1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. テレワークが進まないときの対処法~眠いと感じたときの解決策~

テレワークが進まないときの対処法~眠いと感じたときの解決策~

 

テレワークで仕事をしていると“眠くなってきた。”

と感じたことはありませんか?

 

テレワークとは、

 

「tele=離れた場所」「work=働く」という意味の単語を
合わせた造語ですがその文字の通り、

 

今までの会社勤めとは違い、

自宅で仕事をする方も増えています。

 

会社とは違い、自宅はリラックスをする場所でも

ありますので、周りの目がなく、

どうしても眠くなってしまう場合もあります。

 

そこで今回は、

【テレワーク中に眠いと感じた時の解決策】をご紹介していきます。

 

眠いと感じた時の解決策は?

コーヒーや緑茶を飲んで目を覚ます

 

 

定番ですが『カフェイン』の摂取です。

これが簡単で一番効果的なのではないかと思います。

 

コーヒー、ラテ、緑茶を飲むメリットは2点考えられます。

 

1つ目はカフェインが摂取出来るということ、

2つ目は自宅で簡単に準備できるということです。

 

ご存知の通り、コーヒーや緑茶に含まれているカフェインは

覚醒効果があるため、眠いと感じた時には

コーヒーなどを飲むことは効果的です。

 

何と言っても最近はインスタントコーヒーや

パウダーラテ、水で溶かすだけの緑茶なども

販売されているので簡単に準備できるのが良いですよね。

 

2つ目は自宅カフェを作り出すことが出来るということです。

 

カフェって意外に集中力が増すのを知っていますか?

ゆったりとした音楽が適度にリラックスと集中力を

高めてくれますので、

カフェの環境を作り出してみてはいかがでしょうか?

 

コーヒーを準備する、

カフェで流れていそうなBGMを流すなど

気分転換になる環境を作り眠さを吹っ飛ばすことが

出来るのではないかと思います。

 

You tube に眠気覚ましの歌もたくさんありますので、

かけてみてもいいかも知れません。

 

 

家の中の換気をする。

 

スポンサーリンク

 

新鮮な空気は脳をリフレッシュさせてくれます。

 

すっきりとした空気を取り入れることで

部屋の空気が循環し、部屋に停滞している

二酸化炭素も流すことができ気分転換になります。

 

二酸化炭素濃度が高い空間では人は眠いと感じやすいそうです。

 

春、秋、冬は窓を開けるとひんやりとした空気が入ってきます。

少し寒いかもしれませんがそのひんやり感が眠気覚ましに役立ちます。

 

そもそも睡魔を引き寄せない方法

 

 

しかし、そもそも作業中には睡魔を感じない

または感じにくいあなたになれば問題ないと思いませんか?

 

ですので、ここからは眠いと感じにくい人の

生活習慣をご紹介していきたいと思います。

 

日々の生活を改善し効率的なテレワークが行えるあなたになりましょう!

 

決まった時間に起きる。

 

通勤時間がなくなったからと言って

その時間を睡眠に充てていませんか?

 

誰にも会わないからと言って、

適当な服で作業を始めていませんか?

 

テレワークで大切なのは自立心とスイッチの切り替えです。

 

始業時間と就業時間をしっかりと決めることで

自分の中で自然と仕事とプライベートを

区別できるようになります。

 

ダラダラしがちな人は、

作業部屋とプライベートの部屋を分けたり、

今まで仕事前に行っていたルーティーンを定着させるのも良いでしょう。

 

少しノイズのある空間を作る。

 

作業を始める際にはカフェで

流れている様なBGMを利用しましょう!

 

ふと考えてみると、職場やカフェ、

図書館などの作業スペースは、人の話し声、

他の人のキーボード操作音やドアを開く音がしませんか?

 

事務などの作業や集中が必要な作業を行う際には

ある程度のノイズがある方が効率的に

仕事を進めることが出来るとされています。

 

最近であればYouTube内に作業用BGMや

カフェBGMなどがたくさん載せられています。

 

仕事を始める前にノイズのある空間を作り出し、

効率の良い仕事ができる環境づくりを意識してみましょう!

 

夜のリフレッシュタイムを作る。

 

日中活動の生産性を上げるには睡眠の質が鍵になってきます。

 

テレワークでほとんどの人が使う

パソコンや生活にかかせないテレビや

スマートフォンなどが発する光には『ブルーライト』が含まれています。

 

このブルーライトは目を疲れさせ、

脳も覚醒させてしまうため結果として

睡眠の質が悪くなり、仕事に悪影響を及ぼしかねません。

 

そのため最低でもベッドに入る1時間前には

ブルーライトを発する機器は手元から離します。

 

夜のリフレッシュタイムには、

読書、マッサージ、ストレッチなどを行うことで

脳も落ち着き質の高い睡眠をとることができます。

 

翌日のテレワークの効率も上がるかもしれません。

 

まとめ

 

今回はテレワークで眠いと感じた時の対策法をご紹介しました。

 

テレワークでは、職場で仕事を行う時とは

違って他人の目もなくなることで意識が緩み、

眠いと感じることがあると思います。

 

そんな時にはこの記事で挙げた方法を取り入れ、

生産性の高い時間を過ごしていただけたらと思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

次世代のライフスタイルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代のライフスタイルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 切り方ひとつで種なしすいかに?!産地の名人が教えてくれる【すいかの切り方裏技】を公開!インスタ映え

  • 人気が絶えないファイナルファンタジーVIIがリメイクで登場! 次回作にも期待大!!

  • 朝活で時間術を活用する方法。これを知らなきゃダメな時間の作り方

  • 豆苗とは?栄養が豊富でダイエット食品としても大人気!超簡単な秘伝のレシピ教えます!

  • 窓用エアコンは普通のエアコンとどう違うの? メリット・デメリットを知っておけば選ぶのも簡単!

  • 8月にオススメのアロマは?日焼け対策にはラベンダーを使ってみよう!