリーについてまとめてみました。

 

料理で違う!さつまいものカロリー教えます。

 

 

先ほどのカロリーは「生のさつまいも」のカロリーです。

 

カロリーは料理の仕方で変わってきます。

ここでは、代表的な調理方法のカロリーをまとめました。

 

 

・焼き芋 100g:163kcal

・蒸し芋 100g:140kcal

・ほしいも 100g:303kcal

・天ぷら 100g:221kcal

 

 

さつまいもに火を加えたカロリーは、だいたいごはん1杯分と言われています。

 

また食物繊維も豊富で、健康に気を使っている女性に大人気の食材です。

 

加熱することで甘味が増して食べ応えがありますので、

主食をさつまいもに置き換えて摂取するといいでしょう。

 

お菓子よりもカロリーが低いので、

ダイエット中はおやつにもおすすめですよ!

 

あのあま~い焼き芋がこんなに簡単にできちゃいます!

 

スポンサーリンク

 

「や~きいも~」とまわってくる焼き芋販売って、夏場はみませんよね。

いつでも手軽に焼き芋を食べたいと思いませんか?

 

ここでは、おうちで簡単にできる焼き芋の作り方をご紹介します。

 

オーブンで簡単に!焼き芋!

 

 

焼き芋には、おいしい焼くのコツがあります。

 

それは、「じっくり時間をかけて焼く」ことです。

甘味を引き出すには、さつまいもの中心温度を

70℃でキープし温める必要があります。

 

 

1.温度設定は200℃、もしくは850wくらいに設定してください。

ワット数はその近辺であればOKです。

 

2.オーブンの場合は余熱で200℃まで温めておきましょう。

 

3.天板にアルミホイルもひき、さつまいもを置きます。

 

4.200℃で20分加熱します。

 

5.ひっくり返してさらに20分加熱します。

 

6.竹串でさしてスーっと通れば完成!

 

 

 

レンジでサクッと焼き芋風

 

オーブンだと温度調整がめんどくさい。

そんなときは、レンジでも「焼き芋風」に仕上げることができます。

 

 

1.さつまいもを濡れたキッチンペーパーでくるむ

水分はしぼらずベチョベチョのままでOKです。

※ラップはしません

 

2.500wで2分加熱する。

ワット数の調整ができない場合は、普通に2分くらいレンチンしましょう。

 

3.解凍ボタンで10分加熱します。

 

4.ひっくりかえして、さらに解凍で10分加熱。

 

5.竹串で火が通ったか確認!

 

 

 

本格的!100均で手に入る材料でおうち石焼き芋

 

おうちでも本格的な焼き芋が食べたい!

お店の石焼きを、おうちで再現する方法を教えます。

 

 

まず鍋を用意します。フライパンでも中華鍋でも土鍋でもOK。

フライパンはテフロン加工は避けましょう。

土鍋は割れることもあるので、捨ててもいいようなもので。

 

次に石です。

石は拾ってきてもいいですし、100均でも売っている「金魚の石」や「グリル敷石」でもOKです。

石は洗って使いましょう。

 

 

1.鍋にアルミホイルを敷き、その上に石をのせます。

 

2.石の上にさつまいもをのせてフタをし、中火で15分から20分加熱。

ただし、土鍋は高温だと割れることがあるので、火加減には注意してください。

 

3.弱火にして1時間ほど焼きます。15分に1度はさつまいもを転がします。

 

 

おやつに大人気の定番レシピ

 

お子様にも大人気!さつまいもの定番レシピを紹介します。

どちらも簡単にできるレシピですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

簡単にできちゃう!大学芋

 

【材料】

・さつまいも 1つ

★砂糖 大さじ2 (お好みで)

★みりん 大さじ1

★しょうゆ 大さじ1/2

・黒ゴマ お好みで

・油 適量

 

1.さつまいもをスティック状に切ります。

 

2.フライパンに油を少し多めにいれ、揚げ焼きします。

 

3.カリッと焼けたら、★マークを鍋に投入し全体にからめます。

 

4.黒ゴマをふって完成

 

 

材料2つ!スイートポテト

 

定番材料の牛乳と砂糖をアイスで代用するというレシピです!

 

バニラアイスは、多めにするとやわらかめのスイートポテトに。

量を減らすと、さつまいも感たっぷりのスイートポテトになります。

お好みで調整してくださいね。

 

 

【材料】

・さつまいも 1つ

・バニラのアイス 200g(お好みです!)

 

 

1.さつまいもは皮をむいて、小さめに切ります。

耐熱皿にのせて水をすこし加え、ラップをしてやわらかくなるまでレンチンします。

 

3.1をフォークの裏などでつぶし、バニラアイスをいれて混ぜます。

 

4.容器に3を入れて、表面に溶いた卵液を塗ります。

 

5.オーブンで焦げ目がつくまで焼きます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

さつまいもはとても甘いのにカロリーは、

お菓子より低くく、ダイエットにおすすめの食材です。

 

レンジやオーブンで火をいれるだけでなので、

気軽に取り入れられますね!

ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 美容院代 カット カラー パーマを節約して安くする方法

  • あの無印良品からコオロギせんべい発売?! 今、話題沸騰のお菓子を紹介します!

  • 隙間(スキマ)トラベラーとは?これからの時代にオススメの新しい旅行方法を公開!

  • ファストファッションが生み出す深刻な環境問題とは?知らなかったじゃマズイかも!

  • インテリアグリーンおすすめは室内で育てられる小さめなものが人気【風水効果あり】

  • バーベキューの準備リスト!忘れちゃいけないものから便利なツールまで紹介します!